垂れ目形成術~下まぶたの外側を下げた長期結果

よだ形成外科クリニックの依田です。

クリニックでは午後を休診にしてスタッフ全員で1ヶ月に1回、研修を行っています。

その夜は幹事が設定したお店で食事会と懇親会を行っています。

幹事は担当制です。限られた予算内でみんなを満足させるのは意外と大変なものです。

患者さんをもてなすようにスタッフをもてなすのも大事なことです。
当院の教育の一環として行っています。忘年会か当院の開院記念は私が幹事をします。

a0149149_12282435.jpg
      本日の食事会はイタリアンでした。

そうでした、この平成286月で無事に開院6周年を迎えることができました。
皆さんに感謝です。さらに皆さんの期待に応えるべく手術の技術を磨いていきたいと思います。
スタッフの技術向上も図ってまいりますので今後ともよろしくお願いします。

本日は垂れ目形成術を行った方の長期結果が得られましたので見てみましょう。

垂れ目形成術は正式な名称はありません。下眼瞼下制術グラマスライン形成術など色々あります。

要は、下まぶたの外側
1/3
を下方に下げてうっすらとしたS字型のラインを形成する手術ということです。

手術は上眼瞼挙筋腱膜前転術に相当する腱膜瞼板という組織に短縮して逢着する手術の下眼瞼バージョンのような手術です。

皮膚側から行うか、結膜側から行うかと2通りのアプローチがあります。
私は結膜側からアプローチをしています。

下に下げると皮膚が余りますので、皮膚の切除も行います。

埋没法の様に糸のみで短縮しても効果は一時的でしょう。

この手術は眼球に近いことと痛みを感じる方もいます。
中途半端で終わるわけにも行きませんし、手術を安全に行うため、当院では全身麻酔に近い状態で行うことをすすめています。

正しく手術を行えば後戻りは軽微です。逆に言えば下げすぎると元に戻すのは大変です。



a0149149_12185567.jpg
      術前。外側1/3を下げます。



a0149149_12201231.jpg
      術中デザイン。皮膚の切除も行いました。
a0149149_12213285.jpg

        筋膜を瞼板に3箇所短縮縫合します。
a0149149_12221891.jpg
      手術直後。結膜がむくむことがあります。
a0149149_12232436.jpg

     7日目、抜糸直後
a0149149_12234570.jpg
     3ヶ月目、ややキズの赤みを認めます。
a0149149_12241850.jpg
     14ヶ月後。後戻りはほとんどありません。
     むくみも取れてラインがきれいに出ています。



よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


# by y-aesth-plast-cli | 2016-06-09 12:44 | ハムラ法、下まぶた | Comments(0)  

全切開+挙筋腱膜前転術+隔膜内脂肪減量~目を開きやすくする

よだ形成外科クリニックの依田です。

当院では、月に1回スタッフ全員で技術の確認や治療、施術の学習などを行い、みなさんへ満足のいく技術を提供できるよう研鑽しています。
a0149149_1735611.jpg

    本日はケミカルピーリングの研修です。

本日は一重の方が、眼の開きをよりよくする、全切開+挙筋腱膜前転術手術を受けられた症例を見てみます。

本日の方は額と眉毛を使い開瞼されるタイプで左右差もあるため挙筋腱膜前転術を併用した全切開を行いました。

挙筋腱膜前転術は術者によって手術方法や固定の仕方が微妙に異なります。かなり高度手術なので、特に美容目的の場合は挙筋腱膜前転術の手術経験が十分あるドクターが行う方がよろしいでしょう。

また、固定の位置は黒目を重視して行うべきです。容易につり目のように引き上がってしまいます。術者のさじ加減が大事な手術ですから、手術の料金やクリニックの知名度のみで判断されるのは得策ではありません。

術後の経過によっては修正も必要なこともあります。術者とよく打ち合わせをしてから取り組むことをおすすめします。

今回の方は経過も時間と共によくなり、人生もよくなられたと喜ばれておりました。感謝のお言葉を頂いて、本当に何よりです。
a0149149_1744454.jpg

     術前。左側が下がっています。
a0149149_1752765.jpg

    デザイン。左右で皮膚の切除量を変えました。縦線は腱膜の固定位置です。
a0149149_1762868.jpg

    5日目。
a0149149_1764791.jpg

    1ヶ月目。左側が上がりきっていません。
a0149149_1771524.jpg

    5ヶ月目。力を入れなくても開瞼が良好です。
a0149149_1774188.jpg

    5ヶ月閉眼。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120
↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

