<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

陥没乳頭手術~保険適応手術ってだめなの?

よだ形成外科クリニックの依田です。

ありがたいことに、毎日手術が続いております。先日も全身麻酔手術フェイスリフト鼻尖形成術などもあり、細かい手術から大きな手術まで頑張っております。予約が取りづらいようですが、申し訳ありあせん。可能な限り対応させていただきます。

そこで、体力をつけるために「肉」を食べに行きました、という訳でないのですが、大阪から客人がいらっしゃったので、おいしいお肉を食べに行きました。「炭火肉料理大胡椒」というお店です。
a0149149_940428.jpg

目の前で七輪で焼いてくれるのです。焼き加減もミィディアムレアにて最高でした。のり巻きみたいなのはガーリックライスです。ごちそうさまでした。
a0149149_941692.jpg


陥没乳頭は、授乳の妨げとなるばかりか、不潔になりやすく乳腺炎の原因ともなり得ます。また、何よりも見た目として悩む方も多いことでしょう。

刺激にて乳頭が問題なく出るレベルなら、吸引器のような保存療法も考えられますが、基本は手術療法となります。

先日、患者さんからこんな相談をされました。とあるクリニックを受診したところ、「保険診療を行っているクリニックにて保険適応手術は絶対してはいけない、自費の手術でやらないと後悔する」と言われましたが、本当ですか?と。

保険適応手術で行えるかどうかは、①そのクリニックや病院が保険診療機関を標榜しているかどうか、②単なる美容目的でなく、授乳障害のある乳頭に対し手術を行う場合、が保険適応となります。つまり、授乳の可能性があり、乳管を温存する手術ならば保険適応となると言うことです。

保険手術を行うと後悔するというのは私的には解せませんね。手を抜くと言うことでしょうか?自費手術だと特殊な良い方法かあるのでしょうか?そのクリニックでは、40万円の見積もりであったとのこと。少なくとも私は、保険適応だろうが、自費の手術だろうが、どちらもベストを尽くして手術を行っております。

陥没乳頭手術は、抜糸が7-10日、術後約1ヶ月の器具固定を行います。そして、術後3ヶ月は下着などで乳頭がおされないよう、スポンジにて乳頭を保護していきます。

a0149149_1010078.jpg

   術前。両側の陥没乳頭、刺激にてかろうじて出てくるレベル。
a0149149_10101623.jpg

   術前側面。
a0149149_1010291.jpg

   手術直後、再陥没の予防に器具をこのあと装着します。
a0149149_10104431.jpg

   1ヶ月後、良好な形態になりました。
a0149149_1011436.jpg

   4ヶ月後、再陥没もなく、経過良好です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-09-20 10:12 | 乳房・乳頭 | Comments(24)  

目頭切開(内眥形成術)~Z形成術の経過を見る

よだ形成外科クリニックの依田です。
このブログを「ブログ村」というブログランキングに貼り付けているのですが、前回のテーマをアップした後見てみると、偶然ですが、某クリニックのブログの人を揶揄するようなタイトルを発見してしまいました。「どっかの誰かさんが言っていた‥くぼみ目」。そりゃ先生から見たら私はね、どっかの誰かさんだろうけど、その表現はよろしくないのではないですか?

ブログをアップしているのは自分の仕事を皆さんに見ていただいて、安心していただき参考にしていただく目的で行っているだけで、この手術方法でなければならないと他の先生方の手術を否定している訳ではありません。

ブログは消去しない限り、書いた内容は残りますので表現や内容には慎重であった方がいいと思います。ツイッターもよく話題になっていますしね。 どっかの誰かさんより。

今回紹介するのは、目頭切開(内眥形成術)の経過写真です。

目頭切開で大事なのは、バランス、そして術式だと考えています。

バランスは計測するのですが、顔、形もありますので、バランスを大きく崩すまで行うのはおすすめしておりません。

術式は、単純に皮膚を切除、W型に小皮弁を作成するもの、Z形成術などを今までに行ってきましたが、現在はZ形成術による方法に落ち着いています。Z形成術による目頭切開にもいくつか亜型があるため、自分の行っている方法は、Z形成術の1つの方法であります。

