タグ:クリニック ( 9 ) タグの人気記事

 

第55回日本形成外科学会総会に出席しました~30年ぶりに中学の同級生にも会う

よだ形成外科クリニックの依田です。今回は症例説明はなしにて、学会に参加してきた報告をしましょう。

この間はとても充実した日程を過ごさせていただきました。まずは、朝早く新幹線で東京に行き、会場はニューオオタニなので、四谷から外堀沿いを歩いて行きました。桜は旬を過ぎていましたが、お堀の懐かしい桜をじっくりと見てきました。東京警察病院は、現在は中野に移転しましたが、私が勤務していた頃は飯田橋の駅前にありました。なので、お堀の桜は大好きです。
a0149149_12414620.jpg


そして会場に着き、発表を聞き、午後はクリニカ市ヶ谷の倉片先生に同行して、クリニカのオペの助手を急きょ務めさせていただきました。倉片先生は相変わらず手術がきれいでした。久々の助手なので緊張しながらも楽しく参加しました。
a0149149_12423717.jpg


スタッフはみんな変わりなく、いつ行っても今も自分がここで勤務している雰囲気になってしまいます。
a0149149_12421612.jpg


その後、自分の父親が赤坂にて今も働いているので一緒にラーメンを食べました。父親はちなみに医師ではありません。もういい年ですね。

今回の最大のイベントは、偶然にも30年ぶりに連絡の取れた中学校の友人に再会したことでした。彼とは船橋中学校の2、3年生の同級生で、よく一緒に行動して、ちょっと生意気なことをしたものでした。
a0149149_1243187.jpg

    「フードプロデューサー荒井秀樹シェフとなっていてびっくりだよ」

彼の名前は荒井君。現在、荒井秀樹シェッフは、本八幡の「笑和酒家やっちゃん」のオーナーとして切り盛りをしています。フレンチも創れるすごい奴になっていました。即席にて一品フレンチを作ってくれました。うん、おいしい。
a0149149_12431575.jpg

    
お互い経営について話が出来るなんて、30年前には想像がつかなかったね。先生や同級生も彼のお店に来店するとのこと。みんなによろしくお伝えください。午前3時まで飲んで
語り合いました。またお会いしましょう。
a0149149_12433523.jpg

     「荒井シェフ手書きのメニュー。昔は丸文字だったけどな…」

荒井秀樹シェフがオーナーの「笑和酒家やっちゃん」はこちらからアクセス
↓↓↓↓↓

笑和酒家 やっちゃん
[産直魚介&炭火焼料理店]
笑和酒家 やっちゃん
JR総武線本八幡駅 南口 徒歩2分
〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-7-13 シャンポール本八幡1F(地図
ぐるなびで 笑和酒家 やっちゃん の詳細情報を見る
※2012年4月17日現在の情報です
ぐるなびぐるなび


最後は東京警察病院形成外科50周年の記念パーティーに出席してきました。この場も懐かしいメンバーと再会できました。オペ室や外来の(当時)ナースさん達とも再会しましたが、みんな変わっていませんね。本当に若いよみんな。写真は連絡下さい、送りますから。
a0149149_12435645.jpg

    「波利井教授の挨拶にて始まりました。私を覚えていてありがとうございます。」

という訳で、充実した学会参加の報告を終了します。クリニックに戻ったら手術がたくさん待っています。荒井君に負けないようにいい仕事をしていきましょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-04-17 12:58 | 雑感 | Comments(3)  

4月8日(金)の診療状況~診察・手術可能です

よだ形成外科クリニックの依田です。

昨晩は宮城県を中心に震度6強の余震が発生しました。縦揺れのためか、ほとんど被害は有りませんでした。

よだ形成外科クリニックは電気、水道、手術設備など被害はありません。通常通り診療・手術を行っております

ビルのエレベーターが現在止まっているため、2Fまで非常階段で上がっていただくことになります。(案内をエレベーター前に貼ってあります)

ご不便をおかけしますが、気を付けていらして下さいませ。




よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-04-08 09:30 | インフォメーション | Comments(4)  

