カテゴリ:隆鼻、鼻の手術( 8 )

 

鼻翼縮小術~外側法はキズが目立つ?2年後の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。
先日、東京警察病院形成外科の元部長で現在おおもりクリニックを開業されている大森喜太郎先生が当院を訪れて下さいました。私の大師匠です。2ショットの写真はもしかすると初めてかもしれません。一緒に食事をして、翌日、ゴルフを楽しみました。その足で盛岡の学会へと移動されました。次回の東京の学会でもよろしくお願いします。
a0149149_1844815.jpg


さて、今回は鼻翼縮小術を受けて2年経過した方の症例を見てみましょう。外側法はキズが目立つと一般的に語られることが多いようですが、私はあまりそのような印象を受けておりません。

今回の方のキズは実際にとても目立たなくきれいです。きれいなキズとなるには、やはり手術コツがあります。漫然と皮膚縫合を行っては結果はでないでしょう。

また一部の皮膚や鼻腔内の皮膚のみの切除では縮小効果が限定的のように思います。

鼻翼と頬との境目にニキビや毛のう炎が強い時期には手術を行わない方が無難です。キズに炎症が起こるとキズは目立つ方向に行きます。

縫合したキズは一般的に3ヶ月くらいは赤味が生じやすく、6ヶ月くらいは固いのが普通です。その時期を超すと少しずつ目立ちにくくなっていくでしょう。

a0149149_1844413.jpg

    術前正面
a0149149_18472332.jpg

    術前右
a0149149_1847388.jpg

    術前左
a0149149_18475763.jpg

    術中デザイン。約5mmの切除です。
a0149149_18483017.jpg

    全層で切除しました。
a0149149_1848514.jpg

    2年後の正面
a0149149_18491447.jpg

    2年後右。ほとんどキズは目立ちません。
a0149149_18493794.jpg

    2年後左

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2013-09-27 18:56 | | Comments(15)  

鼻翼縮小術(外側切除)~変化量を見てみる

よだ形成外科クリニックの依田です。
2周年を無事迎えることが出来ました。おかげさまで、ほぼ毎日手術を行っています。休む暇もなく診察、手術と走り回っています。ありがたい限りです。スタッフも走り回っています。スタッフのみんな、ありがとうね。
満足して頂ける結果を出せるよう、常に真剣に手術を行っています。もう少し手術中に話をしてもらいたいとリクエストを頂くこともあるのですが、手術中は真剣モードがマックスなので、ごめんなさい、ほとんど口がきけなくなってしまうのです。

先日、泉のタピオの黒家さんで、土屋陽平プロの2人目のお子さんが誕生されたので、お祝いという名の飲み会をしました。
a0149149_1571225.jpg


陽平、失礼、土屋プロは髪型がモシャモシャになって、おしゃれになっていました。クオリファイ頑張って下さい。坊主頭にならないようにね。
a0149149_1574816.jpg


黒屋さんは薩摩仕込みの地鶏や肉、焼酎をいただけて、九州出身の人も懐かしんで食事を楽しむことが出来ます。広瀬通りにもお店があります。おすすめです。
a0149149_157351.jpg



鼻翼縮小の私の持論は、外側を切除をしないと変化に乏しいということです。外側を切開した場合、キズは残るのですが、その人の皮膚の性質、鼻翼と頬との境目の状態、そして手術方法、縫合方法の一つ一つが、キズを目立ちにくくできるかの要素となります。

ニキビ肌で、小鼻の毛穴が大きく開く性質のかたは、キズが目立ちやすい方向になりますが、そうでない場合はさほどキズは気にならないでしょう。

小鼻が頬に食い込む感じの方もキズが目立ちにくくなります。そして組織の取りすぎも良くありませんし、縫合もきっちり縫いすぎても良くありません。切開線は小鼻と頬との境目が私はいいと思っています。

