埋没法の数日間の変化

よだ形成外科クリニックの依田です。


連日、西日本の集中豪雨による災害の報道が行われています。災害に見舞われた方々にお見舞い申し上げ、そして不幸にも亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。


 私たちも東日本大震災に被災し、正常な生活に戻るまでには大変であることを体験していますので、自然災害の恐ろしさに改めて驚嘆します。


本日はツルキリ変法で行っている、埋没法による二重形成術について見てみましょう。


ツルキリ変法は二重のラインを広く医療用の糸にて抑えることができ、かつシンプルなのでまぶたの裏側、瞼板への負担も少ない優れた方法だと思います。


術前にシミュレーションを行い、マーキング、確認し手術を行います。

なるべく術後の腫れや内出血を少なくするため、極細の針にて局所麻酔を行い、丁寧に手術します。


相対的に腫れや内出血は少ないのではと思っています。もちろんそうでない場合もありますので、数日のダウンタイムをみていただければと思います。

〈手術名〉ツルキリ変法による埋没法二重形成術

〈概要〉医療用の埋没法用のナイロン糸で局所麻酔下にて手術を行います

〈治療費〉75,000円(税抜)、極細針1,000円(税抜)

〈ダウンタイム〉術後3日目よりお化粧が可能です

〈経過〉予想したラインには約1ヶ月必要です。しかしながら3年で約30%の方においてラインが消失します。

〈注意点など〉内出血・ゴロゴロ感・糸の露出・ラインの消失など。このようなときは担当医の診察を受けて下さい



a0149149_10575873.jpg

術前-4日目-7日目-14日目

a0149149_10580188.jpg

術前-1年目

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/

予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・
M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-07-13 12:11 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

<< 首元のケア、タルミ防止には? 滝澤副院長が就任いたしました~... >>