札幌の美容外科学会に行ってきました

 今年は、ここ数年の天候不順にもかかわらず、順調に梅雨明けしました。とにかく暑い。息子たちも夏休みとなり、夜に電灯の下に虫かごを持って、クワガタ採取に夢中です。そして… またもやなぜか大きなカエルを連れてきたのでした……。

私の所属している日本形成外科学会日本美容外科学会(JSAPS)は、年に数回勉強会がありまして、アップデートな情報が勉強できるのと同時に警察病院時代の先輩や同僚との再会が楽しみでもあります。

今回の日本美容外科学会(JSAPS)は、札幌が会場でして、仙台からはるばる参加しに行きました。

トピックス的な情報としては、ラティースの話がありました。要約をすると、①ラティースは効果が高い ②ラティースはやめると6ヶ月ほどで元に戻る ③ラティースによりまつ毛が増毛すると目元の印象が良くなる ということでした。実際の症例を供覧すると目元の変化で、全体的に表情が華やかになっていました。

 そして、現在私たち形成外科医のみならず、様々な診療科を選択している医師たちが美容外科を標榜して診療できるのは、形成外科を築き上げた先人たちが医学的にそして、社会的に美容外科が認知されるようかなりの努力を払ってきたという歴史の勉強会がありました。
 その頃は、にわか美容外科医が医学的根拠を無視した施術を行ったため、「後遺症」を引き起こし、患者さんを苦しめたということが30数年前に問題となったときでした。その「後遺症」は実は現在でも遭遇することがあります。若輩の私が言うのも何ですが、安易にヒアルロン酸やその類似物質を胸や顔面に注入したり、根拠の薄い治療を行う前に、今述べた歴史を再認識する必要があります。 治療効果や安全性において根拠は薄いがそれよりも誰よりも早くその治療をやれば、売り上げが向上するという卑しい気持ちで「治療」する医者を患者サイドで見抜けて不幸にならないシステムができればなぁと思うことがあります。そのための一つが学会の学術集会に参加することだと考えています。ちょっと生意気で申し訳ありませんでした。

 観光する時間はほとんどなく、「すみれ」にてラーメンを食べて帰宅しました。

a0149149_11491883.jpg

札幌駅は大きくきれいでした。
a0149149_1151299.jpg

アスペンホテルが会場でした。
a0149149_11513298.jpg

学会の発表はPCのスライドで行われます。
a0149149_11521757.jpg

右はクリニカ市ヶ谷の倉片院長、中央は京都の烏丸姉小路クリニックの林院長です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なサマーキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-07-22 12:12 | 美容外科の勉強 | Comments(0)  

まつ毛が伸びる薬

 銀河鉄道999のメーテルのまつ毛を目指したいというよだ形成外科クリニックの女医である矢崎Dr.が、本日、「まつ毛が伸びる薬、Latisse(ラティース)」を購入されました。
 ラティースとは緑内症という疾患で使われている点眼薬を使用している方が、まつ毛が伸びてしまうということから気づき、開発された医療用のまつ毛育毛剤で、FDA(アメリカの厚労省)が認可した初のお薬です。薬のため、医師の診察と処方が必要となります。
 使用は、1セットが1ヶ月分の使用となっており、アプリケーターというブラシで薬をまつ毛に塗っていきます。
 1、2ヶ月で効果を実感できる方がほとんどですが、使用を継続することにより、期待できる効果は、現在持っているまつ毛の長さの1/3は伸びるようで、まつ毛の本数とまつ毛の太さも増大します。数ヶ月ぶりにいらした患者さんに会うと「だいぶ伸びましたね」とすぐに気づくほどです。 欠点は、効果が実感できた後も維持するためには使用し続けなくてはいけないということです。

 まつ毛に植毛するという方法もありますが、これは後頭部の髪毛を移植するので、直毛になり、また伸び続けるため定期的なカットとまつげパーマが必要です。

ところで、メーテルってご存じでした?

