<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ハムラ法~下眼瞼をすっきり見せる

よだ形成外科クリニックの依田です。
先日、東京警察病院時代に一緒に麻酔科研修を行い、現在三河安城で「咲くらクリニック」を開業している小林先生が仙台に遊びに来てくれました。

とある私の患者さんが名古屋方面に転勤となったため、小林先生にフォローアップをお願いしようと電話したことで今回お互いの再会が実現することになりました。
a0149149_105934.jpg

          「小林先生と牛タン 司 でランチをいただきました」

独立開業は小林先生の方がずっと先で開業医としては先輩です。クリニック経営、子どもの教育など、短い時間の間に色々と近況を話し合いました。今度は私が訪問してお酒を飲みながら情報交換するという約束をして帰られました。久しぶりの再会でしたが久しぶりさを感じない有意義に時間でした。

今回は下眼瞼をすっきり見せたいとの希望にてハムラ法を行った方の経過を見ていきましょう。

ハムラ法といっても術者によってバリエーションはあります。自分の場合は局所麻酔の手術で、眼窩縁まで剥離をして脂肪の入っている隔膜を大事にして、その隔膜を下方に伸ばして眼窩縁に固定をします。脂肪は極力切除をしないで隔膜の緊張で押さえていきます。そしてハリを作るために眼輪筋弁を外側に緊張をかけて固定します。

皮膚の取りすぎは下眼瞼の手術では禁物です。適度に切除することが大事です。

切開したキズはキレイになりやすい場所ですが、個人差が生じるようです。皮膚の薄い方ほど分かりづらく、皮膚の厚い方ほどやや見えてくることもあるように思います。キズがゼロということはありませんので良く術者と相談してどんな手術も望むことをおすすめします。

今回の方は手術したキズもほとんど分からす経過良好です。
a0149149_10594486.jpg

     術前です
a0149149_11043.jpg

     隔膜を破らないように眼窩縁まで剥離をします。
a0149149_1103845.jpg

     隔膜を押し当てて脂肪を平らにして固定します。
a0149149_1111225.jpg

     直後です。この後下眼瞼にテープ固定をします。
a0149149_1114713.jpg

     1週間後、抜糸直後です。
a0149149_11275.jpg

     1ヶ月後、お化粧をすればキズはほとんど分かりません。
a0149149_1123257.jpg

     8ヶ月後。キズはほとんど分からない方です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2014-05-26 11:11 | ハムラ法、下まぶた | Comments(0)