タグ:目頭切開 ( 6 ) タグの人気記事

 

目頭切開Z形成術~控えめがコツです

よだ形成外科クリニックの依田です。
a0149149_17484853.jpg

10月22日-26日の日程で京都
日本美容外科学会(JSAPS)と国際美容外科学会(ISAPS)に参加してきました。

a0149149_1749029.jpg

今回はまず大阪で美容医療協会での講演をしました。
タイトルは「眼瞼下垂とその治療について」です。

出口会長のお力で約100名の聴衆がいらっしゃいました。
夜は警察病院の先輩である天神形成外科クリニックの増田先生と乾杯しました。

a0149149_17491028.jpg

そして学会ではお昼にお食事をしながらPRPFの勉強会をしました。

その後、会場でパネリストとしてハムラ法の発表をしました。

内容が重かったので、準備に時間を要し大変つかれました。
小室先生、土井先生ありがとうございました。

さて、今回は目頭切開の経過を見てみましょう。

目頭切開で良い結果を出すには、まずそもそも適応なのかどうか、そしてバランスと術式そしてその人の皮膚質を考慮に入れる必要があります。

平行二重が欲しいから目頭切開をと安易に考えて行うとバランスを欠いて奇異な印象となることもあります。

また目頭切開にはキズが生じます。キズがないというわけではありません。
その中でもZ形成術(Z形成術も種類があります)は比較的キズがきれいなのではと考えています。

無理にすすめる手術ではないので、医師との打ち合わせが大事だと思います。
a0149149_17493248.jpg

術前
直後
3ヶ月後
18ヶ月後


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-11-05 17:53 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(3)  

全切開+目頭切開(Z形成術)~全切開の勉強をしてきました

よだ形成外科クリニックの依田です。

最近は暖かい日にも恵まれるようになってきましたが、休診日の水曜は寒く、
つらいゴルフのラウンドが続いている仙台です。

先日、つるきり形成の鶴切先生から電話があり、
全切開の勉強会をしようと誘われ早速先生のクリニックに飛んでいきました。

貴重な症例を見学させていただき、ありがとうございました。
鶴切先生とは学会などでよく症例検討を行っています。

先生のメスさばきに感激しました。
そして、美味しいウナギ、ご馳走様でした。

a0149149_1284749.jpg


今回は目頭切開全切開を行った症例を見てみます。
目頭切開には様々な術式があり、一概にこの方法が良いとは言い切れません。

目頭切開はバランス、傷跡を考慮に入れないと後悔することも少なくありません。

私が採り入れているZ形成術(Z形成術にもいくつか方法がありますが)は皮膚の切除量が少ないのがポイントだと思っています。

傷跡を気になさる方もいますので、くれぐれも目頭切開は慎重を重ねてトライされることをお勧めします。

a0149149_129011.jpg

        術前
a0149149_1293937.jpg

        直後
a0149149_1210031.jpg

        1週間後、抜糸直後
a0149149_12102462.jpg

        1ヶ月後、この間はキズは立体的に目立つこともあります
a0149149_12104141.jpg

        9ヶ月後、この時期になるとそれなりのキズになってきます。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-03-08 12:16 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(2)  

目頭切開後に埋没糸抜去と挙筋腱膜短縮術を行った例~二重修正

よだ形成外科クリニックの依田です。
8月は毎日2-3件の比較的長い手術が続いており、予約も取りづらい中、夏休みを取らさせていただきました。
そしてこども達を引きつれ、岩手のけんじワールドと福島のハワイアンズに行ってきました。
a0149149_1271595.jpg

けんじワールドのプールはこの夏で閉館なのです。巨大波がやってくるプールがなくなるのは残念です。ハワイアンズは盛況で芋洗い状態。こども達と久々に遊んだ休日でした。
a0149149_1281578.jpg


本日の症例は、他院埋没法を数回受けた後、まずは目頭切開、そして埋没法の糸をしっかり抜去しながら挙筋腱膜短縮術を併用した全切開を受けられた方です。

a0149149_11185626.jpg

    術前です。他院にて数回埋没法を受けられています。
a0149149_1120550.jpg

    目頭切開は控えめにZ形成術を施行しました。目頭切開の手術
    直後です。
a0149149_11205834.jpg

    Z形成術における目頭切開内眥靭帯が見えるまで剥離する
     ことが大事です。
a0149149_11222191.jpg

    目頭切開術後3ヶ月です。そしてこの後埋没糸抜去挙筋腱膜短縮術
    施行しました。
a0149149_1124271.jpg

    閉眼すると埋没糸の結び目による膨らみが分かります。ゴロゴロする埋没糸を抜去
    しながら、全切開し、挙筋腱膜短縮術を行い目力
    作っていきました。
a0149149_11244237.jpg

