<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

埋没法~内出血を少なくするポイント

よだ形成外科クリニックの依田です。
夏休みを取らさせていただきありがとうございました。夏休みの報告は後日しましょうね。

先日、東北福祉大ゴルフ部出身の杦本晃一(すぎもと)プロが、チャレンジトーナメント静ヒルズトミーカップにめでたく優勝したので、泉にある「うまみ亭」にて祝賀会を開きました。

杦本プロは、年々実力をつけ、来年はいよいよツアートーナメントシードが取れるかというところに来ました。結婚して、逞しくなったね。テレビに映るくらい活躍して下さい。応援しています。
a0149149_16421235.jpg

「時計回りにうまみ亭のK社長、パークタウンゴルフクラブのS氏、私、UスーパーのU専務、
杦本プロ、プロの奥さん、パークタウン練習場のWプロ」

今回は、若年齢の方に相談の多い埋没法の経過を見てみましょう。

埋没法は、緩んでしまったり、元に戻ったり、腫れぼったいまぶたや高すぎる二重には不向きなこともありますが、キズがなく、よりナチュラルで、ダウンタイムが少ないのは大変魅力的でしょう。

埋没法は、手術する医師によって、明らかに手術方法は皆異なることでしょう。麻酔の仕方、糸の種類、糸の通し方、瞼板への糸の通過位置、糸の締めぐらいなどなど。

どの方法が正解とは言い難いのですが、私の場合は、内出血をなるべく起こさない麻酔方法、丁寧な糸の通し方、そして持ちの良い固定を心がけています。それらを行っても、内出血が生じたり、早期に糸が緩むことも起こります。

埋没法のどんな手術方法を用いても、緩むことはあるので、無理は禁物です。ものもらいのような事態も起こりえます。その時、対処が可能な方法を選んでいないと、リカバリーに苦労することもあります。

他院で、「絶対二重がはずれない方法」というのを受けたが、二重は弛み、化膿してきた。その病院は予約が一杯で見てくれないと私のところに来た患者さんがいました。拝見すると糸が原因で化膿している様子。糸は複雑で取り去れない。切開排膿して、落ち着いてから全切開法でリカバリーをしました。はずれないのは糸じゃないか!自分の症例のリカバーを行わないなんてどんな医者なんだとカリカリしてしまいました。

そんなことがあるわけですから、埋没法を受けて、もし二重が緩んだら、いずれ全切開法を行った方がいいかもしれませんよとお話ししています。

内出血を少なくするには、術者の努力も当然ですが、手術を受ける患者さんは、なるべくまぶたに力を入れないことです。まぶたに力を入れると、まぶたの筋肉が緊張しているところに針が通るわけですから、内出血の可能性が高くなります。術中は痛くないように麻酔してありますから、リラックスして下さいね。
a0149149_16435551.jpg

   術前。一重の方。アイプチをしていたようです。
a0149149_16442378.jpg

   術直後。ほとんどと言っていいくらい内出血はありませんでした。
a0149149_16445357.jpg

   術直後閉眼。糸の食い込みは数日くらい気になるかもしれません。
a0149149_16453177.jpg

   まぶたの裏。瞼板から糸が見える位置には通していないので眼球を痛めません。
a0149149_1646191.jpg

   11日目。ラインは経過と共にもう少しナチュラルになります。
a0149149_16465316.jpg

   11日目閉眼。糸の食い込みは気にならないでしょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-08-26 16:55 | 埋没法・二重 | Comments(15)  

腱膜性眼瞼下垂~バランスの取れた瞳にする

よだ形成外科クリニックの依田です。

今年の夏は8月17日(水)から21日(日)まで夏季休暇を取らさせていただきます。この間の電話やメールでの問い合わせは休止いたします。申し訳ありません、どうぞよろしくお願いします。この夏休みをどうするのかですか?子供達と一緒に旅行に行ってきます。「お父さん」しないと忘れられてしまいます…。

自宅にはメダカがいるのですが、めでたくかわいいメダカが生まれました。今は6-7匹いるようです。親はノーマルなメダカと黒メダカ。写真には捉えられませんでしたが、黒メダカの赤ちゃんも数匹いました。無事に育ってくれるよう保護ネット内で泳いでいます。
a0149149_15494778.jpg

