タグ:脂肪吸引 ( 8 ) タグの人気記事

 

上腕の脂肪吸引~日本形成外科学会総会(大阪)に行ってきました

よだ形成外科クリニックの依田です。

4月12-14日の日程にて大阪で行われた日本形成外科学会総会に参加し勉強をしてきました。

夜はカリスクリニックの出口先生が「やまもと」のネギ焼きに連れて行ってくれました。先生、注文しすぎ。美味しかったけどお腹がとても膨れました。
a0149149_19222732.jpg


本日は上腕の脂肪吸引をされた方の症例を見てみましょう。
私はベーシック脂肪吸引を行っています。チュームセントを入れて3mmの脂肪吸引管から極細の2mmで仕上げていきます。

脂肪吸引は取ればいいというわけでなく、丁寧にむらなく脂肪を取り去ることが大事だと考えています。脂肪吸引の機械がすごいのでなく、術者の腕がものを言う手術です。

脂肪吸引の術後は数日バンデージをして専用のサポーターをします。
2週間すると固くなってきますので、当院ではスペシャリストのナースが超音波を使ってマッサージをしていきます。

1-2ヶ月してくると柔らかくなってきます。この頃からナチュラルさが得られるでしょう。
a0149149_19225181.jpg

術前-3ヶ月後

上腕の脂肪吸引は全身麻酔を必要としないで行うことができます。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-04-21 19:26 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(1)  

他院脂肪吸引後の修正~チュームセント法

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日10数年ぶりに高校の同級生が仙台に来てくれました。

なんと懐かしい!私の友人と一緒に鮨会食をしました。東京で集まりがあるときは誘って下さい。
久しぶりに同級生達に会いたいですね。
a0149149_1355522.jpg


今回は他クリニックで腹部の脂肪吸引を受けたけどデコボコするとのことで相談をされた方を見てみましょう。

脂肪吸引のコツは丁寧に行うにつきます。特殊な脂肪吸引の機械がすごいのではありません。
術者が脂肪のを把握して丁寧に取るかだと思います。

今回の方はおそらくザックリと吸引された結果でしょう。

私の場合は、チュームセント溶液という局所麻酔を含めた溶液をたっぷりとまず注入し吸引箇所を硬くします。

そして層(レイヤー)を意識して3mmの吸引管を使用し浅いところはさらに細い2mmの吸引管でムラを取っていきます。

とても疲れて大変だけど、仕上がりはきれいになります。
吸引後は硬くなるので、マッサージなどを行って回復を早めていきます。

ベーシックな脂肪吸引が基本ですが、最近は吸引するマシーンの話ばかりでなんか違う気がしています。

大事なのは手術技術だと強く思います。

a0149149_1442082.jpg

術前 正面 デザイン
    左斜位 右斜位
a0149149_1444069.jpg

術後4ヶ月
    吸引物 正面
    左斜位 右斜位


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-09-24 14:08 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(2)  

新治療のお知らせ~部分やせの治療・BNLS(脂肪分解注射)

よだ形成外科クリニックの依田です。仙台方面は昨日大雨でした。災害に遭われた方は大変だったと思います。幸いに当院は何事もなく診療・手術が行えています。

さて今回は新治療をおしらせしたいと思います。

BNLSというBNリポスカルプティング注射は、顔面や頚部、二の腕や太もも、腰部などの部分やせ、脂肪吸引後、脂肪注入後の補正に最適です。
a0149149_12201358.jpg


以前にも脂肪溶解注射は存在しましたが、腫れや痛みが継続するものでしたが、今回のBNLSは腫れや痛みがほとんどありません。なので、早いと数日後で部分やせを実感出来る人もいます。
a0149149_12202279.jpg


治療は、対称部位に顔面は1部位に1-3cc、体はハガキ大の面積に5-10ccほどの注射を行います。注射には局所麻酔が含まれています。

注射後は薬が良く浸透するようマッサージが有効で、代謝を促すため運動も推奨されます。

効果をより高めるためには1回/1-2週間の注射を2-3回行うとよいとされています。

詳しくは以下のサイトを参照下さい。
http://www.yoda-bnls.com/

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2015-09-12 12:27 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(2)  

腹部脂肪吸引・チュームセント法 ~スタッフ募集のお知らせ

よだ形成外科クリニックの依田です。

師走はおかげさまで手術レーザー治療などで、ほぼ、予約が一杯となってしまいました。ありがとうございます。年末に手術をお考えの方には申し訳ありません。1月の始めはまだ、予約が可能ですのでよろしくお願いします。

