<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

全切開法(修正術)~睫毛内反手術の瘢痕があるケース

よだ形成外科クリニックの依田です。
1月14日に大崎八幡宮どんと祭にお参りに行き、正月のお飾りを納めに行きました。夜はとても寒く雪がちらついていました。

私は仙台に来て8年目になりますが、どんと祭に行くのは初めて。どんと祭とは宮城県を中心に神社の境内などで正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭のことです。さらし姿の裸参りにて東北大学や会社の方々が集団でお参りに来ていました。
a0149149_18422042.jpg


あまりにも寒いからでしょうか、裸参りの方々は神社の周りを走って気合いを入れていました。一方、私と来たら、出店の熱燗を一杯頂くと、なんと心地よく体が温まり、気分もよくなって祭りを堪能しておりました。

本日の紹介症例は、過去に上眼瞼の睫毛内反手術を受けたのち、二重の線を大きめにしたいということで来院された症例を紹介しましょう。

睫毛内反手術の多くは睫毛上に近いまぶたで皮膚切開をされていることが多く、癒着も認めることがあります。

そのため、埋没法にて高めのラインを手術予定としても、下のキズが邪魔してきれいに二重のラインが出にくいことが多いと言えます。

今回も特に左側のキズ跡が固く、埋没法では対処が難しいため、キズ跡より高いラインで全切開法を行いました。

皮膚切開したのち、眼輪筋下で睫毛側まで十分に剥離をして、過去のキズ跡を広げました。そして、眼輪筋の固定、皮膚の縫合をします。

今回のような症例は、全切開法を受けた後、ラインの修正を行う手術に応用できる内容です。しかし、いつ修正ができるのかは十分に見極める必要があります。修正が可能な時期は、初回手術から遅ければ遅いほど予測した結果が得られやすくなりので、なるべく遅い方がいいでしょう。それはキズ跡が柔らかくなるからです。

キズは一般に術後3ヶ月くらいは赤味や固さが強いので、少なくとも術後3ヶ月は修正を待機していただきます。むくみや腫れが十分引いてから修正することも安定した結果が得られるのに必要な条件です。

まぶたに対しての手術後を修正する際にはまず、術者がじかに触って状態を把握することが大事です。まぶたを触ることもない診察はNGだと考えています。修正を希望する患者さんも、メールのみの相談では分かりませんので、お手数ですが診察を受けられて術者から十分説明を受けてから、手術を決定していくことが大事です。

a0149149_183938.jpg

    術前
a0149149_18424222.jpg

    術前閉眼、左側は睫毛内反手術のキズ跡が見えます。
a0149149_18431356.jpg

    1ヶ月後。左側はまだ腫れています。
a0149149_18435084.jpg

    4ヶ月後の化粧なしの状態。
a0149149_18442146.jpg

    4ヶ月後の化粧なし閉眼。
a0149149_18444383.jpg

    4ヶ月後の化粧ありの状態。
a0149149_184568.jpg

    4ヶ月後の化粧あり閉眼。キズ跡はもっと馴染んできます。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-01-26 18:47 | 全切開・目頭切開、二重 | Comments(8)  

ライムライトで皮膚を若くする~肌にあった設定で照射しています

こんにちは、よだ形成外科クリニックの依田です。

若干名定員あります。形成外科、美容外科の手術の看護業務を身につけたい方は応募お待ちしています。

形態:正社員若干名
職務:正看護師または准看護師
待遇:月給24万~(手術室勤務経験者優遇、インセンティブ支給あり)賞与あり
試用期間:3ヶ月
交通費:30,000円まで
保険:社会保険 厚生年金+国民健康保険(医師国保) 雇用保険
勤務時間:9時~18時 10時~19時  土、日は9時~18時 日曜は月2回
応募資格:要看護師または准看護師免許
休日:水曜日、祝日、1、3、5日曜日(変動あり) 有給休暇あり
年齢:40歳まで
その他:主に手術室での介助、レーザー治療の介助、外来処置などの看護業務。アットホームで楽しく、やりがいのある職場です。
特に美容外科、形成外科の手術介助に興味がある方は是非応募して下さい。レーザー、ライムライトなどの体験研修もありますので、美肌をキープすることも可能でしょう。

まずは履歴書を送付下さい。書類選考のうち面接の日程をお知らせします。
送付先:〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F よだ形成外科クリニック 依田宛


本日はライムライトの症例を見てみましょう。

ライムライトはA-B-Cという3種のモードに皮膚との接触面のチップの冷却温度が5℃と20℃という2種の設定がありこの組み合わせでその人のお肌に合わせて設定しさらにパワーを決定していきます。

IPL系の治療器は現在多数存在しますが、10J/cm2 という設定であっても機種が違えば皮膚反応も様々です。そしてライムライトにあっても設定が異なれば10J/cm2であっても皮膚反応は異なります。パワーが強ければいいというわけではありません。

