タグ:手術 ( 117 ) タグの人気記事

 

目力を得る挙筋腱膜前転術を併用した二重形成全切開

よだ形成外科クリニックの依田です。

729-31日に杜の都ゴルフ倶楽部でプロアマトーナメントが開催されます。そうそうたる日本を代表するプロゴルファーが出場します。私がレッスンを受けているプロが、キャディーを務めるので見に来なさいとチケットを頂きましたが、あいにく所用で行けない!なのでチケットを副院長の滝澤先生に託します。しっかり勉強してきてね!

a0149149_18000195.jpg

二重まぶたを作るのに、埋没法全切開などとありますが、一工夫を全切開に施す、挙筋腱膜前転術を併用した全切開術を多く取り組んでいます。

挙筋腱膜前転術とは簡単に説明するとまぶたを開く筋肉につながっているヒモを縮めて、眼の開きをさらによくする手術です。

 縮めすぎるとびっくり目になるし、縮めるポイントがずれると形が良くなりません。

この挙筋腱膜前転術は術者が10人いれば、それぞれ微妙に手術方法が異なります。どの方法が優れているとは言えない手術です。自分は一番挙げづらい内側を重視して行う手術に取り組んでいます。

開きを調整する手術ですから、左右差が落ちつくにはだいたい4-6ヶ月必要なこともありますし、場合によっては再手術が必要なこともあります。

しかし、力を入れなくてもきれいな瞳が得られる魅力的な目力を得ることができ、肩こりや頭痛も軽減してくるということも期待できます。

この手術は術者として症例数をこなしていることが大事でしょう。

a0149149_17594329.jpg

術前-デザイン-6ヶ月後-6ヶ月後閉瞼

〈手術名〉挙筋腱膜前転術を併用した全切開法(二重)

〈概要〉局所麻酔下にてまぶたを切開し、さらに挙筋腱膜を瞼板に固定し開きを調整する

方法を併用し、二重を作成します。

〈治療費〉 挙筋腱膜前転術(全切開を含む)300,000円(税抜)

 隔膜内脂肪を減量する場合(両側) +100,000円(税抜)

〈ダウンタイム〉抜糸7日目 化粧の目安 約10

〈経過〉眼の開きの安定は約1ヶ月で左右は4-6ヶ月かかることがあります。

眼の開きは個人差があり、予想より開瞼しないこともあります。

〈注意点など〉重瞼の消失、切開創の食い込み感、開瞼量の減少、再手術の可能性など。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・
M22  

滝澤副院長のブログ「美のホームドクターを目指して」



↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ


にほんブログ村




by y-aesth-plast-cli | 2018-07-22 18:10 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(0)  

埋没法の数日間の変化

よだ形成外科クリニックの依田です。


連日、西日本の集中豪雨による災害の報道が行われています。災害に見舞われた方々にお見舞い申し上げ、そして不幸にも亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。


 私たちも東日本大震災に被災し、正常な生活に戻るまでには大変であることを体験していますので、自然災害の恐ろしさに改めて驚嘆します。


本日はツルキリ変法で行っている、埋没法による二重形成術について見てみましょう。


ツルキリ変法は二重のラインを広く医療用の糸にて抑えることができ、かつシンプルなのでまぶたの裏側、瞼板への負担も少ない優れた方法だと思います。


術前にシミュレーションを行い、マーキング、確認し手術を行います。

なるべく術後の腫れや内出血を少なくするため、極細の針にて局所麻酔を行い、丁寧に手術します。


相対的に腫れや内出血は少ないのではと思っています。もちろんそうでない場合もありますので、数日のダウンタイムをみていただければと思います。

〈手術名〉ツルキリ変法による埋没法二重形成術

〈概要〉医療用の埋没法用のナイロン糸で局所麻酔下にて手術を行います

〈治療費〉75,000円(税抜)、極細針1,000円(税抜)

〈ダウンタイム〉術後3日目よりお化粧が可能です

〈経過〉予想したラインには約1ヶ月必要です。しかしながら3年で約30%の方においてラインが消失します。

〈注意点など〉内出血・ゴロゴロ感・糸の露出・ラインの消失など。このようなときは担当医の診察を受けて下さい



a0149149_10575873.jpg

術前-4日目-7日目-14日目

a0149149_10580188.jpg

術前-1年目

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/

予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・
M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-07-13 12:11 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

滝澤副院長が就任いたしました~8周年を迎えました~

よだ形成外科クリニックの依田です。

当院は61日で8周年を迎えました。これからも手術中心に美容外科を取り組んで行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、皆さんにお知らせがあります。当クリニックの副院長滝澤宏明先生が就任されました。

