埋没法(ツルキリ変法)~内出血することもあります

よだ形成外科クリニックの依田です。
1月13日に東京の竹橋にて日本美容外科学会(JSAPS)に参加して朝から勉強してきました。フェイスリフトの知見を深めてきました。Dr. Martenのハイスマス法は、とても素晴らしいフェイスリフトだったので自分の手術で採り入れられるよう研究をしていきたいと思いました。

夜は、国際美容外科学会(ISAPS)の日本支部の新年会に参加しました。警察病院でのいつもの仲間と先輩とで情報交換をして楽しいひとときを過ごしました。
a0149149_1811122.jpg


本日は埋没法の術直後の経過から3ヶ月までの経過を見てみましょう。
丁寧に手術はしているのですが、当たり所が悪いと内出血してしまうこともまれにあります。可能性は説明していますが、内出血をしてしまったらごめんなさい!
しかし、内出血って想像がつかないと思いますので症例で見てみましょう。

特に局所麻酔の時の針の刺入と埋没糸の針の刺入で内出血が起こりえます。繊細に行っても内出血が起こってしまうこともあるものです。
手術を受ける方も、絶対変なところに刺しませんので、なるべく脱力して頂けると内出血の可能性は低くなります。

3日くらい経過したら、うまくお化粧で隠して頂ければと思います。内出血はプクーッと腫れあがるイメージよりも、まつ毛の周囲が紫になるイメージです。

心配な方は日程的に余裕のあるところで手術を検討されるのがいいでしょう。
a0149149_1813999.jpg

術前-デザイン-直後-直後閉瞼
a0149149_1821544.jpg

3日目-3日目閉瞼-9日目-9日目閉瞼
a0149149_1825646.jpg

1ヶ月目-1ヶ月目閉瞼-3ヶ月目-3ヶ月目閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-01-27 18:05 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

<< 全切開+アゴインプラント~Eラ... 全切開二重+他院埋没糸抜去の3... >>