<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

一重を二重にする~全切開の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。

インフルエンザが流行っています。
中2の私の長男は予防接種しているのに見事にA型インフルエンザになりました。
学級閉鎖になったそうです。
a0149149_13385787.jpg

みなさんも手洗い、うがいをしっかり、雑踏ではマスクの着用をしましょう。
私は今のところ問題ありません。

今回は一重の方が全切開法重瞼の作成をされた症例を見てみましょう。

全切開法で作成しても二重がまれに緩むことがありますが、固定力の強い方法です。ということは予想外の結果になってしまったら修正が難しくなるということです。

全切開の手術は術者によってデザインも異なれば、手術方法も異なりますし、技量もそれぞれです。

私は、全切開して、誰と顔を合わせても変に思われないその人に合う二重を作成することをすすめています。よかれと思った高い位置の切開などはトラブルが生じる確率が高いです。

なるべく食い込みの少ない方法で手術していますが、全く食い込みがないと緩みやすい全切開となるのでここが手術で難しいところでしょう。

抜糸は7日目、お化粧して人に会えるのは、個人差がありますが、10日くらいです。

くれぐれも無茶な二重を作成するとその後が大変ですから、術者とよく相談して手術を承けましょう。術者でない人(カウンセラーとか)と話をまとめてもだめですよ。

a0149149_1339279.jpg

術前
直後
抜糸後(7日目)
a0149149_1340838.jpg

1ヶ月目
6ヶ月目
6ヶ月目閉瞼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・BNLS・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-02-04 13:43 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)