カテゴリ:美容皮膚科・ライムライト( 3 )

 

ライムライトで皮膚を若くする~肌にあった設定で照射しています

こんにちは、よだ形成外科クリニックの依田です。

若干名定員あります。形成外科、美容外科の手術の看護業務を身につけたい方は応募お待ちしています。

形態:正社員若干名
職務:正看護師または准看護師
待遇:月給24万~(手術室勤務経験者優遇、インセンティブ支給あり)賞与あり
試用期間:3ヶ月
交通費:30,000円まで
保険:社会保険 厚生年金+国民健康保険(医師国保) 雇用保険
勤務時間:9時~18時 10時~19時  土、日は9時~18時 日曜は月2回
応募資格:要看護師または准看護師免許
休日:水曜日、祝日、1、3、5日曜日(変動あり) 有給休暇あり
年齢:40歳まで
その他:主に手術室での介助、レーザー治療の介助、外来処置などの看護業務。アットホームで楽しく、やりがいのある職場です。
特に美容外科、形成外科の手術介助に興味がある方は是非応募して下さい。レーザー、ライムライトなどの体験研修もありますので、美肌をキープすることも可能でしょう。

まずは履歴書を送付下さい。書類選考のうち面接の日程をお知らせします。
送付先:〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F よだ形成外科クリニック 依田宛


本日はライムライトの症例を見てみましょう。

ライムライトはA-B-Cという3種のモードに皮膚との接触面のチップの冷却温度が5℃と20℃という2種の設定がありこの組み合わせでその人のお肌に合わせて設定しさらにパワーを決定していきます。

IPL系の治療器は現在多数存在しますが、10J/cm2 という設定であっても機種が違えば皮膚反応も様々です。そしてライムライトにあっても設定が異なれば10J/cm2であっても皮膚反応は異なります。パワーが強ければいいというわけではありません。

この設定は自分で照射していないときめ細かくは決定できませんね。当院では私と矢崎の医師で決定して私たち自ら患者さんのお顔全体に照射しています。

治療は1回/1ヶ月×5-6回をまず行います。ライムライトは光と熱が生じ、照射には熱さを感じるでしょう。照射期間はその人のお肌の回復をみて決めていきますので目安です。

光は皮膚の色調の改善(シミや赤ら顔)、熱は皮膚の質感の向上(ハリ、引き締め、毛穴など)に役立ちます。

照射後は赤味やひりつき感がその日くらい、反応のあったシミは7日くらい黒く焦げたようになります。ともにお化粧で隠して頂きます。

併せてメラニンをブロックする治療を施すことを勧めています。ハイドロキノンVCトランサミン療法などを併用します。

紫外線の少ないこの時期からお肌を本格的に管理、治療をプロの指導の下開始しましょう。
a0149149_1392926.jpg

    照射前。シミが目立ちます。
a0149149_1395688.jpg

    ライムライト3回3ヶ月後。ほとんどのシミが改善しています。
a0149149_13102977.jpg

    ライムライト5回5ヶ月後。シミばかりでなく、皮膚の質感が向上しています。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-01-13 13:12 | 美容皮膚科・ライムライト | Comments(2)  

ライムライト・オーパス~ソバカスのない透明感のあるお肌を手に入れる

よだ形成外科クリニックの依田です。

仙台では七夕祭りが始まります。3月に震災があったとは思えないほど町は賑やかです。

先日、ゴルフ仲間でミニ競技会(ハンデ戦)を行いました。場所はレインボーヒルズゴルフクラブ。仙台駅から車で30分くらいで到着できるチャンピオンコースです。

メンバーはS設計士、コットンフィールズのK氏、泉ホームイングのM氏、住宅関連のY氏、公務員のS氏、そして私の6名でフルバック(7,108ヤード パー72)で戦いが始まったのでした。

道中バタバタするもパーオンが続き、なんと76(37、39)の2バーディーでぶっちぎりの優勝をしてしまいました。好調が続いているようです。自分でいうのも何ですがこのスコアはお見事!
a0149149_168447.jpg

      「みんなの名誉のため2位より名前は伏せてあります…」

夜はクリニック近隣の「倅(せがれ)」という古民家風の居酒屋で打ち上げをしました。勝利の美酒はひときわおいしいかったです。次回の戦いは秋の合宿ですね。
a0149149_1611370.jpg

