ヒアルロン酸による隆鼻

よだ形成外科クリニックの依田です。

手術って当たり前だけど突然できるようになるわけではありません。勉強して、目で見て、そして教わりながら修正されて‥。ドラマのような20代のスーパードクターなんかあり得ない話です。
それに人間の手で手術するのですから、同じ手法でも術者が変われば全く同じなんてありえません。
最近自分もいい年齢になり、自分の技術を後輩に伝えることが増えてきて、伝える面白さや難しさを感じています。さらには自分も新たな技術を友人に教えてもらい、既知の技術も教えて頂いて自分自身のアップデートをすすめています。
獲得した知識、技術を皆様に還元できるよう精進していきたいと思います。

本日はヒアルロン酸隆鼻を受けた方の症例を見てみましょう。
鼻根部と言って、鼻とおでこの境目付近の低さを気にされてる方はヒアルロン酸による隆鼻は有効です。
使用するヒアルロン酸は、現在はテオシアルディープを選択しています。
刺入部に軽く局所麻酔をして、注入用のカニューレでヒアルロン酸を注入し用手的に整えていきます。
1回/2週間くらいであまりのヒアルロン酸があったら希望に応じて追加注入をします。
内出血斑をきたすことはほとんどありません。
ヒアルロン酸による隆鼻の問題点は、入れすぎや繰り返しにより横に拡がることがあります。一度ヒアルロニダーゼで溶解させることによりこれらの問題点はほとんど解消します。
血管をヒアルロン酸で詰まらせてしまう可能性が報告されていますが、当院では1回もそのようなことは発生していません。
a0149149_17502197.jpg

ヒアルロン酸注入前-3ヶ月後

〈施術名〉
ヒアルロン酸注入による隆鼻
〈概要〉
輪郭形成用のヒアルロン酸であるテオシアルディープを鼻根部に注入していきます。刺入部に局所麻酔をし、カニューレで注入し形成していきます。
〈治療費〉
テオシアルディープ 50,000円(税抜)
ヒアルロニダーゼ 初回 50,000円
〈経過〉
注入後、必用に応じて2週間後にタッチアップ(再注入)します。残量があれば、再注入手技料3,000円(税抜)で再注入します。
4-6ヶ月で吸収されることもあります。
〈注意点〉
部分的な内出血の可能性。
注入部位の固さ、異物感、皮膚色の違いなど。
複数回の治療で鼻根部が横に広くなっていくことあり。ヒアルロニダーゼの溶解が必要となることもあります。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-08-07 17:54 | ヒアルロン酸・レディエッセ注入 | Comments(0)  

<< 全切開と隔膜内脂肪の減量でまぶ... ヒアルロン酸注入による法令線と... >>