術後はさほど腫れや内出血はおこりません。鼻腔が狭くなるのと粘膜が腫れるので鼻づまりを感じることがあります。術後2-3ヶ月はテープ矯正を指導しています。まずは、診察して拝見させて頂くのがベストです。

a0149149_1584322.jpg

     術前。控えめに切除して欲しいとの希望でした。
a0149149_1592479.jpg

     術前のアップ。
a0149149_1594225.jpg

     術中。全層で組織を切除します。
a0149149_1510541.jpg

     2ヶ月後。この方はキズが目立ちませんでした。
a0149149_15103296.jpg

     2ヶ月後アップ。時間と共にもっと目立ちにくくなるでしょう。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-06-01 15:15 | | Comments(12)  

鼻尖縮小+鼻尖軟骨移植+鼻背プロテーゼ~鼻スジを整える

よだ形成外科クリニックの依田です。先日、お世話になっている知人が山形へ異動したので、訪問をしてきました。
a0149149_149519.jpg

     ロープウエイに乗って頂上に行きました。
a0149149_1494339.jpg

     頂上にはお地蔵様がいらっしゃいました。

山形蔵王の紅葉はまだ一部でしたが、白いイオウ温泉は大変心地がよかったです。そして山形のおそばを頂いて帰宅しました。そばの香りが口に広がるおいしいおそばでした。
a0149149_14102189.jpg

     三津屋のお蕎麦はおししかったです。

最近、鼻先を整えたいという希望を多く頂いています。の悩みを考えるのに、鼻は鼻先のみならず鼻背鼻根部と全体でバランスを考えていく必要があります。

鼻は鼻骨が存在する鼻背部鼻根部、そしてつまむと動く鼻軟骨が存在する鼻尖部の2つに集約することができます。

鼻尖部皮膚皮下組織鼻翼軟骨がメインの軟骨、裏打ちの鼻粘膜があります。鼻先を高くしたり、細くするにはこれらの構造をそれぞれ考慮しながら手術操作を加えなくてはいけません。鼻は粘土ではないので、形を変えるのには制限がどうしてもあります。

制限させる大きな原因は皮膚が一番の原因でしょう。日本人は皮膚が厚く皮脂腺も豊富なため伸展性に弱いと言えます。

現在私が行っている鼻尖の手術は、鼻柱切開(オープン法)、皮下剥離、皮下組織の減量、鼻翼軟骨の引き寄せ、場合によって一部軟骨切除、鼻尖と鼻背の流れが悪い場合には鼻背部にプロテーゼを挿入、鼻尖の形態をより整える場合には、耳からの軟骨移植という内容を組み合わせて行っています。クローズ法は不十分になりやすいので、行っていません。

鼻尖鼻背にスムーズにさせるにはプロテーゼが欠かせません。スムーズにするだけならあまり大きなプロテーゼは使用しません。プロテーゼは術前にある程度削りだして整え、術中に鼻尖付近を整えて挿入します。そして鼻ギブスを7-10日してもらいます。

術者によって方法や考え方は異なりますので、1つの参考としていただければ幸いです。
a0149149_14122042.jpg

   術前正面。鼻柱切開鼻翼軟骨引き寄せ、耳介軟骨移植プロテーゼ挿入を行いました。
a0149149_14131436.jpg

    術前斜位
a0149149_14133382.jpg

   鼻尖に移植する軟骨耳介より採取し、細工しました。
a0149149_1414652.jpg

   使用するプロテーゼ。術前に仕上げておきます。
a0149149_14143245.jpg

   移植した軟骨を固定します。
a0149149_14145496.jpg

   ギプスは、石膏ギプスで作成します。
a0149149_1415246.jpg

   1ヶ月目正面。シュッとしました。
a0149149_14155282.jpg

   1ヶ月後斜位。形態が滑らかになりました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-10-14 14:22 | | Comments(43)  

鼻翼縮小術(外測法)~鼻の存在感を和らげる(術後3ヶ月目の症例)

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日わが家において大事件が発生しました。かなり以前に私の長男がカエルを飼育しているということをこのブログ上で書いたことがありましたが、そのカエルのことです。
テラスにケージごと出しておいたのですが、3匹いたのが、翌朝1匹しかいないのです。
フタの重しが甘かったため脱走したのでした。そして…、数日後の大雨で一匹は庭で発見され収容されていきましたが、一匹はいまだ行方不明となっています。個人的にはみんな逃がしてあげればいいのにと思っているのですが…。

