カテゴリ:レーザー・Qルビー・シミ( 5 )

 

Qスイッチルビーレーザーでシミを消す~ラシャスリップス再入荷しました

よだ形成外科クリニックの依田です。

ようやく追加注文していたラシャスリップスが入荷致しました。
まだ欠品の色もあります。
a0149149_15471035.jpg


ところでラシャスシップスをご存じですか?
 IKKOさんがテレビでオススメしてから品薄状態が続いています。
a0149149_15482357.jpg


ラシャスリップスの特徴は、
アンチエイジング成分であるペプチドや抗酸化作用のあるビタミンC、E、K、
ヒアルロン酸によって、塗るだけで若々しいふっくらした唇が楽しめることです。

ミントの香りのするラシャスリップスは塗ると数分で唇はふっくらするのが感じられます。
そしてその効果は最大4時間持続します。

さらに、保湿効果は最大24時間続くという優れものです。

全12色で1本7500円(税別)です。
テスターは全色ありますので、試したい方は一声かけて下さいね。

予約の方から販売していますので、お早めに予約よろしくお願いします。


夏に向けて日焼けするぞー、なんて日焼けを楽しみにしている方は要注意ですよ

日光性色素斑のようなシミは紫外線の蓄積で出現するようなものです。

若いうちは皮膚の代謝がよろしいので、あからさまなシミは出ませんが、
それなりの年齢になると段々大きく目立ち始めるケースがほとんどです。

今回は男性の大きなシミの治療を行ったケースを見てみましょう。
最近は男性の方のシミ取りが急増しています。
シミがなくなると男女問わず気持ちの良いものです。

スポットとして明らかなシミQスイッチレーザーの得意とするところです。

Qスイッチレーザー以外にもCO2レーザーやエルビウムレーザーなども適応でしょう。

私はQスイッチルビーレーザーを愛用しています。
Qルビーの良いところは何といっても「キレ」のいよさでしょう。

そしてレーザー後には日焼けのような色素沈着
3-6ヶ月ほど見込まれることが多いのですが、Qルビーはその頻度が
QヤグやQアレックスに比べて少ないと思います。

しかし「キレ」が良いということはQルビーレーザーを扱う設定や照射方法に熟知していないといけません。

当院でのQルビーの治療は、
①局所麻酔、
②照射、
③約1週間の軟膏ガーゼ処置、
④7日ほどで黒くなって痂皮が取れる、
⑤お化粧OK、
⑥レーザー後の色素沈着のケアを数ヶ月行う、

という流れになっています。
レーザー後は1週間ほど肌色のテープで保護するのですが
気にされる方はマスクなどでカモフラージュするようです。

1回の治療でたいていのシミは取れますが、厚すぎるシミは6-12ヶ月後にもう一回くらい治療された方がよいケースもあります。

シミには種類があり、すべてがQスイッチルビーレーザーの適応とはなりませんので、治療に熟知しているドクターに任せるのがいいと思います。

気になる方は今年こそ専門のクリニックを受診してみてはいかがでしょうか?

a0149149_15484712.jpg

     大きなシミがあります。照射後1週間軟膏ガーゼ処置が必要です。
a0149149_15492872.jpg

     6日目、かさぶた様の反応となり、これが剥がれます。
a0149149_15502152.jpg

     先ほどの状態から痂皮を取ったところです。赤みは1ヶ月ほど続きます。
a0149149_1551526.jpg

     2ヶ月目、この方は色素沈着を来すことなく大変きれいになりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-06-12 16:06 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(0)  

大きなシミを取り去る~Qスイッチルビーレーザー

よだ形成外科クリニックの依田です。昨年はゴルフの調子が良かったのですが、今年は今ひとつでした。ハーフ30台はでるも、OBが必ずといって良いほど出現するため、80を切ることが難しい状態でした。そして、プロのアドバイスを頂きながらスイング改造しているのですが、ようやく先日41-37の78が出ました。レギュラーティーからでしたが復調の気配が感じられました。しっかり練習をしなくては。

本日は、左前額のアザが大きくなっているということで紹介され当院で治療を受けた方の症例をみてみましょう。

今回のケースはアザではなく脂漏性角化症という表皮の病変でした。大きく、厚みが認められます。治療はQスイッチルビーレーザーを選択しました。

QスイッチルビーレーザーZ1はショートパルスという表皮病変に対応できるモードとQスイッチモードという貫通力が強い真皮病変に対応できる2つのモードを有しています。
脂漏性角化症や日光性色素斑はショートパルスモードで十分なのですが、今回は厚みがあるため、ショートパルス後にQスイッチモードの重ね打ちをしました。

Qスイッチルビーレーザーの治療後は軟膏ガーゼ処置が必要で、約1週間で痂皮が完成します。その痂皮が取れると、すっきり、ピンク色の皮膚が出現します。その後、レーザー後の一時的な色素沈着を来しやすくなりますが、3ヶ月ほどで落ち着いてきます。

