カテゴリ:体幹・ヘソの手術( 1 )

 

ヘソ形成術~デベソを治す

よだ形成外科クリニックの依田です。仙台では七夕祭りが始まります。東北の夏の到来です。

先日、S先生と久しぶりに塩釜の大入寿司に行ってきました。写真を撮るのを忘れるくらい楽しんでしまったので、今回はお土産のお寿司を写真におさめました。美味しそうでしょう!
a0149149_1045222.jpg


さて、今回は夏になると悩みが増す、デベソの修正術の症例を見てみましょう。デベソは皮膚および皮下組織が余っていることがほとんどです。

おへその皮膚を3つの皮弁に分けて、それぞれの皮弁の厚さと余りを調整し、縦長になるように左右の腹直筋の筋鞘を引き寄せて固定します。

そのあとは深みが出るように圧迫固定を行います。抜糸後も綿球等を入れて固定するアフターケアを行っていくときれいな形が出来てきます。

腹圧をかけておへそが飛び出てくるものは臍ヘルニアと言って、おへその下の腹筋と腹筋の間が弱くなって腹膜組織が風船のように膨らんでくる状態のものです。このような場合は健康保険適応となり、腹膜および腹筋間の補強の手術が必要となります。

たいていのデベソの場合は形態的な問題がほとんどで、残念ながら健康保険の対象となる場合は少ないと言えます。

抜糸が7-10日その間はおへそ周囲を濡らすことが出来ません。抜糸後からは問題ありません。

a0149149_1044431.jpg

    術前。3つの皮弁に分けてトリミングをしていきます。
a0149149_1044595.jpg

    1週間後。腹直筋を引き寄せた効果で縦長になります。
a0149149_10443730.jpg

    8ヶ月後。デベソの再発は、もうありません。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-08-05 10:50 | 体幹・ヘソ | Comments(2)