<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

埋没法~術後の経過でゆるんで再手術を行った症例

よだ形成外科クリニックの依田です。
秋にゴルフ仲間と合宿ラウンドを行っています。今年で第6回目です。みんな業種が異なるのですが、情報交換・勉強をして懇親ゴルフを行います。
a0149149_18401754.jpg

今回の合宿は那須グランディ白河ホウライカントリークラブの2ラウンド。早朝まだ月が西の空に見える時間に集合して出発しました。サービスエリアで朝食をとってゴルフ場へ到着。那須グランディ白河は難コースでした。ホウライはもう4、5回目なのでだいぶ攻め方が分かるようになりましたが、後半はショットが乱れ今ひとつの結果になってしまいました。ハンデ戦で戦い、k氏に2打差で負けて2位、次回は優勝を目指して頑張るぞ。
a0149149_18404315.jpg


 さて、今回は埋没法を行った後、ゆるみが出現してきたため、再手術を行った症例を見てみましょう。

 埋没法は術後の腫れも少なく、キズもなく、ナチュラルな二重を手に入れやすい方法です。しかし、埋没法が適しているまぶた・二重がありますので、すべての方に向いていて、そしてどんな二重も作れるというわけではありません。

 ちなみに高すぎる二重や無理に平行ラインを作成することは埋没法でなく、全切開法でも実現は困難です。

 埋没法はまた、ゆるみやすいという欠点もあります。それは逆に言えば再調整が可能だということです。全切開シミュレーションとして埋没法を行うのも1つでしょう。

 埋没法は、瞼板と言ってまぶたをひっくり返すことができる軟骨に糸をかけるのですが、その瞼板の傷み具合によって埋没法再手術を行うことができないことがあります。私の場合、糸は瞼板上縁と腱膜の移行部に縫着するのですが、瞼板の下方に縫合すると瞼板を翻転することができず、再手術が困難なことがあります。

 また、いくら瞼板がきれいだといってもラインが薄れた→再手術を繰り返すことはおすすめできません。全切開を検討する必要があります。

今回は左側のラインが緩んできたため、術後6ヶ月で再手術を行いました。今後ラインが薄くなったときは全切開を検討していきましょう。

a0149149_18411611.jpg

    術前。一重の方です。
a0149149_18415189.jpg

    手術直後。腫れは少ないです。
a0149149_18421946.jpg

    直後閉眼時。食い込み間は10日くらい気になるかもしれません。
a0149149_18425891.jpg

    6ヶ月目。左側のラインが下がってきました。
a0149149_1843404.jpg

    左側のみ手術した直後です。
a0149149_1844876.jpg

    再手術から3ヶ月目です。
a0149149_18443068.jpg

    食い込みやわざとらしくないのが埋没法の利点です。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2013-11-25 18:50 | 埋没法・二重 | Comments(3)  

挙筋腱膜前転術+全切開の8ヶ月後~学会の世話人を務めました

よだ形成外科クリニックの依田です。
11月2日、3日に仙台秋保温泉日本臨床形成美容外科医会という学会がありました。今回の当番は私のクリニックで して、運営、収支ともに私の責任で行うという任務がありました。
そのためブログの更新が滞ってしまいました。楽しみにしていた方々にお詫び申し上げます。

勉強会は日頃私が取り組んでいる眼瞼下垂を中心に行いました。私も発表させていただきました。手術の重要なポイントを会員で共有することができたと思います。この会は開業している形成外科を母体とした美容外科医を中心として運営されている歴史ある会なのです。
a0149149_16221445.jpg

     「発表しているのは私です」
a0149149_16224267.jpg

  「天神形成外科クリニックの増田先生、いちだクリニックの市田先生、カメイクリニックの亀井先生、友人の太田氏」

その後は温泉に入って、懇親会にて楽しみました。翌日はゴルフ組観光組に分かれて行動です。よく学び、よく遊んだ連休でした。全国からいらして下さったみなさん、お疲れ様でした。
a0149149_16324060.jpg


さて今回は全切開挙筋腱膜前転術を併用した方の長期結果を見てみましょう。開眼も良好でキズもきれいで何よりです。今回学会で発表した手術のポイントがしっかり活かされたよい結果だと思います(自画自賛)。
a0149149_16253086.jpg

     術前
a0149149_16255547.jpg

     2ヶ月後
a0149149_16262569.jpg

     8ヶ月後
a0149149_16263983.jpg

     8ヶ月後閉眼時、キズもきれいです。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2013-11-08 16:30 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(8)