滝澤先生は日本形成外科学会認定専門医を有し、名門の東北大学形成外科教室員として東北有数の基幹病院の形成外科で活躍をされたのち、当院に就任されました。

a0149149_16062806.jpg

今後は私と滝澤副院長のダブル体制で診療、手術に取り組んでまいりますのでこれからも皆様どうぞよろしくお願いします。

a0149149_16062650.jpg

休診日は水曜日でしたが、これからは水曜日も診療を行います。休診日は原則、第135日曜と祝日になります。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/

予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村






by y-aesth-plast-cli | 2018-06-07 16:21 | 開業 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)-術後の腫れが少ないように取り組んでいます

よだ形成外科クリニックの依田です。
先週、日本臨床形成美容外科医会というニッチな勉強会で発表をしてきました。題名は「PRPFとのコンビネーション治療で満足度が上がったフェイスリフトハムラ法」です。突っ込んだ議論を受け、とてもハイレベルな発表ができました。
 私の先輩や友人も発表され、とても活発な勉強会となりました。
a0149149_1135987.jpg


 さて、当院の埋没法は上記の臨形で仲良しになった鶴切先生の手術方法を採り入れています。ツルキリ法及びツルキリ変法は皮膚、瞼板に負担をあまりかけず、きれいな二重が仕上がるのでお気に入りです。

 皆さんが気にするのは術後どれくらいで人と会えるのかということがまず一番でしょう。埋没法はまず雑に行えば内出血がバンバンです。
 局所麻酔の針しかり、針糸の刺入もしかり、自分の技術を最大限にかつ丁寧に行っているつもりです。それでも内出血が起こってしまうこともあります。
 社会人の場合、金曜の夕方埋没法をされ、月曜日の出社はお化粧しっかりで大丈夫なのでは?とはお話していますが、余裕のあるところで手術の計画をされて下さいね。
a0149149_1143580.jpg

術前-直後-閉瞼
a0149149_114598.jpg

7日目-閉瞼-2ヶ月目-閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-05-28 11:10 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

全切開+アゴインプラント~Eラインを作る

よだ形成外科クリニックの依田です。ようやく暖かくなってきました。
そう、ゴルフのシーズンの到来です!
a0149149_1131233.jpg

数ヶ月ぶりに芝の上から打ちました。うわー、体が忘れている。まずい!これからライバルと戦いがあるのに~。
リハビリゴルフがしばらく続きそう。負けたくない…

今回はお顔のバランスを整えるべく、目をすっきり二重全切開し、同時に横顔を美しくEラインを手に入れるためアゴインプラント挿入術を行った方を見てみましょう。

アゴ先を形作るには骨切り術、インプラント挿入術、ヒアルロン酸などの注入法などがあります。

ヒアルロン酸などの注入法はお手軽ですが、盛り上がるのは皮下の軟部組織なので、左右につまむと硬い皮膚が動き、注入していることは明らかです。しかもヒアルロン酸で何回もアゴ先を作ると水っぽい赤紫様の皮膚の質感の変化も現れます。

私の場合、もちろんヒアルロン酸でアゴ先を形成しますが、イメージがでたらインプラントによるアゴ先形成に切り替えた方が良いとお話しています。

インプラントは直接骨上に留置するため、左右に動いたり、皮膚の厚みが出ません。
ですので、インプラントの方が自然な結果が得られると思います。

まず、術前にシリコンインプラントを削って調整し、後日、局所麻酔で唇の裏から骨膜下にインプラントを留置し、14日ほどボルスター固定をします。口腔内の抜糸は7日目です。それほど大きな腫れや内出血を来すことはありません。

今回の方は、きれいなEラインを得ることができました。外から触ってもインプラントは触知されません。目元も順調で何よりです。
a0149149_11313692.jpg

術前-術前横
全切開+アゴインプラント3ヶ月-3ヶ月横
a0149149_11322276.jpg

術前デザイン
削り出したインプラント
骨上にインプラント留置

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-04-09 11:37 | 唇・人中・アゴの手術 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)~内出血することもあります

よだ形成外科クリニックの依田です。
1月13日に東京の竹橋にて日本美容外科学会(JSAPS)に参加して朝から勉強してきました。フェイスリフトの知見を深めてきました。Dr. Martenのハイスマス法は、とても素晴らしいフェイスリフトだったので自分の手術で採り入れられるよう研究をしていきたいと思いました。

夜は、国際美容外科学会(ISAPS)の日本支部の新年会に参加しました。警察病院でのいつもの仲間と先輩とで情報交換をして楽しいひとときを過ごしました。
a0149149_1811122.jpg


本日は埋没法の術直後の経過から3ヶ月までの経過を見てみましょう。
丁寧に手術はしているのですが、当たり所が悪いと内出血してしまうこともまれにあります。可能性は説明していますが、内出血をしてしまったらごめんなさい!
しかし、内出血って想像がつかないと思いますので症例で見てみましょう。