今回は中心部が厚かったため、3ヶ月後にやや中心部に再発を認めました。経過をみて、レーザー治療の再治療を検討していきます。

a0149149_1718185.jpg

     アザではなく脂漏性角化症という表皮病変です。
a0149149_17184376.jpg

     1週間後。少しずつかさぶたになります。
a0149149_1719879.jpg

     そのかさぶたを取ったところ。ペリッと剥がれます。
a0149149_17193647.jpg

     取れたかさぶたです。
a0149149_17202353.jpg

     1ヶ月後。赤味と色素沈着が一時的に生じます。
a0149149_17205166.jpg

    3ヶ月後。中心部は厚かったため、やや再発を認めます。数ヶ月様子を見て再レーザー予定です。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-09-21 17:26 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(9)  

シミを消し去ろう~QスイッチルビーレーザーTheRubyZ1

よだ形成外科クリニックの依田です。
仙台にもようやく春がやってきました。ツクシが一杯、が満開です。
a0149149_15475119.jpg

駅周辺はもう葉桜になっていますが、泉区は25日がとっても良いお花見日和でした。休診日なのでこの日はゴルフをせず散歩に出かけました。
a0149149_15484358.jpg


例年より10-14日遅いでした。東京も今年は遅かったですね。今週末までは楽しめそうです。

本日は、Qスイッチルビーレーザーによるシミ治療の経過をみてみましょう。

シミには色々種類があるのですが、よく見かける日光性色素斑はQスイッチルビーレーザーの良い適応です。日光性色素斑は、紫外線による光老化で出現することが多く、孤立して出来てきます。

日焼けサロンなんかに通っていると将来はシミだらけになりますよ。

日光性色素斑に対するQスイッチルビーレーザーの治療は、麻酔のテープや局所麻酔を施して、照射を行います。照射小範囲なら数分で完了します。パワー設定は強ければいいというわけではありません。その人の皮膚の色調や質によって設定を変えていきます。

そして、私のクリニックの場合には約1週間軟膏ガーゼを行います。患者さん自身にて自宅にて処置を行っていただきます。1週間後には日焼け後のかさぶたのような痂皮が作られます。洗顔にてポロポロと剥がれてきます。

その後は日焼け対策とハイドロキノン等の色素沈着の予防をしてもらうのですが、一般的にレーザー照射後の数ヶ月は、レーザー照射による一時的な色素沈着を来しやすくなります。これは再発ではありません。

レーザー照射後3-6ヶ月くらいで色調が整ってくることがほとんどです。この期間を見て、まだ色素が残存する場合にはもう一度レーザーを行うことがありますが、頻度としては多くありません。

化粧品や軟膏では取れない、年々濃くそして大きくなってきているというシミにはQスイッチルビーレーザーで取り去ってしまう方が得策かもしれませんよ。

a0149149_1548584.jpg

     照射前。日光性色素斑です。Qスイッチルビーレーザーを照射しました。
a0149149_15503017.jpg

      照射後6日目。痂皮が形成されています。洗顔すると取れてきます。
a0149149_15512047.jpg

      照射後1ヶ月後。軽い色素沈着を認めます。色素沈着は薄い方です。
a0149149_1552267.jpg

      照射後3ヶ月目。ほとんど分からなくなりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-04-27 15:55 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(4)  

QスイッチルビーレーザーThe Ruby Z1~シミ、アザ、タトゥーを取り去る

よだ形成外科クリニックの依田です。

開業して約1年と5ヶ月が過ぎました。おかげさまでほぼ毎日色々な手術を行って忙しくしています。少しずつ手術の器械も買い足して充実してきました。遠方から手術をされる方も多く、期待に応えるべく丁寧に手術しております。

そんな中で、皮膚科さんから紹介される患者さんも含めてQスイッチレーザーの必要性がある症例が増えたので、ついに購入をいたしました。

Qスイッチレーザーを選定するのにあたり、自分の経験を含めて判断をしました。私は東京警察病院形成外科にて、QスイッチルビーQスイッチアレキサンドライトで治療を行ってきて、そして、開業前に勤めていたクリニックにてQスイッチヤグレーザーを使用してきました。一通り経験をしたわけですが、自分のクリニックでは「Qスイッチルビーレーザー」 を選定しました。
a0149149_15575818.jpg

    「Qスイッチルビーレーザー The Ruby Z1を導入しました。」

Qスイッチルビーレーザーは、アレキサンドライトやヤグに比べてメラニンの吸収率に優れているため、治療効果に「キレ」があります。ヤグよりもレーザー後の色素沈着も緩やかです。

