カテゴリ:埋没法・二重( 21 )

 

埋没法の数日間の変化

よだ形成外科クリニックの依田です。


連日、西日本の集中豪雨による災害の報道が行われています。災害に見舞われた方々にお見舞い申し上げ、そして不幸にも亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。


 私たちも東日本大震災に被災し、正常な生活に戻るまでには大変であることを体験していますので、自然災害の恐ろしさに改めて驚嘆します。


本日はツルキリ変法で行っている、埋没法による二重形成術について見てみましょう。


ツルキリ変法は二重のラインを広く医療用の糸にて抑えることができ、かつシンプルなのでまぶたの裏側、瞼板への負担も少ない優れた方法だと思います。


術前にシミュレーションを行い、マーキング、確認し手術を行います。

なるべく術後の腫れや内出血を少なくするため、極細の針にて局所麻酔を行い、丁寧に手術します。


相対的に腫れや内出血は少ないのではと思っています。もちろんそうでない場合もありますので、数日のダウンタイムをみていただければと思います。

〈手術名〉ツルキリ変法による埋没法二重形成術

〈概要〉医療用の埋没法用のナイロン糸で局所麻酔下にて手術を行います

〈治療費〉75,000円(税抜)、極細針1,000円(税抜)

〈ダウンタイム〉術後3日目よりお化粧が可能です

〈経過〉予想したラインには約1ヶ月必要です。しかしながら3年で約30%の方においてラインが消失します。

〈注意点など〉内出血・ゴロゴロ感・糸の露出・ラインの消失など。このようなときは担当医の診察を受けて下さい



a0149149_10575873.jpg

術前-4日目-7日目-14日目

a0149149_10580188.jpg

術前-1年目

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/

予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・
M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-07-13 12:11 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)-術後の腫れが少ないように取り組んでいます

よだ形成外科クリニックの依田です。
先週、日本臨床形成美容外科医会というニッチな勉強会で発表をしてきました。題名は「PRPFとのコンビネーション治療で満足度が上がったフェイスリフトハムラ法」です。突っ込んだ議論を受け、とてもハイレベルな発表ができました。
 私の先輩や友人も発表され、とても活発な勉強会となりました。
a0149149_1135987.jpg


 さて、当院の埋没法は上記の臨形で仲良しになった鶴切先生の手術方法を採り入れています。ツルキリ法及びツルキリ変法は皮膚、瞼板に負担をあまりかけず、きれいな二重が仕上がるのでお気に入りです。

 皆さんが気にするのは術後どれくらいで人と会えるのかということがまず一番でしょう。埋没法はまず雑に行えば内出血がバンバンです。
 局所麻酔の針しかり、針糸の刺入もしかり、自分の技術を最大限にかつ丁寧に行っているつもりです。それでも内出血が起こってしまうこともあります。
 社会人の場合、金曜の夕方埋没法をされ、月曜日の出社はお化粧しっかりで大丈夫なのでは?とはお話していますが、余裕のあるところで手術の計画をされて下さいね。
a0149149_1143580.jpg

術前-直後-閉瞼
a0149149_114598.jpg

7日目-閉瞼-2ヶ月目-閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-05-28 11:10 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)~内出血することもあります

よだ形成外科クリニックの依田です。
1月13日に東京の竹橋にて日本美容外科学会(JSAPS)に参加して朝から勉強してきました。フェイスリフトの知見を深めてきました。Dr. Martenのハイスマス法は、とても素晴らしいフェイスリフトだったので自分の手術で採り入れられるよう研究をしていきたいと思いました。

夜は、国際美容外科学会(ISAPS)の日本支部の新年会に参加しました。警察病院でのいつもの仲間と先輩とで情報交換をして楽しいひとときを過ごしました。
a0149149_1811122.jpg


本日は埋没法の術直後の経過から3ヶ月までの経過を見てみましょう。
丁寧に手術はしているのですが、当たり所が悪いと内出血してしまうこともまれにあります。可能性は説明していますが、内出血をしてしまったらごめんなさい!
しかし、内出血って想像がつかないと思いますので症例で見てみましょう。

特に局所麻酔の時の針の刺入と埋没糸の針の刺入で内出血が起こりえます。繊細に行っても内出血が起こってしまうこともあるものです。
手術を受ける方も、絶対変なところに刺しませんので、なるべく脱力して頂けると内出血の可能性は低くなります。

3日くらい経過したら、うまくお化粧で隠して頂ければと思います。内出血はプクーッと腫れあがるイメージよりも、まつ毛の周囲が紫になるイメージです。

心配な方は日程的に余裕のあるところで手術を検討されるのがいいでしょう。
a0149149_1813999.jpg

術前-デザイン-直後-直後閉瞼
a0149149_1821544.jpg

3日目-3日目閉瞼-9日目-9日目閉瞼
a0149149_1825646.jpg

1ヶ月目-1ヶ月目閉瞼-3ヶ月目-3ヶ月目閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-01-27 18:05 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)の経過観察~神戸・大阪での夏休みの勉強会