よだ形成外科クリニックでは開院キャンペーンにてラティース1ヶ月セットを

14,700円
にて好評発売中です。
(診察、処方が必要ですが、診察料、処方料はかかりません)

a0149149_153323.jpg
さあ、あなたもエクステなしの“オリジナル”のまつ毛で外出を! 矢崎Dr.のラティースによる効果を今後お見せしていきましょう。

美容外科・形成外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック 仙台駅前 予約専用 022-266-1120


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-07-02 15:10 | ドクターズコスメ | Comments(0)  

全切開法

 仙台の梅雨は少し肌寒く感じるのですが、今年は蒸し暑い日が多いように思います。ゴルフに行くとレインウエアの登場が多く、仲間に「雨男」呼ばわりされているしだいです。本当に自分なのかなぁ。先日もわざわざ栃木まで早朝4時に起床しパブリックミッドアマチュア予選に出てきたのですが、大雨もいいところで、ズボンまでびしょ濡れとなってしまいました。結果は…惨敗でした。

さてよだ形成外科クリニックでは、大して宣伝広告をしていないのですが、私を探してくれていた患者さん数人に診察室で再会することができました。ご縁に感謝です。これからもよろしくお願いします。


二重にするには、埋没法が、スタンダードのように語られていますが、利点と欠点があります。埋没法は、手術時間も短く、腫れや内出血は想定内におさまることが多いのですが、最大の欠点は二重が“はずれやすい”ということです。また、すべてのまぶたに行えないということです。

全切開法術は、まぶたの皮膚と皮下に手術によって折り目を作ることにより、ほぼ永久的な二重を作成できるという方法です。大きな二重や皮膚のあまりがある方にも対応可能です。

a0149149_14403250.jpg


全切開法による二重

a0149149_1437209.jpg


術後約1ヶ月、まだむくみがありますが、経過と共によりナチュラルになります。順調です。


ただいま開院キャンペーン開催中
埋没法4点 42,800円 → 37,800円(税込)
全切開法  126,000円 → 113,400円(税込)
その他キャンペーンはこちら 

美容外科 形成外科 美容皮膚科 よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容整形 二重 脂肪吸引 眼瞼下垂(健康保険適応) 
http://www.yoda-clinic.jp


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-06-28 14:42 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

空冷付き医療脱毛レーザー「サイノシュアーエリート」

 初日を終え、2日目を迎えました。めったにじっくりと見ることのできない胡蝶蘭をはじめ、数々のお祝い品、誠にありがとうございました。
 「正しい治療を正しく、リーゾナブルな価格で提供する」をモットーにスタッフ一同美容外科・形成外科・美容皮膚科の診療を行ってまいります。

ホームページアップしました。

http://www.yoda-clinic.jp/

 さて、本日は、当院の脱毛レーザー「サイノシュアーエリート」を紹介しましょう。

 サイノシュアーエリートは「755nmのアレキサンドライトレーザー」と「1064nmのヤグレーザー」の2つの波長を有するダブルレーザーです。しかもマイナス4℃の冷風機を装着することができる優れもののレーザー治療器です。

 どういうことかと言いますと…

 一般に医療レーザー脱毛機は755nmアレキサンドライトレーザーと810nm付近のダイオードレーザーと1064nmのロングパルスヤグレーザー、そしてIPLという広域波長のものが使われます。
 これらの機器はどれでも「脱毛」されるのですが、それぞれ利点と欠点を有しています。

 まず、ダイオードレーザーとIPL系は接触型の治療器で、プローブと呼ばれる光がでる端子を直接皮膚に当てる必要があります。そのため、ジェルが必要で、時に接触不良にてやけどの確率が高くなります。
 次にアレキサンドライトレーザーは、よりメラニン(毛もメラニンが含まれている)の反応性が良いのですが、皮膚の色が白い方が向いています。そしてメラニンの反応性はアレキサンドライトより落ちますが、ヤグレーザーは皮膚の深くまで光が入りやすいという特性を持っています。これらは、非接触型のプローブであるため、ジェルも必要なく皮膚の曲面にも対応しやすいという特徴を持っています。

 サイノシュアーエリートは良いとこ取りのレーザーで、ジェルでべとつかず、皮膚の色に応じて波長を選択することができ、しかも、空冷機を取り付けることで、レーザーの痛みを軽減し、照射後の腫れや赤みをクールダウンできるというもので、私は好んでこの機械を使用しています。

