カテゴリ:形成外科・美容外科学会( 1 )

 

第57回日本形成外科学会(長崎)に行ってきました

よだ形成外科クリニックの依田です。
4月9日から11日まで長崎で行われた第57回日本形成外科学会学術集会に参加してきました。今回は学会参加の報告と私が日頃思っていることを話してみようと思います。
a0149149_19154716.jpg


私は日本形成外科学会認定専門医の資格を有しており、それを維持するために形成外科美容外科関連の学会の参加をし、あるいは学会での発表を行い、基準点数を得て資格の更新をしていきます。

学会の主催は、日本形成外科学会は各大学、日本美容外科学会(JSAPS)は大学と開業医が交互に担当します。その主催施設がどの県の施設によるかによって日本を大きく移動することになります。

東京で勤務していたときは地方都市の移動はそれほど大変ではなかったのですが、地方から地方の移動は大旅行です。しかし東京在住の時は東京での学会の時は自宅から参加していたので泊まることのなかった東京のホテルを楽しめますし、移動が長ければゆっくりと移動を楽しむこともできるようになりました。

水曜日は遅くに長崎入りしたので先輩であるクリニカ市ヶ谷の倉片先生と吉村先生を中心に現在の東京警察病院形成外科の先生方と食事をしました。この日、仙台では桜がほぼ満開となる気候でしたが、長崎はもう八重桜の季節となっていました。
a0149149_19161659.jpg


形成外科学会の会場には器械展示のブースが数多く出展しています。そのブースを訪れるのが一つの楽しみです。

時代の流れでしょうか、器械展示の多くはラジオ波や光治療で行うスキンタイトニングやスキンリジュビネーションの機器が多くありました。

私のクリニックでは、眼や鼻の美容形成外科手術を中心としてバスト、フェイスリフト系の手術などの治療が行われているので、自分好みの美しい手術器具を探してハサミや持針器に触れてみるのですが、本年は例年にも増して手術器械の展示ブースが少ないことにがっかりしてしまいました。

自分が時代から遅れているのかとも感じてしまいました。手術に頼らない美容皮膚科治療が進んできたことは確かな事ですが、極端な話、レーザーでは眼瞼下垂は治らないし、鼻も高くならないしバストも豊かにはなりません。

学会会場の聴衆もここ最近では若い先生方が(もう自分は若い分類には入らないことが最近分かってきましたが)手術よりもレーザー系の演題を勉強しに多く参加しているのが分かります。

私もレーザ系の演題をたまには覗きに行きますが、レーザー系といってもかなり多くの機器があり、どれも良さそうに思えてきてしまいます。
a0149149_1951429.jpg


以前、みやた形成外科クリニック宮田先生にレーザー系治療のお話を伺ったのですが、まずは多くの機器を保有してその患者さんのお肌に応じて組み合わせて治療するのですよと全くその通りだねという話をされていました。
手術でない方法で取り組むわけですから、満足する治療効果を得るには宮田先生のようにレーザーの達人の領域まで行かないとプロとは呼べないのです。
宮田先生は形成外科、美容外科手術を勉強されてそしてレーザーの達人になっているわけですからそんじょそこらの先生とは格が違います。宮田先生、今度見学に行きますね。
a0149149_9451665.jpg


私なんかアホの一つ覚えのように切って剥がして縫うの繰り返しですが、達人の領域になれるよう、もう少し手術を続けていこうかなと思ったのでした。

レーザー系は一見すると若い医師たちでも極められそうで美容皮膚科医として独立できそうに思えるのですが、上には上がいるのです。手術は医師年齢が高くなっては中々身につけられませんので、手術とは一歩進んで二歩下がる領域ですが形成外科美容外科外科ですから手術に興味を持って苦労をしたらいいのになぁと感じてしまいます。

手術は医師学年が低いときはもちろん執刀なんぞさせてもらえません。ひたすら助手に入り先輩の手術をみてシミュレーションです。この努力がやがて患者さんを喜ばす技術の糧となるのです。若いうちしかトレーニングはできません。もっと美容形成外科手術に興味を持つ若い先生が増えるといいのになぁと老人のように思い始めてきました。

木曜の夜はカリスクリニックの出口先生と奥様、クリニカ市ヶ谷の倉片先生、関谷クリニック南青山の関谷先生、烏丸姉小路クリニックの林先生、林先生の後輩たちで和歌山で開業されている小幡医院の小幡先生、大阪のリサクリニックの岡田先生といつもの定例会で食事をいただきました。長崎のフレンチはうまかったです。
a0149149_1918967.jpg

a0149149_19174498.jpg

a0149149_1919195.jpg

二次会は長崎の夜の小径を抜けて、宮田先生方がいらっしゃった会に顔を出しました。

そして金曜日に仙台へと戻ったのでした。当院は手術中心の形成外科美容外科ではありますが、この学会での勉強を生かして患者さんが喜んでいただける手術となるよう励んでいきたいと思います。
症例の説明は次回のブログで楽しみにしていて下さい。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2014-04-18 19:27 | 形成外科・美容外科学会 | Comments(8)