<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ハムラ法の術後経過~今後のホームページの運用について


よだ形成外科クリニックの依田です。
 
 

今年も皆様よろしくお願いします。正月は結局1日も塩竃神社にお参りした後2日に風邪を引いてどこも行けませんでした。

年末はおそくまで手術の連続でした。その疲れだったのでしょうが、たいてい正月は風邪引きますね。

みなさんもインフルエンザ、ノロウイルスと冬の風邪が流行っていますので気をつけて下さい。

a0149149_14360473.jpg
  

ホームページの運用の仕方について何度か厚生労働省より指針が送られてきました。要旨は、手術、施術の前後の写真掲載、バーゲンのような割り引いた金額の表示、誇張した表現などは行政指導の対照となるため、修正するようにということです。

 

よって指針に従ってホームページを修正する必要が生じました。術前術後の写真を掲載しないでみんなどうやってクリニックを選ぶようにするのでしょうね?一部のクリニックが写真を加工したり、全く別の写真を使用して患者さんを煽っているのが問題らしいのですが、まじめに情報発信をしているクリニックとしてはいい迷惑です。

ブログはまだ規制の対照としないらしいのですが、どうなることでしょう?

 

さて今回はハムラ法を受けられた方の経過を見てみましょう。

 

ハムラ法は局所麻酔で手術時間90-120分、抜糸7日目、とくに問題がなければ抜糸翌日よりお化粧が可能です。

 

しかし今回の方のように白目(眼球結膜)がゼリーのように浮腫むことがあります。浮腫みますと14-20日くらいは違和感を感じると思います。この白目の浮腫は出る方と出ない方がいますので予想することは難しいです。

 

個人差はありますが、微妙な左右差や、笑ったときに引きつる感じなどは2-3ヶ月でほぼ解消します。

 

「あなた疲れているの?」などと疲れてもいないのに指摘される方は下まぶたの膨らみがあって陰に見えるからかもしれません。下まぶたの手術はドクターによってアプローチが異なりますのでよく検討されて手術に望まれるのがポイントでしょう。

a0149149_14371394.jpg
 

術前

a0149149_14371629.jpg


手術直後

a0149149_14390824.jpeg


術中、まゆげ側から見ています。膨らみを平らにします。

a0149149_14400800.jpeg


術中、眼窩隔膜を開放し下方に引っ張り平らにしました。

a0149149_14423312.jpg


1週間後、抜糸直後。左側の眼球結膜が浮腫んでいます。改善するのに20日くらいかかるかもしれません。

a0149149_14432244.jpg


1ヶ月目。浮腫はほとんど問題になりません。

a0149149_14435929.jpg


3ヶ月目。傷はもっと目立たなくなります。

a0149149_14442603.jpg


6ヶ月目。疲れているの?なんて言われなくなりました!

 よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/
予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト
  
ただいまお得なキャンペーン実施中

土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


by y-aesth-plast-cli | 2014-01-23 14:48 | ハムラ法、下まぶた | Comments(0)