目頭切開は縫合したキズが露出しますので、丁寧な手術と丁寧な縫合が必要です。また、個人差もありますが、術後は赤味や固さが出現しますので、アフターフォローをしてあげることが求められます。

やり過ぎたり、丁寧でないとケロイドが生じたり、手術の結果を悔やむことがありますので術者と良く打ち合わせをすることが大事です。

私は目頭切開埋没法による二重のセットはあまり行いません。なぜなら目頭切開は、皮膚切開を伴いますが、埋没法は切開を伴わないため内側のつじつまが合わないことがあるのと埋没法は緩むことがあるからです。

目頭切開単独の場合、腫れや内出血はあまり気になりませんが、抜糸までの間は糸が見えているので、外出はしたくないと思います。抜糸後はテープによるケアを指導しています。コンシーラ等でしっかり隠すといいでしょう。

a0149149_1102618.jpg
 
 術前。目頭切開の適応となるバランスでした。
a0149149_111101.jpg

  1週間後、抜糸直後。テーピングケアをしていきます。
a0149149_1114581.jpg

  1ヶ月後。お化粧でしっかりとカバーしていくといいでしょう。
a0149149_1122469.jpg

  2ヶ月半後。Z形成術はキズ跡がへこまず、きれいになっていくので愛用しています。
  時間の経過と共にもっときれいになっていくでしょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-09-09 11:42 | 全切開・目頭切開、二重 | Comments(9)  

上眼瞼のくぼみを改善させる~挙筋腱膜前転術(腱膜性眼瞼下垂)の応用

よだ形成外科クリニックの依田です。

以前ブログでパピーウォーカーのことを書いたのですが、本年の大震災の少し後まで、我が家では盲導犬候補のパピーウォーカーを行っていました。その子が仙台から神奈川の綱島の訓練センターに行き、今回面会の機会を得たため、はるばると会いに行きました。
a0149149_17451542.jpg


盲導犬候補の優等生らしく現れたのですが、すぐに私たちに気付き、あのときの子犬のようにペロペロとしてきました。盲導犬教育を受けられる試験にも受かったとのことなので、盲導犬として活躍できるようしっかりと頑張るよう励まして、さよならをしました。パピーウォーカーはその犬と頻繁に面会できないんですよ。心から応援しています。


上まぶたへこみを治すのにまず注意しないといけないのは、上眼瞼の機能に支障がないかを診断することです。

「へこんでいるからヒアルロン酸を注入して膨らましましょう」なんてすぐ決定してしまうのは、形成外科医として恥ずかしい限りです。

へこむにはそれなりに理由があります。多いのは眼瞼下垂を伴うケース。二重の線が三重や安定しないことも合併することが多いでしょう。

瞼板から眼瞼挙筋腱膜が後方にずれるため、その上にのっている眼窩脂肪というおおきな脂肪のかたまりも後方にずれるため、まぶたがへこんでしまうのです。

治療は、眼瞼下垂手術と同じように挙筋腱膜瞼板へと前転固定します。それだけでもへこみはかなり改善するのですが、大きな脂肪である眼窩脂肪も引き出し、瞼板付近で固定をしてあげます。

すると、眼瞼下垂もなおり、大きな脂肪が前方へと乗ってくるため、へこみがより改善されてきます。

この手術をおこなってもさらにへこみを改善しなくてならない場合は、ここで初めて脂肪注入ヒアルロン酸の注入を考えていきます。上眼瞼くぼみに対するヒアルロン酸の注入はなぜか、1年以上も保つことが多い気がします

a0149149_17455494.jpg

  術前。二重のラインの不整とまぶたへこみ、まぶたの下垂を認めます。
a0149149_17464524.jpg

  手術は挙筋前転術眼窩脂肪を引き出していきます。
a0149149_17471395.jpg

  眼窩脂肪腱膜に固定します。これでへこみが改善します。
a0149149_17474190.jpg

  7日後、抜糸直後。腫れは少ない方です。ハムラ法も行って下まぶたも改善しています。
a0149149_17491183.jpg

  3ヶ月後、安定しきました。
a0149149_17493845.jpg

  リクエストに応えて、閉眼の写真です。きれいな方だと思いますがいかがですか?

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-09-02 17:55 | 眼瞼下垂手術・二重 | Comments(12)