タグ:全切開法 ( 24 ) タグの人気記事

 

全切開と隔膜内脂肪の減量でまぶたをすっきりさせる

よだ形成外科クリニックの依田です。
先日ゴルフコンペに参加してきました。4バーディーの5OBで88回という出入りの激しいゴルフ。
ダブルペリアという形式だったのですが、3つのバーディーがハンデホールに入ってトータルハンデは9.8と伸びず、悲惨な結果でした。
参加賞のメゾンカイザーのパンをかじりながらOBの反省をしていました。
ゴルフをしない方は何の話か分かりませんでしたね、すいませーん。
a0149149_12242522.jpg


今回は他院で埋没法による二重を作られた方が、まぶたの膨らみをすっきりさせたいとのことで、当院で全切開+埋没糸抜去+隔膜内脂肪の減量を受けられた方の症例を見てみましょう。

まぶたの膨らみの1つである隔膜内脂肪はいくつかのパーツになっているので、埋没法のついでに脂肪を減らしたいところを取るとのいうのは難しいと思います。
また厚みの原因は隔膜内だけでなく、隔膜前瞼板前組織といって切開線から睫毛にかけても原因があります。

脂肪はたくさん取ればいいというわけでなく、あまりにも取り過ぎるとくぼみの原因や三重の原因となることもあります。基本は切開線から下にはみ出てくる量を切除するようにと自分は考えています。

今回の方は4Mですっきりしてきました。切開線ももっとナチュラルになるでしょう。擦らないように気をつけて下さい!
a0149149_12245797.jpg

術前-切除した脂肪など-4ヶ月開瞼-4ヶ月閉瞼

〈手術名〉
全切開二重+他院埋没糸抜去+隔膜内脂肪の減量術
〈概要〉
局所麻酔下にてまぶたを切開し、前医の糸を抜去、膨らみの原因の脂肪を減らし、二重を作成していきます
〈治療費〉
全切開 210,000円(税抜)
他院埋没糸抜去 50,000円×2(両側)(税抜)
隔膜内脂肪の減量 100,000円(両側)(税抜)
〈経過〉
7日目抜糸、お化粧でカバーできる内出血、腫れは約10日。想定した二重のラインは約3ヶ月。
〈注意点〉
固定している吸収糸がラインから露出することがあります。処置で対応可能です。
まれに二重のラインが緩むことがあります。左右差の可能性。キズの食い込み感など個人差によって異なります。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  

滝澤副院長のブログはこちら→「
美のホームドクターを目指しては

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-08-14 12:28 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

全切開二重+他院埋没糸抜去の3ヶ月目までの経過

あけましておめでとうございます。2018年、平成30年が始まりました。昨年同様、本年もよだ形成外科クリニックをよろしくお願いします。

私の正月は特に予定がなく、ずっと自宅にいました。とても健康的に夜10時には就寝してました。外出は2日にゴルフの練習に行ったくらい。後はずっとボーッとしてました。そんなこともたまには必要でしょうね。
休養十分、本年も色々トライしてさらに手術の技術に磨きをかけていきたいと思います。

本日は他院埋没法を行った方でその後全切開を希望され、当院で手術した方の経過を見てみましょう。
埋没法の糸はそれなりに内部で癒着をおこしています。糸は異物なので私たちの組織が反応するからです。ですから全切開するときには癒着を取りながら可能な限り発見した糸は取り去っていきます。
今回の方はクリアカットに取り去ることができました。多少残存しても手術範囲に支障がなければ大丈夫です。

全切開の難しいところは二重を作るための固定です。固定の高さや強さによっては思わぬ食い込みができることもあります。またよかれと緩めると全切開しても二重が緩んだり外れることもあります。全切開したから二重が固定するというのは、もしかすると言い過ぎなのかもしれません。
食い込みが少なく、二重が外れることなくしかも、目を開けるとすっときれいな二重ができるのが理想です。すこしでもその理想に近づけるよう日々考えながら毎回手術をしているのですが、きっと終わりはないのでしょう。