     術中です。埋没法による埋没糸の結び目を発見しました。
a0149149_11252036.jpg

     埋没糸を抜去しました。
a0149149_11255814.jpg

      挙筋腱膜を前転し短縮固定しました。
a0149149_1211222.jpg

      挙筋腱膜短縮術直後です。
a0149149_11463135.jpg

      挙筋腱膜短縮3ヶ月後、目頭切開5ヶ月後になりました。
a0149149_11464772.jpg

      挙筋腱膜短縮6ヶ月後、目頭切開8ヶ月後です。挙筋腱膜の短縮の割合を内側
      強め、吊り目にならないよう工夫をして優しい雰囲気の眼にしていきました。
a0149149_11474521.jpg

      閉眼時です。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2013-08-30 11:59 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(8)  

全切開+目頭切開(Z形成術)+隔膜内脂肪減量~きつい目頭を和らげる

よだ形成外科クリニックの依田です。15日~19日まで夏季休暇でした。リフレッシュしましたので手術をさらに頑張っていきたいと思います。

夏季休暇には長崎に訪れました。昨年は高知、今年は京都へと訪れました。以前お話をしたと思いますが、この3つの場所の共通点は何だか分かりますか?

そう、坂本龍馬です。長男が大ファンで、今回、坂本龍馬が商社を創業した亀山社中を訪れました。
長崎は学会で訪れたことはあるのですが、観光はしたことはありませんでした。山々に挟まれた長崎港は夜景がきれいでとても美しい街です。

a0149149_12205669.jpg

長崎には原爆という悲しい歴史も持ち合わせています。平和公園原爆資料館を訪れ、歴史を見つめ、哀悼を捧げてきました。そして、私は原子力発電には反対の意志を持っています。後世にツケを残す放射能は人間の作った過ちの1つです。
a0149149_12315432.jpg


今回は、全切開+目頭切開(Z形成術)+隔膜内脂肪減量の手術を受けた方の症例を見てみましょう。

目頭切開はいくつかの術式がありますが、三角弁を挿入するZ形成術を現在採用しています。三角弁が術後の皮膚の緊張を和らげ、キズが目立ちにくくなります。目頭切開は術後の皮膚の緊張が強いと赤味が強くなり肥厚性瘢痕を来しやすい場所なので、皮膚の取りすぎには注意が必要です。その点三角弁を併用するZ形成術は皮膚も取りすぎず、調整が効き、術後も安定した結果が得やすいと言えます。

全切開と、まぶた外側の脂肪も減量し、術後はすっきりした感じになりました。三白眼も解消され、経過も良好です。時間と共にもっとナチュラルになっていくことでしょう。

a0149149_12255829.jpg

    術前。きつい目頭と三白眼を認めます
a0149149_12263253.jpg

    手術直後。Z形成術による目頭切開、全切開と隔膜内脂肪を減量しました。
a0149149_12272243.jpg

    1週間後、抜糸直後。
a0149149_12274364.jpg

    1ヶ月後。
a0149149_1228146.jpg

    4ヶ月後。三白眼も解消しました。目頭切開の瘢痕は時間と共にぼやけてきます。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-08-24 12:33 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(8)  

目頭切開(内眥形成術)~Z形成術の経過を見る

よだ形成外科クリニックの依田です。
このブログを「ブログ村」というブログランキングに貼り付けているのですが、前回のテーマをアップした後見てみると、偶然ですが、某クリニックのブログの人を揶揄するようなタイトルを発見してしまいました。「どっかの誰かさんが言っていた‥くぼみ目」。そりゃ先生から見たら私はね、どっかの誰かさんだろうけど、その表現はよろしくないのではないですか?

ブログをアップしているのは自分の仕事を皆さんに見ていただいて、安心していただき参考にしていただく目的で行っているだけで、この手術方法でなければならないと他の先生方の手術を否定している訳ではありません。

ブログは消去しない限り、書いた内容は残りますので表現や内容には慎重であった方がいいと思います。ツイッターもよく話題になっていますしね。 どっかの誰かさんより。

今回紹介するのは、目頭切開(内眥形成術)の経過写真です。

目頭切開で大事なのは、バランス、そして術式だと考えています。

バランスは計測するのですが、顔、形もありますので、バランスを大きく崩すまで行うのはおすすめしておりません。

術式は、単純に皮膚を切除、W型に小皮弁を作成するもの、Z形成術などを今までに行ってきましたが、現在はZ形成術による方法に落ち着いています。Z形成術による目頭切開にもいくつか亜型があるため、自分の行っている方法は、Z形成術の1つの方法であります。

