<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

眼瞼下垂~悩まされていた頭痛が解消したケース

本日はクリスマス。昨日は設計士のS氏と数人で仙台名物光のページェントがよく見えるお店にて一杯やっていました。

a0149149_14304030.jpg

このイルミネーションはLEDだというからびっくりです。今年は年末まで点灯しているそうなので仙台まで足を運ぶのもいいと思いますよ。


本日ご紹介する症例は、頭痛に悩まされているため、精査するも問題ないと言われていた方で、もしかすると「眼瞼下垂」なのでは?と相談された方です。

教科書や大学の教授のお話にも眼瞼下垂には肩こりや頭痛が起こると書かれていたり説明を受けたりします。また、テレビでもそう紹介されておりました。

原理としてはフルに開眼しづらいので、眉毛を挙上させ、額の筋肉を使うことからこのような症状が出やすいのだと考えられています。

症例を見てみますと、術前は確かに眉毛の位置が高く、眉毛上の筋肉が緊張をしております。

手術は、「眼瞼挙筋腱膜前転術」を行いました。挙筋腱膜は特に左側が瞼板から完全にはずれており眼球が結膜を通して透けて見えるほどでした。

1ヶ月後の写真を見ますと、眉毛の位置が下降し眉毛上の筋肉も落ち着いているように見えます。

患者さんは「頭痛が解消した」と述べております。確かに眼瞼下垂が原因だったのでしょう。

しかしながら、眼瞼下垂を治療しても頭痛や肩こりがすべて治るという訳ではないのでまずは、診察を受け、執刀医とよく相談されることが必要だと考えています。

眼瞼挙筋前転術は http://yodaclinic.exblog.jp/i9/ を参照して下さい

a0149149_1426083.jpg

左側>右側の眼瞼下垂。 眉毛の挙上が強い。

a0149149_14264715.jpg

術前上方視。左側は上がりが悪い。

a0149149_14271168.jpg

術後1ヶ月。眉毛の位置が下降した。

a0149149_14274925.jpg

術後1ヶ月上方視。まだ腫れがあるが、挙筋機能は良好。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-12-25 14:32 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(0)  

ラティース~まつ毛を伸ばす・途中経過

 まもなくクリスマス。私はクリスマス関係なく手術の予定が入っております。自宅に息子たちが飼っているアメリカザリガニが2匹いるのですが、近頃なんとなく色合いのためか、サンタクロースに見えてくるようになってきました。プレゼントはくれないだろうなぁ。

 年末まで手術の予定が埋まっており、予約希望の方に迷惑をおかけしております。タイミングが良ければ手術可能な時間がありますのでよろしくお願いします。また、遠方の方は予約の際、遠方からの来院である旨をお伝え下さい。

ラティースはまつ毛に1日塗ることにより毛の太さと毛量が増す薬です。化粧品ではありません。
ルミガンのようにラティースの成分の薬だけも販売されておりますが、ラティースは1日1回使用する専用のブラシが付属しております。
眼球及び結膜を清潔に保つために、清潔なブラシが必要です。そのブラシがラティースには付属しているためやや高めの値段設定となっているのです。
ブラシの連続使用にて目やにや充血の訴えを見受けますので注意しましょう。

 ラティースを処方して患者さんをチェックして思うことは以下のようなことです。
ラティースは使用することにより、自分の持っているまつげ長さの1/3位が伸び、毛も太く量も増えるようです。使用後だいたい3ヶ月くらいで実感でき、6ヶ月が薬の作用頂点となり、以降維持していきます。
 効果を維持するためには連続使用が必要となります。3日に1度くらいの使用頻度だと実感できないケースがほとんどのようです。
 使用を中止すると約6ヶ月かかりながら元に戻っていきます。
 睫毛周囲が何となく色素沈着してきますので、目元がシャドーを引いたように魅力的にもなってきます。