特に局所麻酔の時の針の刺入と埋没糸の針の刺入で内出血が起こりえます。繊細に行っても内出血が起こってしまうこともあるものです。
手術を受ける方も、絶対変なところに刺しませんので、なるべく脱力して頂けると内出血の可能性は低くなります。

3日くらい経過したら、うまくお化粧で隠して頂ければと思います。内出血はプクーッと腫れあがるイメージよりも、まつ毛の周囲が紫になるイメージです。

心配な方は日程的に余裕のあるところで手術を検討されるのがいいでしょう。
a0149149_1813999.jpg

術前-デザイン-直後-直後閉瞼
a0149149_1821544.jpg

3日目-3日目閉瞼-9日目-9日目閉瞼
a0149149_1825646.jpg

1ヶ月目-1ヶ月目閉瞼-3ヶ月目-3ヶ月目閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-01-27 18:05 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

全切開二重+他院埋没糸抜去の3ヶ月目までの経過

あけましておめでとうございます。2018年、平成30年が始まりました。昨年同様、本年もよだ形成外科クリニックをよろしくお願いします。

私の正月は特に予定がなく、ずっと自宅にいました。とても健康的に夜10時には就寝してました。外出は2日にゴルフの練習に行ったくらい。後はずっとボーッとしてました。そんなこともたまには必要でしょうね。
休養十分、本年も色々トライしてさらに手術の技術に磨きをかけていきたいと思います。

本日は他院埋没法を行った方でその後全切開を希望され、当院で手術した方の経過を見てみましょう。
埋没法の糸はそれなりに内部で癒着をおこしています。糸は異物なので私たちの組織が反応するからです。ですから全切開するときには癒着を取りながら可能な限り発見した糸は取り去っていきます。
今回の方はクリアカットに取り去ることができました。多少残存しても手術範囲に支障がなければ大丈夫です。

全切開の難しいところは二重を作るための固定です。固定の高さや強さによっては思わぬ食い込みができることもあります。またよかれと緩めると全切開しても二重が緩んだり外れることもあります。全切開したから二重が固定するというのは、もしかすると言い過ぎなのかもしれません。
食い込みが少なく、二重が外れることなくしかも、目を開けるとすっときれいな二重ができるのが理想です。すこしでもその理想に近づけるよう日々考えながら毎回手術をしているのですが、きっと終わりはないのでしょう。

最近は切開後の眼輪筋固定にひと工夫(企業秘密~!)しているので二重の持ちがよく、しかも食い込みが少ない全切開になってきているように自分では感じています。

さて今回の方は順調な経過です。右側に睫毛上部の腫れがまだ見られますが、時間と共にさらに軽快するでしょう。通院されておりませんが、経過が良いからだと思います。お手数ですが一度チェックにいらして頂けると幸いです。

a0149149_1981818.jpg

術前-閉瞼-デザイン
a0149149_1985889.jpg

組織のある埋没糸-切除した組織-抜去した埋没糸
a0149149_199569.jpg

手術直後開瞼-閉瞼-7日目抜糸後開瞼-閉瞼
a0149149_1910424.jpg

1ヶ月目開瞼-閉瞼-3ヶ月目開瞼-閉瞼


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-01-05 19:14 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

バッカルファット切除の手術が増えています

よだ形成外科クリニックの依田です。本年も残すところわずかになりました。当院のラストは明日の29日、本日含めて7件の手術が控えています。体調十分、任せて下さい!
年明けは翌1月4日から診療開始です。
本年も大変お世話になりました。私のクリニックを受診された多くの患者さんに感謝申し上げます。
毎年のことですが、本年も少しでも手術の技術を高めようと努力してきました。先輩や友達ドクターの力を時には頂いて。そしてコロコロ方針が変わる気まぐれ院長に嫌な顔せずついてきてくれた当院のスタッフに感謝です。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日はバッカルファット除去術の術中を見てみましょう。
バッカルファット除去の手術は解剖学的な位置を理解していることが大事です。
バッカルファットは、どう説明したらいいですかね。口角と耳を結んだラインの中央やや上部の上顎骨下にある脂肪塊と説明したらいいでしょうか?
残念ながらバッカルファットはマリオネットラインの下の位置ではありません。
頬部下の膨らみが気になる人なんかこの手術の適応かもしれません。

手術は口の中から局所麻酔で1cmも切らない小さな切開からバッカルファットを取り出せます。切除できる脂肪は個人差がありますが梅干しくらいですかね。

外見上大きな変化は出ませんが、手術を受けられた患者さんは、手術して良かったとよく言われます。本人が一番自覚するようです。切除していることは間違えありませんからね。

抜糸は1週間後、2-3日のテーピングをお願いしています。内出血や腫れることはほとんどありません。
a0149149_1342992.jpg


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-12-28 13:08 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(0)  