目頭切開は縫合したキズが露出しますので、丁寧な手術と丁寧な縫合が必要です。また、個人差もありますが、術後は赤味や固さが出現しますので、アフターフォローをしてあげることが求められます。

やり過ぎたり、丁寧でないとケロイドが生じたり、手術の結果を悔やむことがありますので術者と良く打ち合わせをすることが大事です。

私は目頭切開埋没法による二重のセットはあまり行いません。なぜなら目頭切開は、皮膚切開を伴いますが、埋没法は切開を伴わないため内側のつじつまが合わないことがあるのと埋没法は緩むことがあるからです。

目頭切開単独の場合、腫れや内出血はあまり気になりませんが、抜糸までの間は糸が見えているので、外出はしたくないと思います。抜糸後はテープによるケアを指導しています。コンシーラ等でしっかり隠すといいでしょう。

a0149149_1102618.jpg
 
 術前。目頭切開の適応となるバランスでした。
a0149149_111101.jpg

  1週間後、抜糸直後。テーピングケアをしていきます。
a0149149_1114581.jpg

  1ヶ月後。お化粧でしっかりとカバーしていくといいでしょう。
a0149149_1122469.jpg

  2ヶ月半後。Z形成術はキズ跡がへこまず、きれいになっていくので愛用しています。
  時間の経過と共にもっときれいになっていくでしょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-09-09 11:42 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(9)  

全切開+隔膜内脂肪減量+挙筋腱膜前転術+目頭切開(Z形成術)~目力のある眼

よだ形成外科クリニックの依田です。
被災を心配していた塩釜の大入寿司が、無事であったという報告を受けて、早々と顔を出そうとSドクターと計画をしていたのですが、結局6月に入ってようやく実現をしました。

東塩釜駅を降りると所々に1m以上の津波の跡が壁などに見受けられます。本当に大入寿司は大丈夫だったのだろうか?不安と共にのれんをくぐりました。

いつもと変わりありませんでした。大入寿司の周辺だけやや小高くなっているため津波の被害を免れたとのことでした。さすが大将、強運です。
a0149149_920225.jpg

ごちそうさまでした。おいしかったです。またSと一緒に行きますね。

今回紹介します症例は、眼を大きくしたい、目力を作りたいとの希望で眼瞼下垂手術の応用の手術計画をしました。

眼を大きくするのに、二重のラインを大きく取ると良さそうだと思われるかもしれませんが、いたずらにラインのみ大きくすると眠く見える原因となります。眼が大きく見えるためのポイントは「白目と黒目の比率」です。最近はコンタクトで黒目を大きくすることが流行っていますが、カラーコンタクトが良いか悪いかは別として、そのポイントを押さえた方法の1つと言えるでしょう。

まず目頭切開を行うことで横方向に眼を大きくしていきます。次に眼瞼下垂手術で行う挙筋腱膜前転術を行うことにより上方向に眼をより開けられるようにします。

目頭切開の術式は1つではありません。術式によっては、やり過ぎると形だけでなくキズやくぼみが目立つこともあるので術者とバランスを見ながら打ち合わせをしっかりすることが大事です。

私は目頭切開は、Z形成術の1つを行っています。実はこのZ形成術にもバリエーションがあるのです。自分が行っている方法は、キズも目立ちにくく、ナチュラルに仕上がりやすい方法だと思います。というのも、皮膚をほとんど取らないで皮弁を入れ替える方法だからなのだろうと分析しています。

今回の症例は、眉骨が高く、そして皮膚、皮下の厚みが多いため、あまり開眼しすぎるときつい印象になるので、控えめの挙筋前転術を行いました。そして、あふれ出てくる隔膜内脂肪を減量し、目頭切開を行いました。

皮下の厚みが多いため、術後の経過は腫れが長く続きました。厚い皮膚の方は腫れが長引く傾向にあります。参考にして下さい。
a0149149_9204228.jpg

      術前。皮下の厚さを認め、開瞼がやや悪い。
a0149149_9214457.jpg

      7日目。皮下が厚いと腫れる傾向があります。
a0149149_9221651.jpg

      1ヶ月後。Z形成術による目頭切開は、キズがきれいになりやすい。
a0149149_9232438.jpg

      3ヶ月後。目頭の傷は化粧をすればほとんど分からない。眼も開いてきました。
a0149149_1122468.jpg

      8ヶ月後。目力が出て、魅力的になりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-06-13 09:28 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(6)