脱毛の目安は、個人差や体の部位にもよりますが、1回/2ヶ月×5~6回というところでしょう。

 治療モードを変更することで、シミくも状血管毛細血管拡張症、そしてくすみニキビ跡などの改善のスキンリジュビネーションも治療できるという贅沢な機械となっています。

 ちなみに、レーザー脱毛は医療機関しか取り扱いはできず、エステなどの光脱毛はレーザーではなく、私たちと同等の脱毛効果を得ることは不可能です。

ただいま開院キャンペーンにて
ワキ6回 29400円を23500円
膝下・肘下・手足指(甲も含む)6回 267750円を214000円
メンズヒゲ、アゴ下首6回 48300円を43470円
とお得です。
詳しくは http://www.yoda-clinic.jp/about/campaign.html#cam01


a0149149_1155650.jpg

空冷機を備えたサイノシュアーエリート

a0149149_11512489.jpg

レーザー照射部が赤くガイドされる

a0149149_11531242.jpg

レーザーをファイヤー! 

眼瞼下垂・埋没法・脂肪吸引・フェイスリフト・ヒアルロン酸・ボトックス・PRPなら
形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック www.yoda-clinic.jp 
022-266-1120(予約専用) info@yoda-clinic.jp


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-06-02 11:58 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(0)  

明日は診療開始~ホームページアップします

明日はいよいよ診療開始です。
まだまだ、万全な準備とは言えませんが、どうにか診療が可能な体制となりました。
お待たせしました。

あわせて、ホームページがアップされます。ミスプリがあると思いますがお許し下さい。
今、最終修正をしているところです。申し訳ありません。ふ~。

http://www.yoda-clinic.jp/

ホームページからもこのブログに入れるようになります。少しずつ、症例写真を載せていこうと
思います。モニターも募集いたします。

ありがたいことにお世話になった業者様や仲間からすばらしい絵やお花を頂きました。

a0149149_2222354.jpg


a0149149_22223944.jpg


a0149149_22301531.jpg


a0149149_2222578.jpg


a0149149_22233275.jpg


眼瞼下垂・埋没法・脂肪吸引・フェイスリフト・ヒアルロン酸・ボトックス・PRPなら
形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック www.yoda-clinic.jp へ
022-266-1120(予約専用) info@yoda-clinic.jp

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-05-31 22:25 | 開業 | Comments(0)  

美容外科医になるには

 美容外科医になるためにはどうしたらいいと思いますか?

医学部は6年間です。小学校と同じ年月です。

まず1-2年生で体育や英語などの教養科目を学びます。医学の総論の勉強もします。

続いて2-3年生で解剖学や生理学、薬理学や病理学などといった基礎科目の講義を受け、実習を行い試験を受け、無事進級できたら4-6年で臨床科目である内科、外科、産婦人科、皮膚科など、ほとんどの診療科を学習し、試験でそれぞれ評価を受けます。進級制度や評価方法は大学によって微妙に違うでしょう。

医学部は通常3学期制で、中間試験はありませんが、学期末に該当科目の試験を受けます。合格は60点以上で、万が一に落とした科目は再試験で合格を勝ち取ります。5-6年は実習が中心になるので3学期制は一般に無くなり学年末に試験による評価を受けることが多いと思います。

大学の5-6年になると臨床科目について大学病院で実習して評価を受け、卒業試験に無事合格し、晴れて医師国家試験に合格したら医師になれます。その後は私の時の制度とは異なって、2年間は指定カリキュラムによる臨床研修を受けるのですね。

そして卒後、研修を受けた後はどの診療科を選んでもいいのですよ。内科の先生は内科の学部を卒業しているわけではないのです。

 大学で美容外科の授業ってあったかな~?私の時は少なくともありませんでした。最近は大学の診療科で形成外科が母体で美容外科を標榜する診療科があるから授業であるかもしれませんけど。それに、国家試験では少なくとも美容外科は出題されていないはずです。ちなみに整形外科は骨が専門の外科で美容外科とは無関係ですよ。

 「美容外科医」になるためには大きく2つの道があるようです。
1つは形成外科を専攻して美容外科を習得する道。
もう一つは卒後初期研修を受けてまもなく、あるいは他科をある程度経験してから美容外科を標榜するクリニックに就職する方法があると思います。
というのも、「日本美容外科学会」なる団体は2つあるためです。  
a0149149_22584916.jpg
       