この設定は自分で照射していないときめ細かくは決定できませんね。当院では私と矢崎の医師で決定して私たち自ら患者さんのお顔全体に照射しています。

治療は1回/1ヶ月×5-6回をまず行います。ライムライトは光と熱が生じ、照射には熱さを感じるでしょう。照射期間はその人のお肌の回復をみて決めていきますので目安です。

光は皮膚の色調の改善(シミや赤ら顔)、熱は皮膚の質感の向上(ハリ、引き締め、毛穴など)に役立ちます。

照射後は赤味やひりつき感がその日くらい、反応のあったシミは7日くらい黒く焦げたようになります。ともにお化粧で隠して頂きます。

併せてメラニンをブロックする治療を施すことを勧めています。ハイドロキノンVCトランサミン療法などを併用します。

紫外線の少ないこの時期からお肌を本格的に管理、治療をプロの指導の下開始しましょう。
a0149149_1392926.jpg

    照射前。シミが目立ちます。
a0149149_1395688.jpg

    ライムライト3回3ヶ月後。ほとんどのシミが改善しています。
a0149149_13102977.jpg

    ライムライト5回5ヶ月後。シミばかりでなく、皮膚の質感が向上しています。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-01-13 13:12 | 美容皮膚科・ライムライト | Comments(2)  

タトゥーを取り去る(1ヶ月目の経過)~分層植皮術に求められるテクニック

新年明けましておめでとうございます。本年も昨年同様、よだ形成外科クリニックをよろしくお願いします。

新年の挨拶に「おめでとう」という言葉を使うべきかどうかと思いましたが、紅白の長渕剛の歌を聴いて、鎮魂の気持ちを抱きつつ、明るい気持ちを持つことが必要な時期なのだなと思い、新年おめでとうという言葉を使わせていただきました。長渕剛の歌う姿には自然と涙が出てきてしまいました。

年始は塩釜神社にお参りに行き、その足ですし哲にて昼食を頂きました。すし哲は大震災にて津波の被害に遇われたのですが、修復され無事営業したのです。見事復活されて何よりでした。
a0149149_1191885.jpg

       芸術品のようなお鮨、美味しかったです。ごちそうさまでした。


タトゥー、邪魔になってしまうと取り去るのは大変です。レーザーで取れる?いいえ、取れる方が少ないのでは?薄くはなりますが。黒色以外のタトゥーはまずレーザー治療は無理です。

レーザーQスイッチレーザーを主に使用しますが、1回/3ヶ月の治療を5-10回は必要なことが多いのです。就職や生活に支障を来すことも多いでしょう。

今回は多色の広範囲のタトゥーレーザー治療は適応外でした。そこで私は植皮術を行うことにしました。

植皮術とは自分の皮膚をどこかからか採皮して移植をする手術です。採皮する場所は臀部がメインです。比較的色調がどこでも合いやすいのと、取り去った跡は下着や水着で隠しやすいためです。

どのように皮膚を採皮するのかですが、私は「パジェットダーマトーム」という機械を使用して採皮します。電動のパジェットダーマトームは使用しません。
a0149149_1195314.jpg

     パジェットダーマトーム。10cm×20cmまで採皮できます。

採皮は簡単ではありません。きれいに大きく、適度な厚さで採皮するにはテクニックが必要です。東京警察病院形成外科で研修医として入局した時は、植皮の連続でした。小さな子供のヤケドに対しての植皮も多くありました。そのおかげで、ミスすることなくきれいに採皮することができるようになりました。

手術全身麻酔が基本です。あらかじめパジェットダーマトームで採皮します。最大10cm×20cm大が採れます。そしてタトゥーを取り去ります。次に採皮した皮膚で覆っていきます。ずれないようにタイオーバー固定を行います。

タイオーバー固定は5日目に外し、ここで皮膚が生着していればほぼ完了が見えてきます。抜糸が7-10日くらい、臀部はその頃にはほとんど乾いているでしょう。仕事などに支障を来すのは14日くらいでしょう。

植皮された皮膚は3ヶ月くらい圧迫療法などのケアをして少しずつ馴染ませていきます。

今回は広範囲なため当院では術者は自分しかいないので、数回に分けて植皮をすることを計画しました。まずは露出部から植皮を行いました。1ヶ月目の経過も順調です。経過をおってまた報告をしましょう。
a0149149_1110473.jpg

    術前。左前腕~肩まである多色刷りの刺青。
a0149149_11113528.jpg

    取り去った皮膚。メスで取り去ります。
a0149149_1112038.jpg

    取り去ったところ。真皮を若干残すようにします。
a0149149_11123320.jpg

    5日目の臀部。このように均一に採皮するのにはテクニックが必要です。
a0149149_11344475.jpg

    15日目の状態。今後は圧迫療法でケアをしていきます。
a0149149_11352289.jpg

    1ヶ月目。植皮された皮膚はしばらくの間、固くなってきます。
a0149149_11361553.jpg

    臀部の1ヶ月目。赤味や色素沈着は6ヶ月くらい続くことが多いでしょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-01-05 12:56 | 刺青・植皮・レーザー | Comments(6)