<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

鼻翼縮小術~外側法はキズが目立つ?2年後の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。
先日、東京警察病院形成外科の元部長で現在おおもりクリニックを開業されている大森喜太郎先生が当院を訪れて下さいました。私の大師匠です。2ショットの写真はもしかすると初めてかもしれません。一緒に食事をして、翌日、ゴルフを楽しみました。その足で盛岡の学会へと移動されました。次回の東京の学会でもよろしくお願いします。
a0149149_1844815.jpg


さて、今回は鼻翼縮小術を受けて2年経過した方の症例を見てみましょう。外側法はキズが目立つと一般的に語られることが多いようですが、私はあまりそのような印象を受けておりません。

今回の方のキズは実際にとても目立たなくきれいです。きれいなキズとなるには、やはり手術コツがあります。漫然と皮膚縫合を行っては結果はでないでしょう。

また一部の皮膚や鼻腔内の皮膚のみの切除では縮小効果が限定的のように思います。

鼻翼と頬との境目にニキビや毛のう炎が強い時期には手術を行わない方が無難です。キズに炎症が起こるとキズは目立つ方向に行きます。

縫合したキズは一般的に3ヶ月くらいは赤味が生じやすく、6ヶ月くらいは固いのが普通です。その時期を超すと少しずつ目立ちにくくなっていくでしょう。

a0149149_1844413.jpg

    術前正面
a0149149_18472332.jpg

    術前右
a0149149_1847388.jpg

    術前左
a0149149_18475763.jpg

    術中デザイン。約5mmの切除です。
a0149149_18483017.jpg

    全層で切除しました。
a0149149_1848514.jpg

    2年後の正面
a0149149_18491447.jpg

    2年後右。ほとんどキズは目立ちません。
a0149149_18493794.jpg

    2年後左

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2013-09-27 18:56 | 隆鼻、鼻の手術 | Comments(15)