そしてThe Ruby Z1は、トップハット型と言って、照射部位に均一にパワーが伝わる六角形の照射スポットなので、照射が効率良く安全に行うことができます。通常のレーザーはガウンシアン型と言って、スポットの中心部位のパワーが最も強く、周囲に行くに従い弱くなるというタイプがほとんどなため、重ね打ちが必要で、炎症後色素沈着も来しやすくなります。
a0149149_15572377.jpg

a0149149_1557425.jpg


QスイッチヤグレーザーであるHOYA製のC6もすばらしいレーザーですが、今流行のレーザートーニングは、うちのクリニックでは需要はあまりないであろうということと、ヤグであるため、選択しませんでした。

太田母斑、蒙古斑などの真皮メラノサイト-シス、黒色の刺青、ホクロ、そして、ソバカスや日光性色素斑などの表皮性疾患が治療の対象となります。

太田母斑のQルビーレーザーは警察病院にて多く治療してきました。治療の目安は1回/3ヶ月で6-7回にてほとんど軽快していきます。
a0149149_15582297.jpg

    当院の症例ではありませんが、太田母斑の症例です。
a0149149_15583694.jpg

    おそらく、6回前後の結果だと思います。

シミ、アザ、タトゥーレーザー治療をお考えの方は一度最新のQスイッチルビーレーザーを検討してみるといいでしょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-11-25 16:57 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(4)  

空冷付き医療脱毛レーザー「サイノシュアーエリート」

 初日を終え、2日目を迎えました。めったにじっくりと見ることのできない胡蝶蘭をはじめ、数々のお祝い品、誠にありがとうございました。
 「正しい治療を正しく、リーゾナブルな価格で提供する」をモットーにスタッフ一同美容外科・形成外科・美容皮膚科の診療を行ってまいります。

ホームページアップしました。

http://www.yoda-clinic.jp/

 さて、本日は、当院の脱毛レーザー「サイノシュアーエリート」を紹介しましょう。

 サイノシュアーエリートは「755nmのアレキサンドライトレーザー」と「1064nmのヤグレーザー」の2つの波長を有するダブルレーザーです。しかもマイナス4℃の冷風機を装着することができる優れもののレーザー治療器です。

 どういうことかと言いますと…

 一般に医療レーザー脱毛機は755nmアレキサンドライトレーザーと810nm付近のダイオードレーザーと1064nmのロングパルスヤグレーザー、そしてIPLという広域波長のものが使われます。
 これらの機器はどれでも「脱毛」されるのですが、それぞれ利点と欠点を有しています。

 まず、ダイオードレーザーとIPL系は接触型の治療器で、プローブと呼ばれる光がでる端子を直接皮膚に当てる必要があります。そのため、ジェルが必要で、時に接触不良にてやけどの確率が高くなります。
 次にアレキサンドライトレーザーは、よりメラニン(毛もメラニンが含まれている)の反応性が良いのですが、皮膚の色が白い方が向いています。そしてメラニンの反応性はアレキサンドライトより落ちますが、ヤグレーザーは皮膚の深くまで光が入りやすいという特性を持っています。これらは、非接触型のプローブであるため、ジェルも必要なく皮膚の曲面にも対応しやすいという特徴を持っています。

 サイノシュアーエリートは良いとこ取りのレーザーで、ジェルでべとつかず、皮膚の色に応じて波長を選択することができ、しかも、空冷機を取り付けることで、レーザーの痛みを軽減し、照射後の腫れや赤みをクールダウンできるというもので、私は好んでこの機械を使用しています。

脱毛の目安は、個人差や体の部位にもよりますが、1回/2ヶ月×5~6回というところでしょう。

 治療モードを変更することで、シミくも状血管毛細血管拡張症、そしてくすみニキビ跡などの改善のスキンリジュビネーションも治療できるという贅沢な機械となっています。

 ちなみに、レーザー脱毛は医療機関しか取り扱いはできず、エステなどの光脱毛はレーザーではなく、私たちと同等の脱毛効果を得ることは不可能です。

ただいま開院キャンペーンにて
ワキ6回 29400円を23500円
膝下・肘下・手足指(甲も含む)6回 267750円を214000円
メンズヒゲ、アゴ下首6回 48300円を43470円
とお得です。
詳しくは http://www.yoda-clinic.jp/about/campaign.html#cam01


a0149149_1155650.jpg

空冷機を備えたサイノシュアーエリート

a0149149_11512489.jpg

レーザー照射部が赤くガイドされる

a0149149_11531242.jpg

レーザーをファイヤー! 

眼瞼下垂・埋没法・脂肪吸引・フェイスリフト・ヒアルロン酸・ボトックス・PRPなら
形成外科・美容外科・美容皮膚科 よだ形成外科クリニック www.yoda-clinic.jp 
022-266-1120(予約専用) info@yoda-clinic.jp


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-06-02 11:58 | レーザー・Qルビー・シミ | Comments(0)