ヒアルロン酸注入による法令線と唇の形成術

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日出張からの帰りの飛行機。仙台湾が濃霧で着陸が困難とのアナウンス。3回目のトライで着陸しました。あー怖かった。しかし、機長の技術に感心いたしました。
a0149149_16474611.jpg


本日はヒアルロン酸注入法令線を改善し、同時にそして唇にも注入してハリのある若いを形成した症例をみてみましょう。注入前-注入直後です。

ヒアルロン酸注入は簡単のようでテクニックを要します。また、様々なメーカーとヒアルロン酸の固さがあるので、どのヒアルロン酸をチョイスして注入するかは医師の好みと使用経験で選ばれます。

自分の場合、法令線は、くぼみを膨らませるにはやや固めのヒアルロン酸を、そして線として存在する法令線のシワには中程度の固さのヒアルロン酸を使用しています。
唇には赤唇白唇のハイライトを出すためにやや固めのヒアルロン酸を、そしてふっくらさせるために唇用のなじみの良いヒアルロン酸を使用します。

今回はまず法令線には「VIVACY M」でボリュームアップしました。ヒアルロン酸には局所麻酔剤が入っていますが、軽く局所麻酔の注射を行います。そして大事な血管を傷つけないように先がとがっていないカニューレで注入していきます。
「VIVACY M」は1本=1ml。個人差はありますが1-2本必要です。あまりがでたら、2週間後に必用に応じて再注入しています。

唇はまず、上口唇の赤唇と白唇のハイライトを出すために「VIVACY M」を浅くいれ、口唇のふっくら感を出すのに「VIVACY special lips」を使用しました。
のふっくら感とハリがあると年齢を感じさせないになりますね。

注入されたヒアルロン酸は4-6ヶ月くらいで吸収されてしまうこともあります。それより早期にヒアルロン酸を溶解したい場合にはヒアルロニダーゼを注射してあげればほぼ100%溶解します。

a0149149_1648546.jpg

注入前-直後(法令線・唇)

〈施術名〉
ヒアルロン酸注入による法令線改善、唇形成
〈概要〉
局所麻酔が含有された注入用のヒアルロン酸を該当部位に注入していきます。場所によっては局所麻酔の注射を施術前に行います。
法令線には「VIVACY M」、上口唇には「VIVACY M」、口唇のボリュームアップには「VIVACY special lips」を使用します。(症例によって異なります)
〈治療費〉
VIVACY M 1ml 47,428円(税抜)
VIVACY special lips 50,000円(税抜)
ヒアルロニダーゼ 初回 50,000円
〈経過〉
注入後、必用に応じて2週間後にタッチアップ(再注入)します。残量があれば、再注入手技料3,000円(税抜)で再注入します。
4-6ヶ月で吸収されることもあります。
〈注意点〉
部分的な内出血の可能性、ミミズ腫れ様の反応数日。
注入部位の固さ、異物感、皮膚色の違いなど

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-07-27 16:53 | ヒアルロン酸・レディエッセ注入 | Comments(0)  

<< ヒアルロン酸による隆鼻 目力を得る挙筋腱膜前転術を併用... >>