         「勝利の美酒は格別でした!}

今回ご紹介する症例は、ソバカスがメインの方です。ソバカスは表皮の浅い色素斑のため、Qスイッチレーザーよりも、IPL系の光治療の方が効果的です。

ライムライトを経験して尚かつIPL系の治療器も経験された方はご存じのようにライムライトは他の機械より熱さを感じると思います。

真皮層に熱が加わるとわれわれの真皮コラーゲンを生成する細胞が活性されるので、ライムライトを継続的に受けていると真皮層が鍛えられ、お肌のハリや毛穴の改善も感じていくことでしょう。

ライムライトは日本人のお肌に合わせた設定が可能で、私は治療前のお肌の状態を診察して設定を変化させて照射を行っています。

照射後はややほてりや赤味を感じますが、だいたいその日ぐらいでお化粧も可能です。1週間くらいするとシミソバカスは黒く焦げたようになり、驚かれるかもしれませんが、それがはがれ落ちると新鮮なお肌があらわれて感激することでしょう。

a0149149_1612568.jpg

  治療前。ソバカスがメインの色素斑を多数認めます。
a0149149_16124286.jpg

  ライムライト3回後。ビタミンC誘導体のイオントフォレーシスも行っています。
a0149149_16133572.jpg

  ライムライト8回後。ほとんどの色素斑が改善したのみならず、お肌の質感も良くなりました。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-08-05 16:26 | 美容皮膚科・ライムライト | Comments(12)  

肝斑の治療~ライムライトをメインに治療したケース

よだ形成外科クリニック依田です。

ほぼ毎日手術をしていてブログの更新が遅れてしまいました。全身麻酔下の手術もあり震災後はフル稼働でした。いつもと変わらずお会いできた患者さん達に感謝です。

手術は当然得意としているのですが、東京警察病院形成外科勤務時代の時にレーザー治療も上司にたたき込まれたので、実は得意です。太田母斑を中心に血管腫シミ脱毛扁平母斑キズ跡などにあらゆる種類のレーザーや光治療を経験させていただきました。長い時間、照射していると眼がチカチカして頭痛がするんですよね。当然自分で照射をしていましたよ。

私のクリニックでは財力がないので、オーパスライムライトサイノシュアーエリートしか現在は光治療器がありません。この2台を駆使して色々と治療を行っております。

a0149149_18285816.jpg

        当院のライムライト・オーパス

本日は、シミの中でも難易度の高い「肝斑」に対する光治療を紹介しましょう。

肝斑は今やコマーシャルのおかげで有名なシミの1つとして知られていますが、どれが肝斑であるかということを見抜くのは慣れが必要です。

肝斑は両頬部にモワーとシミが浮いて見えるのですが、妊娠中、妊娠後、更年期、ピルの服用、ステロイドの服用など、女性ホルモンのアンバランスで出現することが多いシミといえます。日焼けでできるシミとは異なるのですが、シミはいくつかの種類と混ざっていることが多く、見抜くのに慣れが必要となるわけです。

肝斑は、刺激的な治療、例えば、レーザーや光治療、ピーリングなどで濃くなることがあります。肝斑がなさそうな場合でも、レーザーなどを行って見えてくることもあります。

肝斑の治療はまず、トランサミン(トラネキサム酸)の服用やイオントフォレーシス、VC誘導体治療、トレチノイン-ハイドロキノン療法などがすすめられますが、最近は低刺激な光治療を併用することも有用だということが分かってきました。

ライムライトという光治療器は設定が豊富で、そのため、ほどよい設定と照射方法を用いると肝斑に有効なことが多く重宝をしております。ほどよい設定と照射方法というのは数字やマニュアルで示すことができず、何と言いましょうか、自分の目と経験則によるところが大きいのですね。コ・メディカルに伝えることが難しいため、自分で照射を行っています。ライムライトの照射は核となるところは必ず自分で照射を行っています。

今日紹介します症例は、肝斑の方で、ライムライトを1回/約1ヶ月のペースで7回照射したところの写真です。メンテナンスにVC誘導体トランサミン(トラネキサム酸)のイオントフォレーシスも併用しております。

ライムライトは光+熱が生じ、ほぼ顔全体に照射を行います。適応はシミ、ソバカス、くすみの改善、赤ら顔、そしてお肌の若返りなどです。照射後からお化粧が可能です。初回照射はシミの反応が特に強く出ることがあり、黒く浮いてはがれてくるのですが、はがれた後のきれいになったお肌を見て喜ぶ方が多数います。詳しくはホームページを参照して下さい。

a0149149_1829298.jpg

       治療前。肝斑がよく見えます。

a0149149_18294646.jpg

      ライムライト7回施行。肝斑の改善のみならず皮膚の質感も良くなりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-05-17 18:34 | 美容皮膚科・ライムライト | Comments(2)