<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

全切開+隔膜内脂肪減量~末広のラインを手に入れる

よだ形成外科クリニックの依田です。車のナビに代表されるGPS機能は様々な機器に搭載されてきています。携帯もそうですね。ゴルフにもGPSが活躍しています。ショットでは飛距離が大事なのですが、その距離を計測するのにGPSがあればかなり正確になります。そこでゴルフナビEAGLE VISION [EV-027CL]を購入しました。
a0149149_11182772.jpg

前回はユピテル製のGPSナビを使用していたのですが、タッチパネルなのでショットの最中に何らか触れてしまい画面が変わってしまうことがあり、不便を感じていました。故障してしまったタイミングに新調してみました。次のラウンドが楽しみです。

さて、当院では、全切開を希望される方が多いのですが、今回は末広のラインを希望された方の症例を見てみましょう。今回はまぶたの膨らみも必要以上にありましたので、眼窩脂肪の減量も行いました。

末広のラインを作成した場合、手術後しばらくはラインが強調される傾向があります。一般にラインが整ってくるのは術後1-3ヶ月くらいで、完成には3-6ヶ月かかるでしょう。

今回は目を開けやすくなるように、瞼板という軟骨と腱膜の付着部分を補強することも合わせて行いました。挙筋腱膜前転術とは術式がことなります。

a0149149_1119948.jpg

     術前。末広のラインを希望されました。
a0149149_11191755.jpg

     手術直後。全切開+隔膜内脂肪の減量を行いました。腫れは強い方です。
a0149149_11195638.jpg

     切除した内容。皮膚の切除は行っていません。
a0149149_11202282.jpg

     1週間後、抜糸直後。
a0149149_11204122.jpg

     1ヶ月後。ラインが落ち着き始めます。
a0149149_1128037.jpg

     7ヶ月後。末広のラインがきれいになりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-09-28 11:33 | 全切開・目頭切開、二重 | Comments(9)  

大きなシミを取り去る~Qスイッチルビーレーザー

よだ形成外科クリニックの依田です。昨年はゴルフの調子が良かったのですが、今年は今ひとつでした。ハーフ30台はでるも、OBが必ずといって良いほど出現するため、80を切ることが難しい状態でした。そして、プロのアドバイスを頂きながらスイング改造しているのですが、ようやく先日41-37の78が出ました。レギュラーティーからでしたが復調の気配が感じられました。しっかり練習をしなくては。

本日は、左前額のアザが大きくなっているということで紹介され当院で治療を受けた方の症例をみてみましょう。

今回のケースはアザではなく脂漏性角化症という表皮の病変でした。大きく、厚みが認められます。治療はQスイッチルビーレーザーを選択しました。

QスイッチルビーレーザーZ1はショートパルスという表皮病変に対応できるモードとQスイッチモードという貫通力が強い真皮病変に対応できる2つのモードを有しています。
脂漏性角化症や日光性色素斑はショートパルスモードで十分なのですが、今回は厚みがあるため、ショートパルス後にQスイッチモードの重ね打ちをしました。

Qスイッチルビーレーザーの治療後は軟膏ガーゼ処置が必要で、約1週間で痂皮が完成します。その痂皮が取れると、すっきり、ピンク色の皮膚が出現します。その後、レーザー後の一時的な色素沈着を来しやすくなりますが、3ヶ月ほどで落ち着いてきます。

今回は中心部が厚かったため、3ヶ月後にやや中心部に再発を認めました。経過をみて、レーザー治療の再治療を検討していきます。

a0149149_1718185.jpg

     アザではなく脂漏性角化症という表皮病変です。
a0149149_17184376.jpg

     1週間後。少しずつかさぶたになります。
a0149149_1719879.jpg

     そのかさぶたを取ったところ。ペリッと剥がれます。
a0149149_17193647.jpg

     取れたかさぶたです。
a0149149_17202353.jpg

     1ヶ月後。赤味と色素沈着が一時的に生じます。
a0149149_17205166.jpg

    3ヶ月後。中心部は厚かったため、やや再発を認めます。数ヶ月様子を見て再レーザー予定です。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-09-21 17:26 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(9)  

埋没法~再手術を行ったケース

よだ形成外科クリニックの依田です。
この間、用事があって東京に行きました。そのついでに東京警察病院のあった飯田橋に行き、かつて住んでいた神楽坂を歩いてきました。
a0149149_1955515.jpg

          「いやはや、ピースとはダ・サ・イ。マスター元気ですか?」

栄枯盛衰、色々とお店が変わっていました。老舗は健在で、紀の善にて一休み、そして警察病院跡を眺めて良く昼食を頂いた大古久塔の前でスナップ。今度久しぶりに食事に伺いますね。
a0149149_19563232.jpg

          「紀の善で一服。甘味が美味しく感じる年になりました」

本日紹介します症例は、埋没法を行った方です。

左側は元々皮膚のねじれがあり、術後少し経ってから左側のラインが不安定になりました。経過をみても改善傾向がないため、もう一度埋没法をトライしました。

埋没法瞼板という軟骨を貫通させるため、再手術が可能かどうかは、まぶたをひっくり返してみて、問題がないかによります。

裏側から見て瞼板の食い込みがきつかったり、赤くなっている場合には再手術をすすめません。

今回は裏側の問題もないため、糸の抜去を行わず再手術を行いました。
これで、再び弛みやラインの問題が生じる場合には切開法を検討するということになりましたが、経過は今のところ順調です。

a0149149_19572054.jpg

     術前。右側はクセがあります。
a0149149_19573198.jpg

     4ヶ月目。左側のラインの馴染みが悪いため、再手術を行いました。
a0149149_19574562.jpg

     再手術直後。腫れを認めます。
a0149149_1958034.jpg

     再手術直後閉眼。食い込みは10日くらい気になるでしょう。
a0149149_19581269.jpg

     再手術3ヶ月後。左側の皮膚のねじれは落ち着いています。
a0149149_19582419.jpg

     再手術6ヶ月後。やや皮膚のねじれが再発してきましたが順調です。
a0149149_19583422.jpg

     再手術6ヶ月後閉眼。ゆるんでしまったら全切開に変更する予定です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-09-06 20:03 | 埋没法・二重 | Comments(8)