よだ形成外科クリニックの依田です。

8月22-23日の日程で、神戸で開業されているさわこ形成外科クリニックの片上先生の元で薄毛治療眼瞼下垂手術の勉強会に参加してきました。
a0149149_11175835.jpg


片上先生のドクター達は手術が好きで勉強熱心です。そこにヴィヴェンシアクリニックの野町先生も参加され、楽しく研鑽しました。神戸の翌日は野町先生のクリニックにおじゃましました。

学会ではドクター達と手術や治療の議論のみですが、実際一緒に手術をしながらの議論ですと問題点が解消されまた新たな知識と技術が身につきますね。
当院では女性の薄毛の相談が最近増えているので、この勉強会の知識を深め、当院で治療を行って行く予定です。

今回はツルキリ変法埋没法を受けられた方の経過を見てみます。
埋没法全切開と比較すると腫れや内出血が少ない方法ですが、それは術者が腫れにくい努力をすることが前提です。
当院では切れのいい極小の針で注意深く麻酔を行っています。
また、まぶたの裏側で瞼板から糸が露出しない工夫をしていますのでごろつき感も少なくなっています。
埋没法はすべての方に行えるわけでないので、診察時による判断が大事だといえるでしょう。
a0149149_11182066.jpg

術前-直後-直後閉瞼-瞼板
a0149149_11191254.jpg

10日目開瞼-閉瞼
a0149149_11193233.jpg

3ヶ月目開瞼(化粧なし)-閉瞼(化粧なし)-開瞼(化粧あり)-閉瞼(化粧なし)
よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-08-28 11:13 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)~臨床形成美容外科医会でハウステンボスへ

よだ形成外科クリニックの依田です。

12月3-4日で、日本臨床形成美容外科医会という勉強会に出席してきました。
世話人は長崎の北村理子クリニックの北村先生です。
お疲れ様でした。

ハウステンボスは、私は初めてでした。
到着前に佐世保駅前にて先輩とお茶してから向かいました。

たるみや引き締めのノンサージカル(非手術的)な治療法の勉強をしました。
a0149149_16324672.jpg

先輩である関谷クリニック南青山の関谷先生と2ショット。
異国を感じさせるハウステンボスでした。

本日はツルキリ変法埋没法を受けられた方の症例を見てみましょう。

埋没法ダウンタイムが少なく優れた方法です。

ただしすべての人に採用できる方法ではありません。
また、埋没法は長期には緩む傾向があります。

その中でもツルキリ変法はラインを広くすくう方法なのでラインを長くキープしやすい方法といえますし、シンプルなので、万が一糸を取り去るのも比較的容易な方法と考えています。

アイプチやテープをして皮膚がかぶれるのなら、埋没法をしてしまう方が健全です。

a0149149_16361637.jpg

術前-直後-直後閉眼
a0149149_16333972.jpg

3ヶ月後

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-12-13 16:39 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法~ツルキリ変法の術後の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日友人と、成龍萬寿山という中華料理店に行きました。家族連れが多い繁盛店です。
そこで四川料理の水煮肉片(スイジュローペン)を食べました。
寒い日なのでピリ辛がとても美味しかったです。鷹の爪まで食べられるほどの辛さです。
餃子もとても美味しく、気楽にいけるお店ですよ。
a0149149_1717101.jpg


さて、本日はツルキリ変法埋没法を受けられた方の経過を見てみましょう。
以前もお話しましたが、埋没法で絶対外れない方法はありません。

時には糸が原因で感染することもあります。
そんなとき、糸が外れにくい方法の場合、とても大変です。

ツルキリ変法はラインを広く取りますが、決して複雑な方法ではありませんので私は愛用しています。

ダウンタイムは金曜に手術すれば、月曜日は大丈夫であるくらいと考えてもらっていいかと思いますが、まれに内出血が気になることもあります。

埋没法は繰り返し受けることはおすすめしませんし、出来ないことも多くあります。

埋没法は、将来に全切開をするためのシミュレーションだと思われるといいと思います。
a0149149_17182568.jpg

術前-術直後-術直後閉眼
a0149149_17184289.jpg

2ヶ月後-4ヶ月後-4ヶ月後閉眼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・BNLS・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-11-26 17:24 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)~ものもらいの既往があるのだが

