<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

オバジZOスキンヘルス~顔の全体的な若返り

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日、勉強会がありまして京都に行ってきました。たまたま梅雨の合間で雨が降ることなく鴨川のほとりでのんびりと過ごすことができました。
a0149149_19284080.jpg


とても涼しく快適でした。翌日は思いっきり雨だったので、とても運が良かったのですね。
今年の10月の日本美容外科学会(JSAPS)京都なので、また行くのが楽しみです。しかし、学会は発表や講師を引き受けたので、ゆっくり京都を楽しむのはできそうもありません。

さて、今回は、私が長年取り組んでいるOBAJI ZoSkinHealth(オバジゼオスキンヘルス)の症例を紹介しましょう。

オバジって何か聞いたことがある」、そう、薬局やコマーシャルで見かけますよね。オバジというのはアメリカのビバリーヒルズにいらっしゃるオバジ先生のことです。

a0149149_1929228.jpg

実物のオバジ先生は年を取らないイメージですよ。

オバジ先生が考えられたラインアップはいくつかあるのですが、当院が扱っているのは医家向けのシリーズで、薬局や化粧品店では扱っていないものです。
a0149149_192925100.jpg


スキンレストレーション理論という、トレチノインハイドロキノン、AHA等という皮膚のターンオーバー促進や美白剤などをシステムで使用することによって皮膚を若返らせるとう理論に基づいて開発されたものです。

ゼオスキンヘルスの前身はオバジニューダームでほぼ同じ構成、効能です。約6-7種類の指定化粧品にクリニック処方のトレチノインというビタミンA誘導体のクリームを合わせていきます。まずは18週行うのですが、侮るなかれ、結構な皮膚反応がおきます。

開始すると3日くらいでむず痒くなり、7-10日がピークで特に口周りの皮膚がぼろぼろと剥けてきます。ファンデーションで隠すことは無理かもしれません。しかし個人差はありますが、1-2ヶ月くらいすると剥け方は穏やかになり、その代わりに肌のトーンがあがり、質感も良くなっていくのが実感できるようになります。

オバジ先生曰く、ベイビースキンを取り戻す治療なのです。私が約10年以上前、東京警察病院に在籍したときに、オバジ先生が直々に指導して下さった勉強会に出席してからオバジの治療に取り組んでいます。

効果は抜群ですが、治療期間中、個人差はありますが、皮が剥けて顔が赤くなるので慣れている医師の指導の下で行う治療です。また治療を行うスケジュールを考えて行う必要があるでしょう。
またオバジゼオスキンヘルスについてはお話をして行きたいと思います。

a0149149_19294439.jpg

治療前、顔全体のシミと皮膚のハリの低下が目立ちます。
a0149149_19301924.jpg

開始6日目。顔の赤みは目立ちますが剥け方は穏やかなタイプです。
a0149149_1931326.jpg

1ヶ月目。反応が穏やかになってきました。
a0149149_19312915.jpg

4ヶ月目。シミが薄くなり、お肌の若返り効果で、開始前より若く見えるようになりました。
この後は、もう少し続けるか、レチノールレベルにして維持をしていきます。



よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-06-27 19:37 | オバジ | Comments(0)  

Qスイッチルビーレーザーでシミを消す~ラシャスリップス再入荷しました

よだ形成外科クリニックの依田です。

ようやく追加注文していたラシャスリップスが入荷致しました。
まだ欠品の色もあります。
a0149149_15471035.jpg


ところでラシャスシップスをご存じですか?
 IKKOさんがテレビでオススメしてから品薄状態が続いています。
a0149149_15482357.jpg


ラシャスリップスの特徴は、
アンチエイジング成分であるペプチドや抗酸化作用のあるビタミンC、E、K、
ヒアルロン酸によって、塗るだけで若々しいふっくらした唇が楽しめることです。

ミントの香りのするラシャスリップスは塗ると数分で唇はふっくらするのが感じられます。
そしてその効果は最大4時間持続します。

さらに、保湿効果は最大24時間続くという優れものです。

全12色で1本7500円(税別)です。
テスターは全色ありますので、試したい方は一声かけて下さいね。

予約の方から販売していますので、お早めに予約よろしくお願いします。


夏に向けて日焼けするぞー、なんて日焼けを楽しみにしている方は要注意ですよ

日光性色素斑のようなシミは紫外線の蓄積で出現するようなものです。

若いうちは皮膚の代謝がよろしいので、あからさまなシミは出ませんが、
それなりの年齢になると段々大きく目立ち始めるケースがほとんどです。

今回は男性の大きなシミの治療を行ったケースを見てみましょう。
最近は男性の方のシミ取りが急増しています。
シミがなくなると男女問わず気持ちの良いものです。

スポットとして明らかなシミQスイッチレーザーの得意とするところです。

Qスイッチレーザー以外にもCO2レーザーやエルビウムレーザーなども適応でしょう。

私はQスイッチルビーレーザーを愛用しています。
Qルビーの良いところは何といっても「キレ」のいよさでしょう。

そしてレーザー後には日焼けのような色素沈着
3-6ヶ月ほど見込まれることが多いのですが、Qルビーはその頻度が
QヤグやQアレックスに比べて少ないと思います。

しかし「キレ」が良いということはQルビーレーザーを扱う設定や照射方法に熟知していないといけません。

当院でのQルビーの治療は、
①局所麻酔、
②照射、
③約1週間の軟膏ガーゼ処置、
④7日ほどで黒くなって痂皮が取れる、
⑤お化粧OK、
⑥レーザー後の色素沈着のケアを数ヶ月行う、

