<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

全切開二重+他院埋没糸抜去の3ヶ月目までの経過

あけましておめでとうございます。2018年、平成30年が始まりました。昨年同様、本年もよだ形成外科クリニックをよろしくお願いします。

私の正月は特に予定がなく、ずっと自宅にいました。とても健康的に夜10時には就寝してました。外出は2日にゴルフの練習に行ったくらい。後はずっとボーッとしてました。そんなこともたまには必要でしょうね。
休養十分、本年も色々トライしてさらに手術の技術に磨きをかけていきたいと思います。

本日は他院埋没法を行った方でその後全切開を希望され、当院で手術した方の経過を見てみましょう。
埋没法の糸はそれなりに内部で癒着をおこしています。糸は異物なので私たちの組織が反応するからです。ですから全切開するときには癒着を取りながら可能な限り発見した糸は取り去っていきます。
今回の方はクリアカットに取り去ることができました。多少残存しても手術範囲に支障がなければ大丈夫です。

全切開の難しいところは二重を作るための固定です。固定の高さや強さによっては思わぬ食い込みができることもあります。またよかれと緩めると全切開しても二重が緩んだり外れることもあります。全切開したから二重が固定するというのは、もしかすると言い過ぎなのかもしれません。
食い込みが少なく、二重が外れることなくしかも、目を開けるとすっときれいな二重ができるのが理想です。すこしでもその理想に近づけるよう日々考えながら毎回手術をしているのですが、きっと終わりはないのでしょう。

最近は切開後の眼輪筋固定にひと工夫(企業秘密~!)しているので二重の持ちがよく、しかも食い込みが少ない全切開になってきているように自分では感じています。

さて今回の方は順調な経過です。右側に睫毛上部の腫れがまだ見られますが、時間と共にさらに軽快するでしょう。通院されておりませんが、経過が良いからだと思います。お手数ですが一度チェックにいらして頂けると幸いです。

a0149149_1981818.jpg

術前-閉瞼-デザイン
a0149149_1985889.jpg

組織のある埋没糸-切除した組織-抜去した埋没糸
a0149149_199569.jpg

手術直後開瞼-閉瞼-7日目抜糸後開瞼-閉瞼
a0149149_1910424.jpg

1ヶ月目開瞼-閉瞼-3ヶ月目開瞼-閉瞼


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2018-01-05 19:14 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)