               (クリニックのエントランスができてきました)

 1つは、日本形成外科学会に所属し認定専門医を取ると正会員となれる日本美容外科学会(注釈:平成28年度より日本形成外科学会正会員になれば認定専門医を持っていなくても、日本美容外科学会JSAPSの正会員となることができます。)、もう一つは、診療科を問わず正会員になれる日本美容外科学会JSASがあります。

さらにはこれらの学会に所属しない「美容外科医」もいるはずです。
辛口ですけど、形成外科を専攻していないのに自称「形成外科医」だとか、美容外科医としてのまともな経歴がないのに自称「美容外科医」として表だったところに出られるのは、勘弁願いたいですけどね。
結局自分は「美容外科医」であると言ってしまえばいいのが現状でしょうか?

 どれが正解か?一概にどちらが正解とは言えないかもしれません。なぜなら、美容外科は形成外科の1分野であると形成外科には説明されていますが、大学や病院での形成外科において美容外科の系統だった教育をおこなえる施設の数が少ないのが現状だからです。

形成外科の技術や考えは必要なので、私は美容外科は形成外科の一部という考えに賛成ですが、日本形成外科学会認定専門医だから美容外科を任せていいかというのは、その医師次第だと思います。
美容外科を習得していない形成外科医はたくさんいます。

 それでは、形成外科を母体としない「日本美容外科学会」所属の医師に美容外科を任せてよいかというとこの場合もその医師次第だと思います。いい仕事をする先生たちはたくさんいますよ。

 どういうこと?

 自分は日本形成外科学会認定専門医を有する「日本美容外科学会(JSAPS)正会員」の美容外科医であるけど、とても運が良かったのだと思っています。
私は卒後から東京警察病院形成外科という病院の診療科に所属することができました(大森先生、関口先生、小林先生に感謝です)。
医師としての研修を初めに受けてそして、引き続き系統だって形成外科と美容外科を学ぶことができたからです。

 少なくとも私の経験では、形成外科の知識と経験、そして考え方は自分の美容外科医にとっての基礎になっています。自分は「美容形成外科医」であるというのがいいのかもしれません。

 結局はどのケースであれ、患者さんが治療を受けて、満足をしていただければいいわけですが、そのために私の場合は自分は形成外科を母体にした「美容形成外科医」であるとポリシーを持って日々診療、手術を行っています。

だからクリニック名は「よだ形成外科クリニック」としたわけです。

 これから美容外科医を目指そうとする医学生には遠回りかもしれませんが、形成外科を専攻し専門医を取ってから美容外科医を目指すことを勧めます。形成外科は形成外科で楽しいですよ。美容外科の幅も広がります。

一刻も早く美容外科で生計を立てたいのは分かりますけどね。全く一人前の料理人になるのと同じ考えですかね。腕が無ければどうにもなりませんでしょ?


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-04-02 23:15 | 美容外科の勉強 | Comments(2)  

工事が進んでいます

 工事が進んでおります。設計は私の親友のS氏。かゆいところまで設計を施してくれています。現場でもリーダーシップを発揮して指示していました。
 間仕切りができてくると雰囲気が漂ってきます。
 今回、開業するにあたり、私をサポートしてくれたのは、私の愛するゴルフで知り合った友人たちです。S氏もゴルフの良きライバルです。ありがたいことだ。感謝。
 開業の決断はちょっとしたきっかけだった。良く決断したものだと自分でも驚いている。
 今の職場には本当に感謝しています。ありがとう。すばらしいパートナーでした。最後まで気合いを入れて働きますよ。ご安心を。
 でも、自分の感覚で自分の責任で自分の夢を実現するのは自分でプロデュースするクリニックが必要なのだ。a0149149_21102644.jpg
(手術室から見る)


 クリニックの工事を見ていると、開業は自分一人だけではできないのだと改めて思った。さして財産もない私に融資してくれた銀行、裏方でサポートしてくれているT代表氏とTu氏。(ありがとうね)
 このことはまた、報告をしていきましょう。
 温かいクリニックを運営していきます。みなさん、楽しみにしていて下さいね。
 

a0149149_21509.jpg
(見上げているのは一級建築士のS氏)

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-03-16 21:06 | 開業 | Comments(0)