      「メダカの夫婦。先日ノーマルな色のメダカが死んでしまいました。」
a0149149_15504325.jpg

      「見えるでしょうか?メダカの赤ちゃん。今は5-7匹くらいいます。」


二重をきれいに作るには、黒目のバランスを取ってあげると、なお一層きれいになります。

埋没法にて二重のシミュレーションをクリップのような小器械で行うのですが、皮膚を折り込んで二重にしてまぶたがより開いて黒目が大きく見えてこない場合には挙筋機能が弱いことを予想します。

逆に皮膚を折り込んでまぶたが大きく開いてくる場合には挙筋機能は問題ないと考えます。

前者の場合、単純に埋没法を行うと眠そうな目になることがあり、二重のラインも安定しないことがあります。このようなケースでは、挙筋腱膜前転術を併用した全切開法を計画することが正解であると言えるでしょう。

今回紹介する症例では、過去に埋没法を他クリニックにて行うも、左右差が気になるということで来院されました。皮膚を折り返しても特に内側の黒目の見え方が改善しないため両側において、全切開+挙筋腱膜前転術を行いました。

術後の腫れも少ない方で、左右のバランスも比較的早期に取るようになりました。
a0149149_15514018.jpg

   術前。 埋没法ではなく全切開+挙筋腱膜前転術を予定しました。
a0149149_15551374.jpg

   手術直後。腫れは少ない方です。
a0149149_15553480.jpg

   1週間後、抜糸直後。一般的にダウンタイムは10日前後です。
a0149149_1556669.jpg

   術後1ヶ月後。早期にバランスを取っています。一般に3-6ヶ月後で左右差が整います。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-08-15 16:06 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(12)  

ライムライト・オーパス~ソバカスのない透明感のあるお肌を手に入れる

よだ形成外科クリニックの依田です。

仙台では七夕祭りが始まります。3月に震災があったとは思えないほど町は賑やかです。

先日、ゴルフ仲間でミニ競技会(ハンデ戦)を行いました。場所はレインボーヒルズゴルフクラブ。仙台駅から車で30分くらいで到着できるチャンピオンコースです。

メンバーはS設計士、コットンフィールズのK氏、泉ホームイングのM氏、住宅関連のY氏、公務員のS氏、そして私の6名でフルバック(7,108ヤード パー72)で戦いが始まったのでした。

道中バタバタするもパーオンが続き、なんと76(37、39)の2バーディーでぶっちぎりの優勝をしてしまいました。好調が続いているようです。自分でいうのも何ですがこのスコアはお見事!
a0149149_168447.jpg

      「みんなの名誉のため2位より名前は伏せてあります…」

夜はクリニック近隣の「倅(せがれ)」という古民家風の居酒屋で打ち上げをしました。勝利の美酒はひときわおいしいかったです。次回の戦いは秋の合宿ですね。
a0149149_1611370.jpg

         「勝利の美酒は格別でした!}

今回ご紹介する症例は、ソバカスがメインの方です。ソバカスは表皮の浅い色素斑のため、Qスイッチレーザーよりも、IPL系の光治療の方が効果的です。

ライムライトを経験して尚かつIPL系の治療器も経験された方はご存じのようにライムライトは他の機械より熱さを感じると思います。

真皮層に熱が加わるとわれわれの真皮コラーゲンを生成する細胞が活性されるので、ライムライトを継続的に受けていると真皮層が鍛えられ、お肌のハリや毛穴の改善も感じていくことでしょう。

ライムライトは日本人のお肌に合わせた設定が可能で、私は治療前のお肌の状態を診察して設定を変化させて照射を行っています。

照射後はややほてりや赤味を感じますが、だいたいその日ぐらいでお化粧も可能です。1週間くらいするとシミソバカスは黒く焦げたようになり、驚かれるかもしれませんが、それがはがれ落ちると新鮮なお肌があらわれて感激することでしょう。

a0149149_1612568.jpg

  治療前。ソバカスがメインの色素斑を多数認めます。
a0149149_16124286.jpg

  ライムライト3回後。ビタミンC誘導体のイオントフォレーシスも行っています。
a0149149_16133572.jpg

  ライムライト8回後。ほとんどの色素斑が改善したのみならず、お肌の質感も良くなりました。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-08-05 16:26 | 美容皮膚科・ライムライト | Comments(12)