小鼻の縮小はあぐらをかいたような鼻翼の組織を取り去ることで小さくしていきます。組織を取り去ると確実に小さくなります。鼻の中で糸のみで引き締めても組織は取っていないので、効果は一時的なことが多いでしょう。

外側で組織を取り去るとその縫合した跡が一時的に気になることがあります。体質にもよりますが、縫合方法をこだわれば良い結果は出てきます。外科手術において縫合は重要な技術です。

インターネットが活用できる世の中、小鼻縮小を調べると色々なことが書いてあることでしょう。小鼻縮小はもちろん、形成外科美容外科のみならずさまざまな医療分野においても多くの情報をネットで引き出すことが可能です。

でもどうでしょうか?患者さんからよく聞くのですが、「調べれば調べるほど分からなくなった」と。利点のみならず、欠点となるといくらでも情報が氾濫しているのですね。

やはり必要なのは直接クリニックに足を運ぶことではないでしょうか?診察、手術のオーダーはカウンセラー、手術する医師は分からない、フォローアップは関係のない医師なんていうクリニックには絶対に任せないことです。

a0149149_108192.jpg

      張り出した小鼻がくいこんだ形の方は小鼻縮小の良い適応です。
a0149149_1011434.jpg

      手術直後。腫れはそれほど起こりません。
a0149149_10113767.jpg

        取り去った組織。何ミリ取り去るかは術前に決定します。
a0149149_1015173.jpg
 
      術後3ヶ月後。一見するとキズはほとんど分かりません。メンテナンスは必要です。
        
よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-07-08 10:17 | | Comments(11)  

鼻プロテーゼ抜去~透明感があるので抜去を希望

よだ形成外科クリニックの依田です。早いもので、6月1日にて開業1年を迎えました。来院して下さった患者さん1人1人に感謝申し上げます。

思えば開業当初は、インターネット検索に表示されないトラブルがあったりと苦労をしました。しかも、あの大震災を経験し、経営に影響を来しました。決して順風万端とは言えませんが、多くの患者さんに来院していただきそして手術を手がけられて楽しく仕事をしております。

形成外科学会認定専門医としてプロフェッショナルな手術、治療を今後とも提供していきます。皆さんの期待を裏切らないよう精進しますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

本日はプロテーゼ抜去を希望された患者さんを紹介しましょう。

明るいところや太陽に当たると鼻背に透明感が現れるためプロテーゼ抜去したいという希望でした。プロテーゼは通常白色のシリコンプロテーゼを使用することが多く、透明感が現れたという訴えを聞いたことがないため、不思議に思っていました。
 ヒアルロン酸注入による隆鼻では透明感が現れるということはあります。それは、ヒアルロン酸が透明だからです。

 今回のプロテーゼを取り出すと透明のインプラントが入っていました。なるほどです。

プロテーゼの入れ換えは、私の場合同日には行いません。腫れが引いた頃に実際に患者さんのに当てながら新しいプロテーゼを削りだし、後日手術を行います。その方が正確だからです。

a0149149_14324084.jpg

             術前。光の加減によっては透明感が強く出ます。
a0149149_14332922.jpg

               術前斜位。
a0149149_14335926.jpg

          術中。取り出したプロテーゼは透明でした。
a0149149_14343557.jpg

      L字の下はカットしてありましたが、ほぼL字プロテーゼですね。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-05-31 14:39 | | Comments(6)  

鼻翼縮小術~小鼻を小さくする (特別情報:おすすめのラーメン店)

よだ形成外科クリニック依田です。
まだまだ、余震が続きますが、仙台から徳島へ日本形成外科学会総会に出席してきました。専門医の更新には学会の出席が欠かせません。なので、無理をして行きました。