インスタグラム始めました! #よだ形成外科クリニック

よだ形成外科クリニックの依田です。

梅雨明けして仙台も暑い夏がやってきました。

先日書籍を謹呈されました。
NHKのクローズアップ現代に出演したことのある医療ジャーナリストの大竹奉一氏からです。
a0149149_14461154.jpg



「美容医療の最新事情:大竹奉一著、Discover社」という著書で、
取材をしっかりされているなと思いました。

私をこの著書で推薦して頂き大変恐縮です。

そういえば大竹氏をいままで存じ上げなかったのですが、大竹氏から紹介されたという患者さんが何人かいらっしゃいました。

何冊かクリニックに準備しますので興味のある方は購入してみて下さい。


今回は、ものもらいの既往がある方に埋没法を行った症例をみてみましょう。

ものもらい麦粒腫といい、睫毛下の瞼板にある腺組織が慢性に炎症をきたすやっかいな疾患です。

ものもらいのある方は睫毛付近の皮膚の癒着がみられしなり感があまりありません。

今回の方は、ものもらいは数年出現していないのと、まぶたをひっくり返してみて、瞼板の状態がよかったので埋没法を行いました。

瞼板の状態が思わしくないときは埋没法を行いません。

この方は経過をみて、調子が悪いときは糸の抜去、全切開の予定としました。

皮膚のしなりが悪いのかやや左右差がありましたが経過は順調です。

実はこの方は数年後全切開を行いました。経過は良かったのですが、将来的なことを考えての全切開でした。全切開の時の状態は後日ご報告いたします。
a0149149_1430547.jpg

術前
a0149149_14321367.jpg

ものもらいの跡があります。
a0149149_14323869.jpg

術直後。腫れは少ない方です。
a0149149_1433176.jpg

直後閉眼時。
a0149149_14331614.jpg

4ヶ月目、右側のものもらいのキズのためかやや開きが悪いですね。
a0149149_14343735.jpg

ものもらいの再発はありません。この後しばらくして全切開をしました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-07-30 14:40 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)~結び目が露出したため再手術した例

よだ形成外科クリニックの依田です。

7月2、3日に日本美容外科学会(JSAPS)に参加してきました。

開催場所は新潟です。14-5年ぶりの新潟でした。

今回はやまもと形成外科クリニックの山本光博先生が会長です。
懇親会はさすが新潟でした。
a0149149_18521782.jpg

貴重な日本酒を頂けるという趣向のパーティーで、いやはや乾杯の前から盗み酒する人が多数出現しました。
a0149149_18515385.jpg

その後は酔っ払いが続出です。新潟のお酒はたいへん香りがよくまろやかで美味しく頂きました。

今回はツルキリ変法による埋没法を受けられた症例を見てみましょう。

埋没法は簡便でダウンタイムの少ない手術ですが、ノートラブルとは限りません。

糸の結び目はまぶたの皮膚の直下にあるのですが、まれにその結び目が露出することがあります。
他にはごろつき感がでたり、糸目が感染してものもらいのようなことが起こることがあります。

定期的にチェックしていますと、今回は時間と共に左内側の結び目が露出してきたため、抜去して再手術を行いました。再手術後は問題なく経過しています。

結び目の露出ならば潔く糸を取り去り、再手術するほうがその後の経過も良くなります。

手術を受けられる方にはいくつかの注意点を説明した上で手術を行います。

術後は定期的にチェックしていきますが、このような糸の露出が見られた際には、抜去して再手術を提案しています。

埋没法であってもこのようなことがあるので、自分の場合は抜去が比較的行いやすい術式を採用しています。

複雑に糸をからめた方法の場合は、不具合があっても糸の抜去が困難であるので私はおすすめしません。

a0149149_18531379.jpg

術前
a0149149_18533095.jpg

手術デザイン
a0149149_18534895.jpg

手術直後
a0149149_1854233.jpg

手術直後閉眼時
a0149149_18542980.jpg

3M後、いい感じなのですが、
a0149149_18545756.jpg

左内側に結び目が露出してきたので再手術しました
a0149149_18553737.jpg

再手術閉眼
a0149149_18555012.jpg

6M,再手術より2M後
a0149149_18561499.jpg

その後は糸の露出もなく順調です。



よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-07-08 19:01 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

ツルキリ変法による埋没法~術前のデザインが大事です

よだ形成外科クリニックの依田です。

以前のブログで話したことがあったのですが、「http://yodaclinic.exblog.jp/12440085/参照」
私の妻の父のお兄さん、私から見れば義理の伯父さんになるのでしょうか?