という流れになっています。
レーザー後は1週間ほど肌色のテープで保護するのですが
気にされる方はマスクなどでカモフラージュするようです。

1回の治療でたいていのシミは取れますが、厚すぎるシミは6-12ヶ月後にもう一回くらい治療された方がよいケースもあります。

シミには種類があり、すべてがQスイッチルビーレーザーの適応とはなりませんので、治療に熟知しているドクターに任せるのがいいと思います。

気になる方は今年こそ専門のクリニックを受診してみてはいかがでしょうか?

a0149149_15484712.jpg

     大きなシミがあります。照射後1週間軟膏ガーゼ処置が必要です。
a0149149_15492872.jpg

     6日目、かさぶた様の反応となり、これが剥がれます。
a0149149_15502152.jpg

     先ほどの状態から痂皮を取ったところです。赤みは1ヶ月ほど続きます。
a0149149_1551526.jpg

     2ヶ月目、この方は色素沈着を来すことなく大変きれいになりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-06-12 16:06 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(0)  

垂れ目形成術~下まぶたの外側を下げた長期結果

よだ形成外科クリニックの依田です。

クリニックでは午後を休診にしてスタッフ全員で1ヶ月に1回、研修を行っています。

その夜は幹事が設定したお店で食事会と懇親会を行っています。

幹事は担当制です。限られた予算内でみんなを満足させるのは意外と大変なものです。

患者さんをもてなすようにスタッフをもてなすのも大事なことです。
当院の教育の一環として行っています。忘年会か当院の開院記念は私が幹事をします。

a0149149_12282435.jpg
      本日の食事会はイタリアンでした。

そうでした、この平成286月で無事に開院6周年を迎えることができました。
皆さんに感謝です。さらに皆さんの期待に応えるべく手術の技術を磨いていきたいと思います。
スタッフの技術向上も図ってまいりますので今後ともよろしくお願いします。

本日は垂れ目形成術を行った方の長期結果が得られましたので見てみましょう。

垂れ目形成術は正式な名称はありません。下眼瞼下制術グラマスライン形成術など色々あります。

要は、下まぶたの外側
1/3
を下方に下げてうっすらとしたS字型のラインを形成する手術ということです。

手術は上眼瞼挙筋腱膜前転術に相当する腱膜瞼板という組織に短縮して逢着する手術の下眼瞼バージョンのような手術です。

皮膚側から行うか、結膜側から行うかと2通りのアプローチがあります。
私は結膜側からアプローチをしています。

下に下げると皮膚が余りますので、皮膚の切除も行います。

埋没法の様に糸のみで短縮しても効果は一時的でしょう。

この手術は眼球に近いことと痛みを感じる方もいます。
中途半端で終わるわけにも行きませんし、手術を安全に行うため、当院では全身麻酔に近い状態で行うことをすすめています。

正しく手術を行えば後戻りは軽微です。逆に言えば下げすぎると元に戻すのは大変です。



a0149149_12185567.jpg
      術前。外側1/3を下げます。



a0149149_12201231.jpg
      術中デザイン。皮膚の切除も行いました。
a0149149_12213285.jpg

        筋膜を瞼板に3箇所短縮縫合します。
a0149149_12221891.jpg
      手術直後。結膜がむくむことがあります。
a0149149_12232436.jpg

     7日目、抜糸直後
a0149149_12234570.jpg
     3ヶ月目、ややキズの赤みを認めます。
a0149149_12241850.jpg
     14ヶ月後。後戻りはほとんどありません。
     むくみも取れてラインがきれいに出ています。



よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


by y-aesth-plast-cli | 2016-06-09 12:44 | ハムラ法、下まぶた | Comments(0)  

全切開+挙筋腱膜前転術+隔膜内脂肪減量~目を開きやすくする

よだ形成外科クリニックの依田です。

当院では、月に1回スタッフ全員で技術の確認や治療、施術の学習などを行い、みなさんへ満足のいく技術を提供できるよう研鑽しています。
a0149149_1735611.jpg

    本日はケミカルピーリングの研修です。

本日は一重の方が、眼の開きをよりよくする、全切開+挙筋腱膜前転術手術を受けられた症例を見てみます。

本日の方は額と眉毛を使い開瞼されるタイプで左右差もあるため挙筋腱膜前転術を併用した全切開を行いました。

挙筋腱膜前転術は術者によって手術方法や固定の仕方が微妙に異なります。かなり高度手術なので、特に美容目的の場合は挙筋腱膜前転術の手術経験が十分あるドクターが行う方がよろしいでしょう。

また、固定の位置は黒目を重視して行うべきです。容易につり目のように引き上がってしまいます。術者のさじ加減が大事な手術ですから、手術の料金やクリニックの知名度のみで判断されるのは得策ではありません。

術後の経過によっては修正も必要なこともあります。術者とよく打ち合わせをしてから取り組むことをおすすめします。

今回の方は経過も時間と共によくなり、人生もよくなられたと喜ばれておりました。感謝のお言葉を頂いて、本当に何よりです。
a0149149_1744454.jpg

     術前。左側が下がっています。
a0149149_1752765.jpg

    デザイン。左右で皮膚の切除量を変えました。縦線は腱膜の固定位置です。
a0149149_1762868.jpg

    5日目。
a0149149_1764791.jpg

    1ヶ月目。左側が上がりきっていません。
a0149149_1771524.jpg

    5ヶ月目。力を入れなくても開瞼が良好です。
a0149149_1774188.jpg

    5ヶ月閉眼。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120
↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-06-06 17:24 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(6)