12日の夕方から結局車にて東京に向かいました。福島周辺は道路の補修が多く被害が大きかったことを疑わせました。

かつて神奈川の武蔵小杉に住んでいたこともありその日は小杉に宿泊しました。武蔵小杉では妻の伯父がラーメン店を営んでおり、久しぶりにおじさんのラーメンを食べるのが楽しみでもありました。とてもおいしかったです。おじさんごちそうさまでした。

a0149149_18361282.jpg

       絶品のラーメン丸仙シナそばチャーシューです。


ここで1つ宣伝を。
おじさんのラーメン店は「ラーメン 丸仙」 http://gourmet.walkerplus.com/110003158001/
といい、行列ができるラーメン屋なのです。ここのシナそばは絶品です。おじさんのラーメンのスープに対する探求はすごく、常に研究をされております。その仕事ぶりにはいつも尊敬をしております。息子さんの妥協しない麺あげ、水切りも見事です。

a0149149_18363546.jpg

     おじさんの仕事への情熱はいつも尊敬をしております。


一度食するとやみつきになること間違え有りません。近くの方は是非いらして下さいませ。スープが無くなり次第終了です。武蔵小杉駅から徒歩3分、法政通りにあります。


さてさて、徳島では先輩達が空港まで迎えに来てくれました。
鳴門海峡の渦潮も見学してきましたが、潮がよろしくなく、洗濯機のような渦潮しか現れませんでした…。
おかげさまで地震から離れてリラックスすることがしばらくできました。先輩や仲間の先生方、心配していただき誠にありがとうございました。また患者さんのために手術を頑張っていきます。

a0149149_1837366.jpg

クリニカ市ヶ谷 倉片先生、烏丸姉小路クリニック 林先生、赤坂クリニック 増田先生と

本日紹介しますのは、小鼻縮小術です。
小鼻の縮小は私の持論ですと、しっかりと外の皮膚(鼻翼)を切除しなくては変化しないと考えています。内側法や糸で引き寄せる方法は一時的な効果しかないと思います。

外側を切除した場合、気になるのはキズ跡でしょう。キズ跡は個人差があります。ニキビ肌の人ほど赤味が続く気がします。

またキズが目立ちにくくなる工夫や縫合法も必要です。形成外科のテクニックがここで応用されていきます。

小鼻の形は何種類かに分類されます。そのタイプによっては小鼻縮小はおすすめしない場合もありますので診察がとても重要といえるでしょう。

本日は小鼻縮小(外側)の2週間後の経過を提示します。この方の場合、経過と共にキズ跡はとても目立ちにくくなっていくでしょう。

a0149149_1840366.jpg

     術前正面

a0149149_184107.jpg

     術前斜位

a0149149_18412786.jpg

     2週間後正面

a0149149_18415798.jpg

     2週間後斜位、キズの赤味はあまり目立ちません。

a0149149_18422721.jpg

     切除した鼻翼の皮膚。5mm幅で切除しました。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-04-18 18:49 | | Comments(11)  

鼻プロテーゼ抜去~L字型プロテーゼの功罪

 今年は寒く、ゴルフの練習もサボり気味です。家の中はぬくぬくと温かく、子供達が飼っているアメリカザリガニがお腹に卵をぶら下げるようになりました。ネットでザリガニの飼育の仕方を息子が検索すると、「ザリガニの子供が生まれたら里親を探しましょう」と記述がありました。あの、里親ってどうしたらいいの?何匹生まれるんだろうか?

 鼻スジを通す、高くするのはシリコンプロテーゼによる隆鼻術が安定した結果を得られるポピュラーな手術といえます。注入による隆鼻術はもちろん簡易的でなかなか良い結果が得られますが、期間限定的であり、時には注入物が移動して形が変化することもあります。

 シリコンプロテーゼは固体のため、安定した結果が得られるわけですが、そもそも鼻の皮膚には限りがあるため、高くできる量も決まってきてしまいます。

 鼻は、鼻根部は骨成分ですが、鼻尖部は軟骨成分でできています。そのため、シリコンプロテーゼによる隆鼻術は骨成分付近にとどめておくべきで、鼻尖を持ち上げるのにプロテーゼで行うのは無理があります。