最近は切開後の眼輪筋固定にひと工夫(企業秘密~!)しているので二重の持ちがよく、しかも食い込みが少ない全切開になってきているように自分では感じています。

さて今回の方は順調な経過です。右側に睫毛上部の腫れがまだ見られますが、時間と共にさらに軽快するでしょう。通院されておりませんが、経過が良いからだと思います。お手数ですが一度チェックにいらして頂けると幸いです。

a0149149_1981818.jpg

術前-閉瞼-デザイン
a0149149_1985889.jpg

組織のある埋没糸-切除した組織-抜去した埋没糸
a0149149_199569.jpg

手術直後開瞼-閉瞼-7日目抜糸後開瞼-閉瞼
a0149149_1910424.jpg

1ヶ月目開瞼-閉瞼-3ヶ月目開瞼-閉瞼


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-01-05 19:14 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

全切開+隔膜内脂肪の減量の1週間後の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。

最近めっきりゴルフのラウンドが減りました。しかし、近々ラウンドを控えているのでショットの感覚を忘れさせないためにクリニックに小道具を持参。マーク金井さん推薦の「ゴルフの竪琴」という小道具です。製造中止のようで稀少品になるかも。
しかし触れる時間があまりないのが事実。
a0149149_1845163.jpg



本日は全切開+隔膜内脂肪の減量の手術を受けた方の術直後と抜糸直後の症例を見てみましょう。

全切開の強みは組織を切除し、減量ができることです。また固定力も強いので、二重が緩み外れることが少なくなります。しかし、それは正しく全切開を行われた場合の話です。

全切開による二重形成術と言っても術者によって千差万別。早期に二重が緩んでしまうこともあるのです。逆に絶対二重が緩まなくても手術痕が気になることもあります。
それに妙な位置で切開されると不自然な見栄えになることもあるのです。

ですから、少なくとも全切開法の手術結果が安定して出せる術者と手術の検討をされるのが大事だと思います。
わたしも安定して結果が出せるよう日々研究しながら手術に取り組んでおります。

さて、今回の方ですが、組織の厚さとそのために睫毛が下を向いていることを気にしていました。組織を減量できる全切開をおこない。隔膜という袋の中の脂肪と瞼板前組織という睫毛付近の組織も減量しました。
お化粧でカバーできるダウンタイムは約10日とお話しています。
抜糸後通院されていませんが、経過が良いからだと思っています。ご都合のよろしいところで一度チェックをさせて下さると幸いです。
a0149149_18455097.jpg

術前-デザイン-切除したもの
a0149149_18463088.jpg

術前-術直後-術直後閉瞼-抜糸後7日目

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-12-11 18:49 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

まぶたが重い~他院二重埋没法後に全切開+挙筋腱膜前転術

11月11-12日の日程で和歌山の白浜日本臨床形成美容外科医会というニッチな勉強会に参加してきました。私は、他院全切開後修正について発表いたしました。レジェンドの先生からお褒め頂きまして、ありがとうございました。
a0149149_1349784.jpg

一生懸命勉強して、そしてクエ料理を食べながらの宴会でみんなと親交を深めました。
白浜は景色が良く、星も満天で美しかったです。

今回は他院で2回ほど埋没法をされた後、開瞼が悪くなったため、全切開+挙筋腱膜前転術を行った方の経過を見てみましょう。
a0149149_1349567.jpg

きつめに縛られているのでしょうか?まぶたを翻転しようとしてもストレスが強く翻転できません。
開瞼が悪いのは埋没法の糸が原因であることも考えられます。
埋没法を複数回行うとこの方のように瞼板が変形し翻転できないことも珍しくはありません。ましてやこのような状態で再び埋没法を行うのは危険極まりありません。