手術が多くなり、スタッフの拡充をしなくてはと以前から考えていたのですが、この場でスタッフ募集のお知らせをさせて頂きます。(12月15日~)

形態:正社員若干名
職務:正看護師または准看護師
待遇:月給24万~(手術室勤務経験者優遇、インセンティブ支給あり)賞与あり
試用期間:3ヶ月
交通費:30,000円まで
保険:社会保険 厚生年金+国民健康保険(医師国保) 雇用保険
勤務時間:9時~18時 10時~19時  土、日は9時~18時 日曜は月2回
応募資格:要看護師または准看護師免許
休日:水曜日、祝日、1、3、5日曜日(変動あり) 有給休暇あり
年齢:40歳まで
その他:主に手術室での介助、レーザー治療の介助、外来処置などの看護業務。アットホームで楽しく、やりがいのある職場です。
特に美容外科、形成外科の手術介助に興味がある方は是非応募して下さい。レーザー、ライムライトなどの体験研修もありますので、美肌をキープすることも可能でしょう。


まずは履歴書を送付下さい。書類選考のうち面接の日程をお知らせします。

送付先:〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F よだ形成外科クリニック 依田宛

今回は、上腹部、下腹部、側腹部を脂肪吸引された方を紹介しましょう。

腹部の脂肪吸引は、バランスを考え、上下、側腹部と一気に吸引をした方がシルエットがきれいになります。

チュームセント法は、脂肪吸引用に調整した溶液を脂肪層に十分注入した後に吸引管にて脂肪を吸引していく方法で、出血も少なく脂肪層を認識しやすい方法です。

最近はチュームセント溶液を持続的に注入しながらや、超音波を利用するオートマティック的な脂肪吸引が流行っていますが、その原型がスタンダードなチュームセント法です。

従来のチュームセント法と、最新の脂肪吸引法との違いは吸引管の種類の違いではないでしょうか?従来のチュームセント法は、多種多様の吸引管を使用でき、2mmやそれ以下の極細の吸引管を使用することができますが、ボディージェット法ベイザー法は、吸引管の種類や太さに制限があるということです。

以前にもお話ししましたが、ボディージェット法は嫌いではありませんが、極細の吸引管が使用できないことがネックでした。ドクターによっては、おおざっぱにはボディージェット法やベイザー法を使用して、細かくは従来のチュームセント法に準じた吸引管を使用する方もいます。ならば、従来の方法でいいのではと現在は考えております。

最後にきれいに仕上げるには、極細の吸引管で丁寧に吸引することが欠かせません。吸引の範囲によっては麻酔科指導医による全身麻酔硬膜外麻酔を使用していきます。麻酔科のドクターがついていますので、より安全な手術を実践することが可能です。

a0149149_10263898.jpg

   術前正面
a0149149_1027132.jpg

   術前斜位
a0149149_1027258.jpg

   上下、側腹部を吸引しました。この体格にしてはかなり吸引できました。
a0149149_10574125.jpg

   3ヶ月後正面。タイトな体型になりました。
a0149149_10583324.jpg
 
   3ヶ月後斜位。肋骨の輪郭も見えています。 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-12-15 11:02 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(0)  

脂肪吸引~大腿側面と後面の脂肪吸引

よだ形成外科クリニックの依田です。
最近手術の麻酔について相談を受けることが多くなってきています。手術が怖いので静脈麻酔をして欲しいと。

麻酔については大きく言って、①痛みを取る麻酔と②意識をどうするか③呼吸と血圧の管理、が大事になってきます。

局所麻酔は歯医者さんでも行うあの注射の麻酔ですが、これは痛みを取る目的で行い、手術する部位に直接局所麻酔剤を注射します。意識は変化しません。

静脈麻酔は意識を落とす作用が強いのですが、痛みを取るにはさらに局所麻酔の併用が必要です。問題は、静脈麻酔は多かれ少なかれ、呼吸に抑制作用がかかることがありということです。息が無意識におろそかになることがあるのです。

ですから、私は、顔や鼻などの手術の場合、静脈麻酔を併用して行う局所麻酔手術はおすすめしていません。特に鼻の手術など、血液がノドにたれ込むことがあるのに、意識を混濁させ、呼吸が弱くなる可能性がある麻酔は危険です。