# by y-aesth-plast-cli | 2016-06-06 17:24 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(6)  

全切開+隔膜内脂肪減量術~日焼け対策に飲む日焼け止めヘリオケア

よだ形成外科クリニックの依田です。

そろそろ紫外線のケアが大事な季節になってきましたね。

当院ではゴルフやテニスなど野外で活動される患者さんが多いのですが、日焼け対策には皆さん苦労されているようです。

そこで、今回おすすめしたいのが「飲む日焼け止め」「ヘリオケア」です。紫外線は皮膚の構造である真皮をも老化させてしまい、皮膚のハリやたるみの原因を作ってしまいます。

ヘリオケア」にはシダ植物より抽出されたFernblockが含まれ、この成分がメラニン抑制や真皮の構造の維持に役立つのです。化学物質は含まれていません。

サプリメントとして飲むのもよろしいし、日焼け対策として日光を浴びる30分前に飲み、さらに日光にさらされる時間が長い場合は4時間後に追加で飲むのがよろしいです。

摂取後約30分後に効果が発揮され、4-6時間作用が持続すると言われています。もちろん塗る日焼け止めを併用した方がよりよいかと思います。

当院のKナースも「日焼け対策にヘリオケア~」とおすすめをしております!私も今年のゴルフの日焼け対策で飲んでみます。
a0149149_18363098.jpg


1ヶ月分で6,500円(税別)で販売しております。ネットでも買えるようですが、もちろん当院では正規ルート品を用意しております。

本日は全切開隔膜内脂肪の減量を行った方の症例を見てみましょう。

前回もお話ししましたが、眼瞼の手術は術前のデザインが大事です。座位で確認を取ることがとても重要です。

術者によって全切開は手術方法が大きく異なります。

例えばデザイン、切開する高さ、皮膚の切除の有無・量、皮下組織の減量の方法、固定の位置、使用する糸などです。すべてが一致する術者がおそらくいないと思います。

どれが正解でどれが不正解とも言えないでしょう。

それぞれの術者が今まで行った手術のフィードバックで少しずつ完成度を高めているのだと思います。私もちょっと前と比べても微妙に方法を変えているところもあります。

ですから手術したら通院は不要なんていう術者は進歩がありません。

そして基本なことですが大事なのは手術計画通り手術が行える技術を習得しているかということでしょう。

それには正しい方法を教わり、それを元にして多くの症例をこなし、修正していくことが必要です。

卒後2-3年で全切開を極められるなんてことはあり得ないと思います。私は20年以上形成外科・美容外科をやっていますけど、まだまだ修行が必要だと思っています。

a0149149_18365211.jpg

     術前。全切開+隔膜内脂肪の減量を計画しました。
a0149149_18372516.jpg

     切除した組織。今回は皮膚は切除していません。
a0149149_1838256.jpg

     1週間目抜糸後。右側の方が腫れています。
a0149149_18383387.jpg

     3ヶ月目。経過は順調です。
a0149149_1838541.jpg

     3ヶ月目のキズ。キズは3ヶ月くらいは赤みがでます。6ヶ月くらいは固さがあります。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

# by y-aesth-plast-cli | 2016-05-30 18:42 | 全切開・目頭切開、二重 | Comments(0)  

ツルキリ変法による埋没法~術前のデザインが大事です

よだ形成外科クリニックの依田です。

以前のブログで話したことがあったのですが、「http://yodaclinic.exblog.jp/12440085/参照」
私の妻の父のお兄さん、私から見れば義理の伯父さんになるのでしょうか?

その伯父さんが仙台の我が家に遊びに来てくれました。
伯父さんは武蔵小杉ラーメン店を営んでおり、行列のできるラーメン店なのです。
ラーメン丸仙 http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14002807/


伯父さんから仙台に親戚のラーメン店があると聞いていたのですが、そこに今回伺うことになりました。
そこは、仙台では知る人ぞ知る「志のぶ本店」「http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040103/4000307/」です。
a0149149_1611212.jpg