今回は全切開し、埋没糸を限りなくお掃除し、挙筋腱膜を前転させて眼の開きをサポートする計画で手術を行いました。
a0149149_13503550.jpg

<デザイン-
お掃除後-挙筋腱膜の固定-切除した組織など>

まだ4ヶ月のフォローですが開瞼良好、左右差もそのうち誤差範囲となるでしょう。経過良好です。

埋没法のみで二重をすべてコントロールするのは無理ですし、複数回埋没法を受けるのは目にとって不具合を起こすことがあるので私はあまり勧めません。
a0149149_13505927.jpg

<術前-直後-1週間後-1ヶ月後>
a0149149_1351212.jpg

<術前-4ヶ月後-4ヶ月後閉瞼>

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-11-28 14:01 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(0)  

全切開+隔膜内脂肪減量~勉強会に参加してきました

よだ形成外科クリニックの依田です。

5月27日、28日で臨床形成美容外科医会というニッチな形成外科系の開業医の勉強会に参加してきました。
a0149149_11542992.jpg


普段、朝食は炭水化物を摂取しないのですが、ホテルだと食べてしまいます。
勉強会では、烏丸姉小路クリニックの林先生とご一緒に受付のお手伝いをしました。

さて、本日は埋没法を過去に他院でうけられ、安定させるために全切開隔膜内脂肪を減量切除された方の症例を見てみましょう。

今回の私が参加した勉強会でも二重を作る全切開のデザイン、手術方法、固定方法はみな様々で、正解の方程式はありませんでした。

自分の原則はあまり睫毛から高めに切開をしないということです。埋没法で行ったラインが全切開のラインとなるとは限りません。

二重を固定する方法は、ここ1-2年でやや改良しました。
そのおかげで切開線から睫毛間の皮膚があまりぷっくりすることがなくなったのと食い込み間がやわらぐ効果が得られました。

食い込みをやわらげすぎると全切開といえどもラインがゆるみ、外れてしまうことがあるのでその加減が難しいと言えます。

全切開は抜糸が7日目、お化粧でカバーできるのは10日くらいが目安です。

今回の方は経過も良好で、キズも時間と共にきれいになり、何よりでした。

a0149149_11552893.jpg

術前-デザイン-直後-所見
a0149149_11561399.jpg

1週間後-1ヶ月後-1ヶ月後閉瞼
a0149149_11563489.jpg

術前-11ヶ月後-11ヶ月後閉瞼


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-05-29 12:00 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(2)  

全切開+隔膜内脂肪減量の経過~バレンタインデーの懇親会

よだ形成外科クリニックの依田です。

当院は1ヶ月1回、午後を休診にして勉強会とミーティングを行っています。技術の確認と新しい知識を吸収していきます

その夜はみんなで懇親会をします。


先日はバレンタインデーの日でした。サプライズでチョコベースのデザートをいただいで感激です。

正直バレンタインデーとはあまり縁が今までも含めてないので嬉しかったね。
ホワイトデーのお返しを待っていて下さい。

a0149149_11043396.jpg

本日は全切開眼窩隔膜内の脂肪を減量して二重を作成した症例を見てみましょう。

今回の方は瞼板前組織という睫毛付近の皮下組織もそれなりにあったので丁寧に減量して行きました。


全切開は術者によって手術方法は様々です私は二重の固定は瞼板の範囲に納めたいので皮膚をピンとさせた長さで睫毛から10mm15mmという高さにはなりませんだいたい7mm前後になります。


また眼輪筋瞼板前組織に固定をしますが固定に工夫を施すようにしてから最近は腫れが少なくまたぷっくりと膨らむことが少なくなってきました

手術技術も研鑽とアップデートが必要だと感じております。スタッフ共々勉強会を大事にしていきたいと思っています。

a0149149_11084505.jpg

術前-直後開瞼-直後閉瞼
a0149149_11091221.jpg
デザイン-切除した皮膚・脂肪・瞼板前組織
a0149149_11094684.jpg
1ヶ月目-4ヶ月目開瞼-4ヶ月目閉瞼



よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 
022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22
  

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


by y-aesth-plast-cli | 2017-03-04 11:32 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

一重を二重にする~全切開の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。

インフルエンザが流行っています。
中2の私の長男は予防接種しているのに見事にA型インフルエンザになりました。
学級閉鎖になったそうです。
a0149149_13385787.jpg

みなさんも手洗い、うがいをしっかり、雑踏ではマスクの着用をしましょう。
私は今のところ問題ありません。

今回は一重の方が全切開法重瞼の作成をされた症例を見てみましょう。

全切開法で作成しても二重がまれに緩むことがありますが、固定力の強い方法です。ということは予想外の結果になってしまったら修正が難しくなるということです。

全切開の手術は術者によってデザインも異なれば、手術方法も異なりますし、技量もそれぞれです。

私は、全切開して、誰と顔を合わせても変に思われないその人に合う二重を作成することをすすめています。よかれと思った高い位置の切開などはトラブルが生じる確率が高いです。

なるべく食い込みの少ない方法で手術していますが、全く食い込みがないと緩みやすい全切開となるのでここが手術で難しいところでしょう。

抜糸は7日目、お化粧して人に会えるのは、個人差がありますが、10日くらいです。

くれぐれも無茶な二重を作成するとその後が大変ですから、術者とよく相談して手術を承けましょう。術者でない人(カウンセラーとか)と話をまとめてもだめですよ。

a0149149_1339279.jpg

術前
直後
抜糸後(7日目)
a0149149_1340838.jpg

1ヶ月目
6ヶ月目
6ヶ月目閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・BNLS・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-02-04 13:43 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

全切開+他院埋没糸抜去+隔膜内脂肪減量~来週は美容外科学会(京都

よだ形成外科クリニックの依田です。
10月24日から日本美容外科学会(JSAPS)と国際美容外科学会(ISAPS)が京都で開催されます。

会長は友人のカリスクリニックの出口先生です。
出口先生を盛り上げるため、23日は美容医療協会の講演を引き受けました。
またパネリストとして発表も致します。

ただいまその準備でてんてこ舞いです。
本日もスワンモートンのメスを持って手術、そして学会の準備です。
a0149149_13435129.jpg


今回は全切開法二重まぶたを形成された方を見てみましょう。

この方は過去に埋没法を受けられ、緩んできました。

埋没法は簡易でナチュラルに仕上がりやすい手術ですが、時間と共にゆるみやすくなります。

瞼板というまぶたの裏の硬い組織に糸をかけるのですが、瞼板の変形をきたしやすいのも埋没法です。

変形をきたしている状態での再埋没法はおすすめ出来ません。

今回の方もやや変形が見られているので、全切開法二重まぶたの形成術にしました。

全切開の固定方法をアップグレードしたので術後のキズもきれいになっています。

全切開法は術者によってやり方が様々です。
ただ切って縫えば二重になるわけでないので大変奥が深い手術です。
a0149149_13444044.jpg

術前
デザイン
瞼板の状態

a0149149_1345232.jpg

術後3ヶ月化粧有り
化粧無し
化粧無し閉眼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-10-16 13:48 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

全切開~わがまま二重、目頭の上にラインを作る

よだ形成外科クリニックの依田です。

8月の当院の医局会の後、スタッフと共にビアガーデンに行きました。ドレスコードは浴衣です。浴衣は気持ちがいいですね。美味しくビールを頂きました。
a0149149_15272376.jpg


さて、今回は目頭切開することなく目頭の上にラインを作った全切開の症例を見てみましょう。

過去に行った埋没法が、緩くなってきました。埋没法では目頭の上にラインが出来て平行二重だったので、今回全切開を行うのに出来れば目頭切開することなく平行のラインがあればという希望でした。