全切開+隔膜内脂肪の減量の1週間後の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。

最近めっきりゴルフのラウンドが減りました。しかし、近々ラウンドを控えているのでショットの感覚を忘れさせないためにクリニックに小道具を持参。マーク金井さん推薦の「ゴルフの竪琴」という小道具です。製造中止のようで稀少品になるかも。
しかし触れる時間があまりないのが事実。
a0149149_1845163.jpg



本日は全切開+隔膜内脂肪の減量の手術を受けた方の術直後と抜糸直後の症例を見てみましょう。

全切開の強みは組織を切除し、減量ができることです。また固定力も強いので、二重が緩み外れることが少なくなります。しかし、それは正しく全切開を行われた場合の話です。

全切開による二重形成術と言っても術者によって千差万別。早期に二重が緩んでしまうこともあるのです。逆に絶対二重が緩まなくても手術痕が気になることもあります。
それに妙な位置で切開されると不自然な見栄えになることもあるのです。

ですから、少なくとも全切開法の手術結果が安定して出せる術者と手術の検討をされるのが大事だと思います。
わたしも安定して結果が出せるよう日々研究しながら手術に取り組んでおります。

さて、今回の方ですが、組織の厚さとそのために睫毛が下を向いていることを気にしていました。組織を減量できる全切開をおこない。隔膜という袋の中の脂肪と瞼板前組織という睫毛付近の組織も減量しました。
お化粧でカバーできるダウンタイムは約10日とお話しています。
抜糸後通院されていませんが、経過が良いからだと思っています。ご都合のよろしいところで一度チェックをさせて下さると幸いです。
a0149149_18455097.jpg

術前-デザイン-切除したもの
a0149149_18463088.jpg

術前-術直後-術直後閉瞼-抜糸後7日目

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-12-11 18:49 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

フェイスリフト・ラテラールスマセクトミー+PRPFによるボリュームアップ

よだ形成外科クリニックの依田です。
当院では1回/月、午後より勉強会を行い、夜は懇親会(飲み会)を開催しています。今回ナースが1名入職され歓迎会となりました。美容形成外科のスーパーナースとなれるよう私についてきて下さいね。そして誕生月のナースもお祝いしました。当院の戦力として頑張ってくれてありがとう。
a0149149_122777.jpg


今回はラテラールスマセクトミーによるフェイスリフトを受け、その後PRPF法でボリュームアップを受けた方の症例を見てみましょう。
この方は他院で複数回咬筋のボトックスを受けられた結果、頬骨弓下のコケと皮膚の下がりが見られるようになり、年齢より老けて見えるようになったとのことでした。

必要以上にへこみ感がでるのは老けて見える要因になります。今回は今後を含めてSMAS(スマス)を引き上げてしっかり止めて、その後ボリュームロスした箇所にはボリュームをつけるという方針の手術計画をしました。

注入によるボリュームアップなのですが、今回は手術後による注入なのでヒアルロン酸等による異物によるボリュームアップではなく、PRPFという濃縮自己血小板+b-FGF(ベーシックエフジーエフ)という再生医療による注入を選択しました。PRPFは注入後、注入された部位の自己脂肪が増殖するという素晴らしい治療で結果も予測しやすく愛用しています。再生医療は厚労省に認可が必要な治療ですが、当然当院は認可を得ています。

さてフェイスリフトですが、皮膚のみの切除縫合ではまず皮下組織は上方に上がることはありません。SMAS(スマス)を剥離し引き上げ固定しないと長期結果は出ません。そのためには手術は局所麻酔では大変なので当院では麻酔科管理の下での全身麻酔手術で行っています。

フェイスリフト後の腫れは個人差がありますが、今回の方は内出血斑も大きな腫れもなく経過良好でした。髪型にもよりますが、人に会えるのは14日くらい見た方がいいかもしれません。しかし、この手術を受けられたら当面リフトについては考えなくても良いはずです。

術後1年くらいのところでPRPFによるボリュームアップを頬骨弓下と法令線部に注入し、経過良好となりました。PRPFは脂肪注入と異なり、採血のみで作成することができ、しかもボリュームアップの予測がしやすい、つまり膨らみすぎる、膨らまなかったということが極めて少ない素晴らしい治療と考えています。
PRP+b-FGF法は施設やグループによって作製方法や考え方が異なります。当院の方法はその中の1つになります。PRPF法は自分の所属する研究会で検証、アップデートを行っており、今のところ大きなトラブルも発生していない優秀な方法と考えています。
a0149149_123188.jpg

術前-9日目
a0149149_1232175.jpg

スマスの挙上-引き上げ固定
a0149149_1234640.jpg

術前-PRPF後14日目(フェイスリフト術後1年)

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-10-23 12:08 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(0)