麻酔は中途半端が一番危険です。意識をはっきりさせて局所麻酔を、あるいは、呼吸を確保した全身麻酔あるいは静脈麻酔が安全です。局所麻酔以外は意識や呼吸の問題があるので、麻酔科のドクターを依頼して麻酔の管理を行ってもらっています。私も安心して手術に専念することができるというわけです。

いくつかのホームページを見ていると、痛みが全くなく夢のような麻酔法が説明してあることがあります。静脈麻酔を行うにも点滴が必要で、点滴をするには注射針を刺す必要があります。これもちょっと痛みがありますよね。

痛みは大変怖いものですが、痛みが軽減する工夫にはいつも取り組んでいます。刺入する針は極細を使用したり、局所麻酔は痛みが鈍い部位から少しずつ行うなど配慮しているつもりです。少なくとも手術中は痛みで苦痛になることはないと思います。

今回は前回大腿の前面を脂肪吸引した後、後面と側面を脂肪吸引した方の症例を見てみましょう。

下肢の脂肪吸引は、前面と後面を一気に脂肪吸引することは私は行いません。血流を安全に確保したいのと、手術時間をなるべく短くしたいからです。下半身の脂肪吸引の時間が長いと思わぬ合併症を来すことがあると言われています。

麻酔は、静脈麻酔+硬膜外麻酔で行いました。もちろん麻酔科の先生が管理します。

術後は、バンテージを5日ほど行い、その後は脂肪吸引後の下着を着けて頂きます。術後2週間くらいから固くなり始めますので、超音波機器によるマッサージを定期的に行っていきます。

術後3ヶ月を過ぎると凹凸も柔らかくなり少しずつ馴染んでいくことでしょう。

a0149149_13444828.jpg

   術前。側面の張り出しが目立ちます。
a0149149_13453184.jpg

   吸引した脂肪。結構取れましたね。
a0149149_13455942.jpg

   術後5ヶ月目。ズボンのサイズが大きく変わったとのこと。もっと馴染んでいきます。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-10-28 13:50 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(8)  

頬部脂肪吸引~頬をすっきりと小顔に

みなさんお元気ですか?よだ形成外科クリニックの依田です。

9月29日、30日と福岡で行われた日本美容外科学会(JSAPS)に参加してきました。普段、あまり学会では観光もできないことが多いのですが、東京警察病院形成外科時代の先輩が福岡にいらっしゃるので、お願いして福岡を観光してきました。

まずは、太宰府天満宮、学問の神様、菅原道真がまつられているあの天満宮です。歴史深い場所を訪れるのは大好きです。特に関ヶ原の戦いから前の史跡がいいですね。
a0149149_18421294.jpg


そして、秋月城跡に訪れました。秋月城は秋月家から黒田家が藩主を務めた戦国時代に最盛期を迎えた城郭です。今はその当時を彷彿させる石垣くらいしか残っていませんでした。桜の季節はとても美しい場所とのことです。
秋月城跡は、一度は訪れたい場所でした。
a0149149_18422790.jpg


先輩と男二人でくず餅と抹茶で締めて、私は空港へと向かいました。福岡は食べ物がおいしくまた訪れてみたい場所の1つです。M先輩、色々とありがとうございました。
a0149149_18424088.jpg



顔の輪郭を決めているのは、土台である、そして軟部組織です。頬部~アゴの小顔感を出すのは、この両方を行うのが実は正解です。
下顎骨と上顎骨の間にあるのが頬ですがで、ここは頬部脂肪層バッカルファットがあるので、頬部脂肪を減量すると軟部組織の分だけ小顔になってきます。しかし、アゴの形態を細くするには骨切り術が必要です。

頬部の脂肪吸引は有用ですが、頬骨上の脂肪を取り去るのはおすすめしません。後に疲れたような、やつれたような印象を来すことがあります。上顎と下顎との間の脂肪を減量するのがいいと思います。

頬部の脂肪吸引局所麻酔下にて2mmという極細の吸引管で吸引を行っています。径が大きすぎると線状の瘢痕を来すことがあるので、細い吸引管で丁寧に吸引をしていきます。

その後はプロテクターでしっかりと圧迫固定していくと内出血も最小限に治まっていきます。2週間くらいすると固くなってきますので超音波によるマッサージでメンテナンスをしていきます。術後2ヶ月くらいになると脂肪吸引の効果が見えてくることでしょう。

a0149149_18432077.jpg

   術前正面
a0149149_18434014.jpg

   術前斜位
a0149149_18435724.jpg

   手術デザイン。頬骨上は吸引をしません。
a0149149_18442471.jpg

   吸引した脂肪(左側)
a0149149_18444932.jpg

   3ヶ月後正面。まだ固さはありますが、すっきりしました。
a0149149_18451768.jpg

   3ヶ月後斜位。経過をみてバッカルファットの減量を検討していきましょう。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-10-07 19:39 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(14)  