アイプチや埋没法はルーズなラインなので目頭があってもその上にラインが出来ることもあり、平行二重が実現しやすいのですが、全切開の場合は組織を取ったりするため目頭の上にラインを作ることが難しいのですが、今回はトライをしてみました。

以前、東京の鶴切先生と目頭の上にラインを作る手術方法がほぼ一致していたので安心をしました。先生曰く、「わがまま二重」とおっしゃっていたので、私もそのように呼ぶこととしました。

目頭の形によってはやはり再現は難しいこともあります。シミュレーションして実現できないラインは原則再現不能です。

二重手術は奥が深い、さらに研究が必要です。

a0149149_1528012.jpg

術前
術中(目頭上の眼輪筋の処理にポイントがあります。)
抜糸後7日目
5ヶ月後、どうにか目頭切開無しで平行ができました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-08-25 15:32 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

全切開+隔膜内脂肪減量術~日焼け対策に飲む日焼け止めヘリオケア

よだ形成外科クリニックの依田です。

そろそろ紫外線のケアが大事な季節になってきましたね。

当院ではゴルフやテニスなど野外で活動される患者さんが多いのですが、日焼け対策には皆さん苦労されているようです。

そこで、今回おすすめしたいのが「飲む日焼け止め」「ヘリオケア」です。紫外線は皮膚の構造である真皮をも老化させてしまい、皮膚のハリやたるみの原因を作ってしまいます。

ヘリオケア」にはシダ植物より抽出されたFernblockが含まれ、この成分がメラニン抑制や真皮の構造の維持に役立つのです。化学物質は含まれていません。

サプリメントとして飲むのもよろしいし、日焼け対策として日光を浴びる30分前に飲み、さらに日光にさらされる時間が長い場合は4時間後に追加で飲むのがよろしいです。

摂取後約30分後に効果が発揮され、4-6時間作用が持続すると言われています。もちろん塗る日焼け止めを併用した方がよりよいかと思います。

当院のKナースも「日焼け対策にヘリオケア~」とおすすめをしております!私も今年のゴルフの日焼け対策で飲んでみます。
a0149149_18363098.jpg


1ヶ月分で6,500円(税別)で販売しております。ネットでも買えるようですが、もちろん当院では正規ルート品を用意しております。

本日は全切開隔膜内脂肪の減量を行った方の症例を見てみましょう。

前回もお話ししましたが、眼瞼の手術は術前のデザインが大事です。座位で確認を取ることがとても重要です。

術者によって全切開は手術方法が大きく異なります。

例えばデザイン、切開する高さ、皮膚の切除の有無・量、皮下組織の減量の方法、固定の位置、使用する糸などです。すべてが一致する術者がおそらくいないと思います。

どれが正解でどれが不正解とも言えないでしょう。

それぞれの術者が今まで行った手術のフィードバックで少しずつ完成度を高めているのだと思います。私もちょっと前と比べても微妙に方法を変えているところもあります。

ですから手術したら通院は不要なんていう術者は進歩がありません。

そして基本なことですが大事なのは手術計画通り手術が行える技術を習得しているかということでしょう。

それには正しい方法を教わり、それを元にして多くの症例をこなし、修正していくことが必要です。

卒後2-3年で全切開を極められるなんてことはあり得ないと思います。私は20年以上形成外科・美容外科をやっていますけど、まだまだ修行が必要だと思っています。

a0149149_18365211.jpg

     術前。全切開+隔膜内脂肪の減量を計画しました。
a0149149_18372516.jpg

     切除した組織。今回は皮膚は切除していません。
a0149149_1838256.jpg

     1週間目抜糸後。右側の方が腫れています。
a0149149_18383387.jpg

     3ヶ月目。経過は順調です。
a0149149_1838541.jpg

     3ヶ月目のキズ。キズは3ヶ月くらいは赤みがでます。6ヶ月くらいは固さがあります。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-05-30 18:42 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)