<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ハムラ法~術後にアカンベーにはなりません

よだ形成外科クリニックの依田です。

今年の当院の忘年会はスタッフと共に医局旅行を兼ねて秋保という仙台から車で30分くらいの温泉にて行いました。温泉は大変良かったのですが、私の体調が今ひとつで、扁桃腺が痛くなり、翌日は寝込んでしまいました。
朝食食べたかったなぁ。

そのため、しばらく個人的な忘年会は泣く泣く欠席し、先日ようやく仲間内の忘年会に出席しました。

ステーキ小次郎にて絶品のミディアムレアを頂きました。これで体力をつけて年末の手術を頑張りましょう。
a0149149_17185742.jpg

a0149149_17191413.jpg


本日紹介する症例はハムラ法を行った方です。

ハムラ法ダウンタイムをよく質問をされるのですが、抜糸は7日目、それまではしたまぶたに肌色のテープを少々貼っておきます。

抜糸後は、お化粧にて隠せると思いますが、一応ダウンタイムは7-10日を見ておけばよいと思います。術直後からアカンベーにはなりません。なったら、どこか手術が間違っています。

a0149149_1762462.jpg

術前正面。下まぶたのふくらみが目立ちます。
a0149149_1764221.jpg

術前側面。涙袋の下方がルーズに膨らんでいます。これが目袋です。
a0149149_1765940.jpg

術中、眼窩脂肪が露出されました。これを下方に伸ばし固定します。
a0149149_177983.jpg

術中、眼窩隔膜を下方に伸ばし、骨膜に固定しました。平らになりました。
a0149149_1772242.jpg

切除した皮膚。アカンベーにならないよう測定して切除します。
a0149149_1773570.jpg

術後3ヶ月正面。凹凸がなくなりすっきりしました。
a0149149_1775670.jpg

にっこりすると涙袋もきれいに出てきます。
a0149149_1781181.jpg

術後3ヶ月側面。術前と比較するとシェイプがきれいになったのが分かります。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-12-22 17:11 | ハムラ法、下まぶた | Comments(4)  

腹部脂肪吸引・チュームセント法 ~スタッフ募集のお知らせ

よだ形成外科クリニックの依田です。

師走はおかげさまで手術レーザー治療などで、ほぼ、予約が一杯となってしまいました。ありがとうございます。年末に手術をお考えの方には申し訳ありません。1月の始めはまだ、予約が可能ですのでよろしくお願いします。

手術が多くなり、スタッフの拡充をしなくてはと以前から考えていたのですが、この場でスタッフ募集のお知らせをさせて頂きます。(12月15日~)

形態:正社員若干名
職務:正看護師または准看護師
待遇:月給24万~(手術室勤務経験者優遇、インセンティブ支給あり)賞与あり
試用期間:3ヶ月
交通費:30,000円まで
保険:社会保険 厚生年金+国民健康保険(医師国保) 雇用保険
勤務時間:9時~18時 10時~19時  土、日は9時~18時 日曜は月2回
応募資格:要看護師または准看護師免許
休日:水曜日、祝日、1、3、5日曜日(変動あり) 有給休暇あり
年齢:40歳まで
その他:主に手術室での介助、レーザー治療の介助、外来処置などの看護業務。アットホームで楽しく、やりがいのある職場です。
特に美容外科、形成外科の手術介助に興味がある方は是非応募して下さい。レーザー、ライムライトなどの体験研修もありますので、美肌をキープすることも可能でしょう。


まずは履歴書を送付下さい。書類選考のうち面接の日程をお知らせします。

送付先:〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F よだ形成外科クリニック 依田宛

今回は、上腹部、下腹部、側腹部を脂肪吸引された方を紹介しましょう。

腹部の脂肪吸引は、バランスを考え、上下、側腹部と一気に吸引をした方がシルエットがきれいになります。

チュームセント法は、脂肪吸引用に調整した溶液を脂肪層に十分注入した後に吸引管にて脂肪を吸引していく方法で、出血も少なく脂肪層を認識しやすい方法です。

最近はチュームセント溶液を持続的に注入しながらや、超音波を利用するオートマティック的な脂肪吸引が流行っていますが、その原型がスタンダードなチュームセント法です。

従来のチュームセント法と、最新の脂肪吸引法との違いは吸引管の種類の違いではないでしょうか?従来のチュームセント法は、多種多様の吸引管を使用でき、2mmやそれ以下の極細の吸引管を使用することができますが、ボディージェット法ベイザー法は、吸引管の種類や太さに制限があるということです。

以前にもお話ししましたが、ボディージェット法は嫌いではありませんが、極細の吸引管が使用できないことがネックでした。ドクターによっては、おおざっぱにはボディージェット法やベイザー法を使用して、細かくは従来のチュームセント法に準じた吸引管を使用する方もいます。ならば、従来の方法でいいのではと現在は考えております。

最後にきれいに仕上げるには、極細の吸引管で丁寧に吸引することが欠かせません。吸引の範囲によっては麻酔科指導医による全身麻酔硬膜外麻酔を使用していきます。麻酔科のドクターがついていますので、より安全な手術を実践することが可能です。

a0149149_10263898.jpg

   術前正面
a0149149_1027132.jpg

   術前斜位
a0149149_1027258.jpg

   上下、側腹部を吸引しました。この体格にしてはかなり吸引できました。
a0149149_10574125.jpg

   3ヶ月後正面。タイトな体型になりました。
a0149149_10583324.jpg
 
   3ヶ月後斜位。肋骨の輪郭も見えています。 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-12-15 11:02 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(0)  

腱膜性眼瞼下垂症(男性)~眼の開けづらさ・安定しないライン

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日患者さんからお土産を頂きました。スタッフとで頂きますと軽く頂いたのですが、事務室ではみんながざわめいているではないですか。

「マダム シンコ」の「マダムブリュレ」という大変希少価値の高いお菓子だそうで、欲しくてもなかなか手に入らないという話でした。
a0149149_1293414.jpg


美味しく頂きました。ありがとうございました。経過も順調で何よりです。

当院では腱膜性眼瞼下垂症の治療を数多く手がけています。その中でも最近は男性からの問い合わせも多くなってきています。

当院での腱膜性眼瞼下垂症の治療は、まぶたの皮膚を切開、挙筋腱膜の露出・剥離、瞼板への前転固定を行うため、腫れや内出血の可能性が否定できません。女性の場合、お化粧という武器があるので、どうにかうまくカモフラージュされるかたもいます。

男性の場合、隠しようがないため、手術計画を十分に準備して望むことをおすすめします。
手術後の腫れが極力最小になるよう、組織に優しい手術器具で丁寧な手術を心がけています。
a0149149_1210739.jpg

  開眼が重く、ラインが安定しない、腱膜性眼瞼下垂
a0149149_12104981.jpg

  術前閉眼
a0149149_122685.jpg

  セッシの幅分、瞼板から挙筋腱膜がずれていました。
a0149149_12264815.jpg

  腱膜前転固定しました。
a0149149_12271098.jpg

  術後4ヶ月後、開眼とラインは安定しています。
a0149149_12273564.jpg

  術後4ヶ月後閉眼、キズは目立ちません。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-12-08 12:41 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(2)