 ラティースはまつげを伸ばすだけでなく目元の雰囲気も変えることができますので、治療の小アイテムにしてみるのもいいと思いますよ。

a0149149_1075661.jpg

ラティース使用前

a0149149_1082842.jpg

ラティース使用3ヶ月 目元が変わりました

a0149149_109592.jpg

使用前側面

a0149149_1092495.jpg

使用後3ヶ月側面 確かにまつ毛は長く、太くなっていますね


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-12-20 10:10 | ドクターズコスメ | Comments(0)  

腹部脂肪吸引~安全な麻酔を考える

 忘年会やクリスマス会が続いており、少し寝不足です。もともと、華やかな街に繰り出すことは苦手なのですが、幸いに今年の忘年会は郊外のお店が多いですね。イベントの翌日もほとんど手術があるので、PM10時解散を心がけています。しかしながら焼き肉が続くと少し胃もたれする年齢になってきたような…

 本日は腹部脂肪吸引の方を紹介いたします。

よだ形成外科クリニックでは、術中の疼痛と意識の管理を安全かつ確実に行うため、全身麻酔硬膜外麻酔は、麻酔科指導医が行っております。以前より麻酔をかけていただいている先生方なので、私の手術を熟知しており、私はいつも手術に集中することができます。麻酔は術者と別が安全です。
 
チュームセント法にて脂肪吸引しました。脂肪吸引は安全を考え、一気に他箇所を大量に吸引しないことが大事です。私の場合、1回の脂肪吸引が3~4時間でおさまる範囲しか行いません。

脂肪吸引は大変すばらしい手術ですが、体に負担をかけないよう行うことがまず必要です。

a0149149_1620518.jpg

術前正面。腹部を吸引予定 

a0149149_16204590.jpg

術前斜位 麻酔科医師管理の硬膜外麻酔+静脈麻酔にて手術しました。

a0149149_16211069.jpg

吸引した脂肪

a0149149_1641593.jpg

術後3ヶ月正面 洋服のサイズが変わったとのこと。

a0149149_16414527.jpg

術後3ヶ月斜位 術後の経過と共にもっとナチュラルになりますよ。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-12-13 16:45 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(0)  

植皮術~自分の皮膚を移植する

もうすでに12月。クリニックの入り口は手作りでささやかなクリスマスツリーをこしらえました。雰囲気でているでしょうか?クリニック内にはところどころクリスマスのアイテムがありますので、来院された際には探してみて下さい。

a0149149_10482353.jpg


 指のケガの治療は、専門知識が必要です。特に皮膚の問題は体と異なり余裕がないため、修復には苦労する場合があります。

 今回紹介する症例は、転倒した際、粗い壁面に指を引っかけ受傷されたという方です。
小指の遠位関節のケガは皮膚が欠損しており、このまま治癒させては関節の動きに問題が生じるためなんらかの修復が必要でした。

 指は露出部分であるため、整容的な観点も考慮に入れて、手から欠損範囲に応じた皮膚を採皮し、植皮をすることとしました。

 植皮は、自分の皮膚でなくては生着しません。形成外科医にとって、「手術は植皮に始まり植皮に終わる」と言われるほど、最も基本的な手術のひとつです。私も初めての手術は植皮術でした。

 植皮は皮膚をのっければくっつくというわけではありません。採取する皮膚の厚さを自在に操れる技術、ずれないように固定する技術が求められます。

 美容外科においては、植皮はタトゥーの除去に行います。臀部より薄い皮膚をダーマトームという機械で、私の場合には電動でなくマニュアルで微調整しながら、最大10cm×20cm大の皮膚を取ることができます。

 皮膚を採皮するのは美容外科の場合失敗が許されませんので、形成外科の基礎をどれだけ行ってきたかと言うことが勝負の分かれ目になります。

a0149149_1049048.jpg

受傷時。小指遠位関節の皮膚欠損。このまま直すと関節の動きに支障が出ます。

a0149149_10495638.jpg

手術時。皮膚の質感が近いところから皮膚を採皮しました。

a0149149_10503034.jpg

10日目。無事に皮膚が生着しました。

a0149149_10505678.jpg

1ヶ月後。整容的にもグッドです。関節も問題ありません。ゴルフを楽しんで下さい!


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-12-03 10:53 | 植皮術、外傷 | Comments(2)