その伯父さんが仙台の我が家に遊びに来てくれました。
伯父さんは武蔵小杉ラーメン店を営んでおり、行列のできるラーメン店なのです。
ラーメン丸仙 http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14002807/


伯父さんから仙台に親戚のラーメン店があると聞いていたのですが、そこに今回伺うことになりました。
そこは、仙台では知る人ぞ知る「志のぶ本店」「http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040103/4000307/」です。
a0149149_1611212.jpg

        「志のぶ店主と武蔵小杉ラーメン丸仙の店主との2ショット」

私の友人からも幼い頃から通っていたなんて話を聞いていました。確か創業は大正4年で
支那そばの草分け的なラーメン屋さんなのです。

伯父さんと志のぶの店主との会話を伺っていると、さすが職人同士です。こだわりの内容ですがお互いほとんど考えが一致しているのにびっくりしました。

現在のラーメンはラーメンで全く否定することはなく、志のぶは創業以来の味を守り続けているとのことでした。

 なんか、手術以外の方法が採り上げられる近頃の美容外科ですが、手術を廃らせることなく取り組んでいる自分にも通ずることがありとても有意義な話でした。

志のぶのラーメンはとても優しいスープで麺もコシがあって美味しく頂きました。
a0149149_16122823.jpg

      「志のぶのチャーシューメン。おいしくいただきました。」
 
今回は上眼瞼手術についてのポイントを1つお話ししたいと思います。

今やほとんどの術者が行っていると思いますが、術前にしっかりとデザインを行うことが大事だと言うことです。

しかも座位デザインを行うことです。当たり前と言えば当たり前ですが、術前に座ってデザインしないで術後のイメージを出すことはとても難しい話です。

今でもノーデザインで手術のベッドに寝てお任せで手術を受け、術後経過を見てもおかしいと相談を受けることがあります。

それに術者がデザインをすることも大事ですね。当たり前ですけど。参考にして下さい。

a0149149_16132624.jpg

       術前。一重の方です。
a0149149_16134873.jpg

       デザインは座位で重瞼用のブジーで確認を取っていきます。
a0149149_16142580.jpg

       手術直後
a0149149_16143993.jpg

       手術直後閉眼時。
a0149149_1615093.jpg

       3ヶ月後。
a0149149_16152772.jpg

       3ヶ月後閉眼時この頃になると糸の食い込みもわからなくなります。
a0149149_16155694.jpg

       3ヶ月後お化粧時。
a0149149_16161982.jpg

       二重になるとお化粧がしやすくなりますね。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-05-26 16:26 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法・ツルキリ変法~ラシャスリップス取扱いました

よだ形成外科クリニックの依田です。

5月の新緑はパワーをいただけますね。桜も素晴らしいけど若葉が芽吹いてくるのも好きです。
ちょっと遠出をしてリフレッシュしてきました。
a0149149_1926377.jpg

       栃木の竜王峡です。水の色と新緑のマッチが素晴らしかった

今日は1つ宣伝を。

ラシャスリップスをご存じですか?世界中で大人気のラシャスリップス。IKKOさんがテレビでオススメしてから品薄状態が続いています。

ラシャスリップスの特徴は、アンチエイジング成分であるペプチドや抗酸化作用のあるビタミンC、E、K、ヒアルロン酸によって、塗るだけで若々しいふっくらした唇が楽しめることです。

ミントの香りのするラシャスリップスは塗ると数分で唇はふっくらするのが感じられます。そしてその効果は最大4時間持続します。さらに、保湿効果は最大24時間続くという優れものです。

品薄なため、クリニックでは予約販売、入荷後お渡しで行っております。全12色で1本7,500円(税別)です。テスターは全色ありますので、試したい方は一声かけて下さいね。
a0149149_19265327.jpg


埋没法は当院では片側に糸を2本使用するツルキリ変法で行っています。ラインを広くすくうので、二重の持ちがいいのが利点です。

今回は約1年まで経過をみたツルキリ変法による埋没法の方を見てみます。
埋没法は簡便ですが、いずれ緩むときがやってくると思います。

そのときは全切開に変更することをおすすめしています。埋没法を行うと瞼板という組織に変形を来すことがあります。その場合には再び埋没法を行いたくても行えないことが多いのです。埋没法全切開を行うまでの一つの方法と考えるのが無難です。

a0149149_19271187.jpg

      術前。一重の方です。
a0149149_19274052.jpg

      手術直後。すごく腫れることはあまりありません。
a0149149_1928959.jpg

      直後閉眼。糸の食い込み感はしばらく気になるかもしれません。
a0149149_19283651.jpg

      1週間後。お化粧すれば何も問題ないでしょう。
a0149149_19285992.jpg

      1週間後閉眼。食い込み感は数ヶ月ある方が持ちが良くなります。
a0149149_19293680.jpg

      3ヶ月後。ほとんど問題はなくなります。
a0149149_19295856.jpg

      3ヶ月後閉眼。
a0149149_19301417.jpg

      1年後。ナチュラルなラインがキープされています。
a0149149_19304043.jpg

      1年後閉眼。
a0149149_19305434.jpg

      1年後、化粧有り。お化粧が楽で楽しいとのことです。ラインがゆるんだら相談して下さい。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-05-13 19:37 | 埋没法・二重 | Comments(0)