全切開+アゴインプラント~Eラインを作る

よだ形成外科クリニックの依田です。ようやく暖かくなってきました。
そう、ゴルフのシーズンの到来です!
a0149149_1131233.jpg

数ヶ月ぶりに芝の上から打ちました。うわー、体が忘れている。まずい!これからライバルと戦いがあるのに~。
リハビリゴルフがしばらく続きそう。負けたくない…

今回はお顔のバランスを整えるべく、目をすっきり二重全切開し、同時に横顔を美しくEラインを手に入れるためアゴインプラント挿入術を行った方を見てみましょう。

アゴ先を形作るには骨切り術、インプラント挿入術、ヒアルロン酸などの注入法などがあります。

ヒアルロン酸などの注入法はお手軽ですが、盛り上がるのは皮下の軟部組織なので、左右につまむと硬い皮膚が動き、注入していることは明らかです。しかもヒアルロン酸で何回もアゴ先を作ると水っぽい赤紫様の皮膚の質感の変化も現れます。

私の場合、もちろんヒアルロン酸でアゴ先を形成しますが、イメージがでたらインプラントによるアゴ先形成に切り替えた方が良いとお話しています。

インプラントは直接骨上に留置するため、左右に動いたり、皮膚の厚みが出ません。
ですので、インプラントの方が自然な結果が得られると思います。

まず、術前にシリコンインプラントを削って調整し、後日、局所麻酔で唇の裏から骨膜下にインプラントを留置し、14日ほどボルスター固定をします。口腔内の抜糸は7日目です。それほど大きな腫れや内出血を来すことはありません。

今回の方は、きれいなEラインを得ることができました。外から触ってもインプラントは触知されません。目元も順調で何よりです。
a0149149_11313692.jpg

術前-術前横
全切開+アゴインプラント3ヶ月-3ヶ月横
a0149149_11322276.jpg

術前デザイン
削り出したインプラント
骨上にインプラント留置

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-04-09 11:37 | 唇・人中・アゴの手術 | Comments(0)  

埋没法(ツルキリ変法)~内出血... >>