 特にL字型プロテーゼにて隆鼻+鼻尖挙上を行うのは解剖学的に困難であり見栄えが不自然であるばかりか、時間と共にL字型プロテーゼの欠点が見えてくることが多いと言えます。

 プロテーゼは皮膜という自分の組織で包まれるようになり安定するのですが、やや縮まることがあり、そのため、L字の曲がり角が上方に移動し、鼻尖の形態が乱れてきます。

 今回の症例は他院のプロテーゼです。写真ではやや分かりづらいのですが、「→」の付近にL字の角が触れ、上方に移動してきていることがわかりました。

シリコンプロテーゼは術前にその人にフィットするよう削るべし」と私は上司から教わり、それを実践していますが、プロテーゼを抜去するとたいていのプロテーゼは「素のまま」のことが多いです。靴のサイズも皆さん異なるように、鼻のサイズもみんな異なりますから是非参考にして下さい。

a0149149_14222680.jpg

「→」にL字プロテーゼの角が触知できた。上方へ移動してしまっている。

a0149149_14232883.jpg

取り出したL字型プロテーゼ
a0149149_1423587.jpg

裏面はわずかにフィットするよう削ってあったが表面はそのままであった。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2011-01-14 14:27 | | Comments(0)  

隆鼻術~プロテーゼを調整する

 先日、友人の飼い犬が亡くなった。まもなく14年が経つところだった。安らかに逝ったのが幸いだったとのことだった。14年と言えば私の医師年齢とほぼ同じ。それはそれは長く連れ添った「家族」なので悲しみもひとしおであろう。

 私の家ではパピーウォーカーを行っている。パピーウォーカーとは、盲導犬候補犬を生後間もない頃から1年間、愛情をそそいで預かるというボランティアである。もっとも、積極的に行っているのは、妻と子供たちであるが。1年後お別れするのはとても辛いが、彼女の活躍を期待して明るく送り出してあげている。その後出会うことはほとんどないルールとなっている。永遠の別れではないが寂しいものである。

 友人はまだまだ次のワンちゃんのことは考えられない様子である。

本日提示しますのは、鼻根部を強調するためにプロテーゼ挿入を選択された方です。鼻根部の鼻スジを通す方法としてヒアルロン酸などの注入法は安易な方法でとても良い結果が得られますが、いずれ吸収されるものなので、複数回の処置が必要であるということ、またケースによっては鼻根部の幅が広くなり、ヒアルロン酸が吸収されないということもあります。

プロテーゼによる隆鼻に抵抗を感じる方もいるようですが、ヒアルロン酸も異物、プロテーゼも異物であるなか、固体であるプロテーゼは、何らかの不具合が生じた場合、抜去することが可能という安全さに優位があるとも言えるのです。

プロテーゼは、既製品をそのまま使用するとフィットしないばかりか、皆さん1人1人の形や大きさが異なるため、いかにもつくりましたという結果になることもあります。

私の場合は、手術日より前に1人1人のに当てながら、プロテーゼを削って調整をしております。また、鼻先は動くところのためL字のプロテーゼは使用しておりません。L字型は弊害が多いためおすすめはしません。

患者さんと話をしながらプロテーゼを削り出すと、結果の予想が付きやすく安心度も高まります。

今回の提示症例は鼻根部をさりげなく高くしたレベルなため大きな変化はありませんがとてもナチュラルに仕上がり、患者さんにも満足してもらえました。

a0149149_13375526.jpg

既製品のプロテーゼ。L字の足は落とし、削って調整します。

a0149149_13383699.jpg

その人に合わせて形を整えます。60分はかかるでしょうか?

a0149149_13391464.jpg

術前正面。

a0149149_13394778.jpg

術前斜位

a0149149_1340669.jpg

術後2ヶ月、正面。

a0149149_13403489.jpg

術後2ヶ月、斜位。さりげない変化ですが、その分いかにもということはなくなります。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-11-18 13:43 | | Comments(1)