        「志のぶ店主と武蔵小杉ラーメン丸仙の店主との2ショット」

私の友人からも幼い頃から通っていたなんて話を聞いていました。確か創業は大正4年で
支那そばの草分け的なラーメン屋さんなのです。

伯父さんと志のぶの店主との会話を伺っていると、さすが職人同士です。こだわりの内容ですがお互いほとんど考えが一致しているのにびっくりしました。

現在のラーメンはラーメンで全く否定することはなく、志のぶは創業以来の味を守り続けているとのことでした。

 なんか、手術以外の方法が採り上げられる近頃の美容外科ですが、手術を廃らせることなく取り組んでいる自分にも通ずることがありとても有意義な話でした。

志のぶのラーメンはとても優しいスープで麺もコシがあって美味しく頂きました。
a0149149_16122823.jpg

      「志のぶのチャーシューメン。おいしくいただきました。」
 
今回は上眼瞼手術についてのポイントを1つお話ししたいと思います。

今やほとんどの術者が行っていると思いますが、術前にしっかりとデザインを行うことが大事だと言うことです。

しかも座位デザインを行うことです。当たり前と言えば当たり前ですが、術前に座ってデザインしないで術後のイメージを出すことはとても難しい話です。

今でもノーデザインで手術のベッドに寝てお任せで手術を受け、術後経過を見てもおかしいと相談を受けることがあります。

それに術者がデザインをすることも大事ですね。当たり前ですけど。参考にして下さい。

a0149149_16132624.jpg

       術前。一重の方です。
a0149149_16134873.jpg

       デザインは座位で重瞼用のブジーで確認を取っていきます。
a0149149_16142580.jpg

       手術直後
a0149149_16143993.jpg

       手術直後閉眼時。
a0149149_1615093.jpg

       3ヶ月後。
a0149149_16152772.jpg

       3ヶ月後閉眼時この頃になると糸の食い込みもわからなくなります。
a0149149_16155694.jpg

       3ヶ月後お化粧時。
a0149149_16161982.jpg

       二重になるとお化粧がしやすくなりますね。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

# by y-aesth-plast-cli | 2016-05-26 16:26 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

埋没法・ツルキリ変法~ラシャスリップス取扱いました

よだ形成外科クリニックの依田です。

5月の新緑はパワーをいただけますね。桜も素晴らしいけど若葉が芽吹いてくるのも好きです。
ちょっと遠出をしてリフレッシュしてきました。
a0149149_1926377.jpg

       栃木の竜王峡です。水の色と新緑のマッチが素晴らしかった

今日は1つ宣伝を。

ラシャスリップスをご存じですか?世界中で大人気のラシャスリップス。IKKOさんがテレビでオススメしてから品薄状態が続いています。

ラシャスリップスの特徴は、アンチエイジング成分であるペプチドや抗酸化作用のあるビタミンC、E、K、ヒアルロン酸によって、塗るだけで若々しいふっくらした唇が楽しめることです。

ミントの香りのするラシャスリップスは塗ると数分で唇はふっくらするのが感じられます。そしてその効果は最大4時間持続します。さらに、保湿効果は最大24時間続くという優れものです。

品薄なため、クリニックでは予約販売、入荷後お渡しで行っております。全12色で1本7,500円(税別)です。テスターは全色ありますので、試したい方は一声かけて下さいね。
a0149149_19265327.jpg


埋没法は当院では片側に糸を2本使用するツルキリ変法で行っています。ラインを広くすくうので、二重の持ちがいいのが利点です。

今回は約1年まで経過をみたツルキリ変法による埋没法の方を見てみます。
埋没法は簡便ですが、いずれ緩むときがやってくると思います。

そのときは全切開に変更することをおすすめしています。埋没法を行うと瞼板という組織に変形を来すことがあります。その場合には再び埋没法を行いたくても行えないことが多いのです。埋没法全切開を行うまでの一つの方法と考えるのが無難です。

a0149149_19271187.jpg

      術前。一重の方です。
a0149149_19274052.jpg

      手術直後。すごく腫れることはあまりありません。
a0149149_1928959.jpg

      直後閉眼。糸の食い込み感はしばらく気になるかもしれません。
a0149149_19283651.jpg

      1週間後。お化粧すれば何も問題ないでしょう。
a0149149_19285992.jpg

      1週間後閉眼。食い込み感は数ヶ月ある方が持ちが良くなります。
a0149149_19293680.jpg

      3ヶ月後。ほとんど問題はなくなります。
a0149149_19295856.jpg

      3ヶ月後閉眼。
a0149149_19301417.jpg

      1年後。ナチュラルなラインがキープされています。
a0149149_19304043.jpg

      1年後閉眼。
a0149149_19305434.jpg

      1年後、化粧有り。お化粧が楽で楽しいとのことです。ラインがゆるんだら相談して下さい。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

# by y-aesth-plast-cli | 2016-05-13 19:37 | 埋没法・二重 | Comments(0)