腹部脂肪吸引(チュームセント法)~ボディージェット法の取り残しを吸引する

こんにちは、よだ形成外科クリニックの依田です
先日、みちのく杜の湖畔公園に行ってきました。ポピーがとてもきれいでした。この公園は季節折々の花を植えて、楽しませてもらえます。湖畔でボートにのれ、公園で走り回れ、そして子供向きの遊具もありあっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。

宮城にはTDLのようなテーマパークはありませんが、広大な自然を生かした公園がいくつかあります。その中でもみちのくの杜湖畔公園は敷地が広く、大人から子供まで楽しむことができるでしょう。
a0149149_1829195.jpg

     「みちのくの杜湖畔公園。走り回っておにぎりを食べました。」

神宮外苑や葛西臨海公園などを懐かしく思うこともありますが、仙台は中心部から少し車を走らせて到着できる広大な自然の中で遊べる公園が近くにあり、子育てする環境はとてもいいのではないかと思っています。

本日紹介します症例は、腹部の脂肪吸引の方です。他院にてボディージェット法で吸引を受けるも、変化に乏しかったとのことで相談にこられました。

私は以前にかなりの数のボディージェット法の症例をこなしましたが、水が絶えず吹き付けられているため、脂肪層浅層の脂肪吸引はやや甘くなるという印象を持ちました。吸引管も2mmといった極細はありません。

ボディージェット法は嫌いではありませんが、レイヤー(層)を意識して細部まで吸引ができる、従来の脂肪吸引はやはり優れた方法だと思います。

今回の方は、脂肪の量はそれほど多くないので、部分的に吸引に強弱をつけてシルエットを出すように2-3mmの吸引管で工夫をしてみました。コンベンショナルな脂肪吸引はこのようにマニュアルな手術がしやすいと考えています。

a0149149_18261115.jpg

    術前。ヘソ周りと腰回りに取り残しが見受けられます。
a0149149_18284456.jpg

    吸引した脂肪。それなりに取れましたね。
a0149149_20512692.jpg
   
 術後1ヶ月後。固くなる時期です。超音波によるマッサージ療法を開始しました。
a0149149_20232657.jpg
    
    術後5ヶ月後。シルエットがきれいになりました。吸引のキズも目立ちません。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-06-23 18:33 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(4)  

腹部脂肪吸引~安全な麻酔を考える

 忘年会やクリスマス会が続いており、少し寝不足です。もともと、華やかな街に繰り出すことは苦手なのですが、幸いに今年の忘年会は郊外のお店が多いですね。イベントの翌日もほとんど手術があるので、PM10時解散を心がけています。しかしながら焼き肉が続くと少し胃もたれする年齢になってきたような…

 本日は腹部脂肪吸引の方を紹介いたします。

よだ形成外科クリニックでは、術中の疼痛と意識の管理を安全かつ確実に行うため、全身麻酔硬膜外麻酔は、麻酔科指導医が行っております。以前より麻酔をかけていただいている先生方なので、私の手術を熟知しており、私はいつも手術に集中することができます。麻酔は術者と別が安全です。
 
チュームセント法にて脂肪吸引しました。脂肪吸引は安全を考え、一気に他箇所を大量に吸引しないことが大事です。私の場合、1回の脂肪吸引が3~4時間でおさまる範囲しか行いません。

脂肪吸引は大変すばらしい手術ですが、体に負担をかけないよう行うことがまず必要です。

a0149149_1620518.jpg

術前正面。腹部を吸引予定 

a0149149_16204590.jpg

術前斜位 麻酔科医師管理の硬膜外麻酔+静脈麻酔にて手術しました。

a0149149_16211069.jpg

吸引した脂肪

a0149149_1641593.jpg

術後3ヶ月正面 洋服のサイズが変わったとのこと。

a0149149_16414527.jpg

術後3ヶ月斜位 術後の経過と共にもっとナチュラルになりますよ。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-12-13 16:45 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(0)