カテゴリ:シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ( 6 )

 

ハムラ法+シルエットリフト+PRP(成長因子+)~総合的な若返り

よだ形成外科クリニックの依田です。ようやく仙台にもソメイヨシノが咲き始めました。今年はなんやらかんやら暖かかったのですね。ちょっと早い満開を迎えそうです。
a0149149_19513762.jpg

4月13-15日の福岡で行われる日本形成外科学会総会に出席する関係で14日は休診となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。福岡はもう桜は散っているのでしょうか?

学会のため休診・代診と総合病院などでも掲示が貼られているのを見ることもあると思いますが今日はこのことについて話をしてみようと思います。

私は形成外科学会認定専門医というのを有していますが、まずはこの専門医を取るには日本形成外科学会に所属し、専門医の取得できる大学や総合病院の形成外科に所属し指定された症例を規定の年月以上で執刀し主にこれらについての試験が行われ、合格すると専門医に認定されます。

専門医を取得すると5年ごとに更新が必要で、所属学会の出席や指定講義の受講、発表、論文の投稿などで点数を得て、更新していきます。専門医を取得する医師も点数が必要になります。他の診療科もほぼ同じでしょう。

ですから専門医を取ろうとしている医師や既に資格を有している医師も休診や代診をお願いして学会に出席するのです。
関連学会を含めると私の場合は1回/2-3ヶ月くらい出席しないと点数を維持できません。

開業をすると、アップデートな話や情報に疎くなるので学会の参加は大変勉強になります。たまには発表もします。時間外の楽しみ方は人それぞれで、単独行動する人もいれば、家族で楽しむ人、ディープな夜の町に消えていく人…など色々です。

私は滅多に行くことのない開催地では、時間があれば城郭や史跡に足を運ぶようにしています。夜は警察病院時代の先輩や仲の良いドクター達とちょっと贅沢な食事をして情報交換をしています。手術の手技的な話が多いですね。派手にワインパーティーなどしているグループも見かけますが(誘われないんだななぜか)私たちは結構地味かもです。

福岡での学会は機会がありましたら報告をしましょう。

今回はやや時間をかけながら比較的小さな手術などを行ってたるみ手術をした症例を見てみましょう。

まず、下眼瞼のたるみをハムラ法で改善し、次に中顔面のたるみをシルエットリフトで改善させ、残されたへこみに対してPRP+成長因子を利用してふっくらさせていきました。

この中で注目したいのはPRP+成長因子による注入療法でしょう。PRPとは濃縮自己血小板注入療法といいます。

血小板の中には私たちの組織を修復し、また増幅させることのできる成長因子が含まれています。
まず自分の血液を採血し、血小板を回収するキットを通し遠心分離します。スピッツにはPRPが分離されますのでそれを注射器に回収します。PRP単独で皮膚に注射すると主に皮膚の若返りに使用できます。PRP単独では組織の増幅作用はありません。

つまりボコボコすることなどないということです。ヤンキースのマー君も肘の靱帯の治療にPRPが使用されたと聞いたことがあります。PRPは私たち形成外科・美容外科のみならず他科でも使用されています。

組織の増幅、つまりふっくらさせるには人工の成長因子を添加する必要があります。この手技にはノウハウが必要で使用方法を誤るとボコボコしたり予想より膨らみ過ぎることがあります。

自分の場合にはノウハウを見識ある医師から指導を受け、さらに研究会にも所属して研鑽をして使用をしております。

しかし人工の成長因子をこの方法に使用することは医師間でも議論がなされており、まだコンセンサスが得られていない状況と言えます。

PRPの使用は厚労省に報告し認可を受ける必要があります。当然当院は認可施設であります。

増幅する組織は自己由来の脂肪組織に置き換わるのでそれに該当する部位のみこの手技を使用しています。

今回は下眼瞼術後の組織の足りない部位にこの方法で補正しました。

a0149149_19515944.jpg

      ハムラ法術前。今後シルエットリフトPRP+成長因子の計画をしています。
a0149149_19524510.jpg

      下眼瞼の眼窩隔膜を丁寧に出して、
a0149149_19531623.jpg

      隔膜を開放して下に伸展して平に固定します。
a0149149_1954145.jpg

      ハムラ法4M後、シルエットリフトを行います。
a0149149_19544888.jpg

      シルエットリフト直後。結構突っ張りますが1週間くらいでなじみます。
a0149149_19552294.jpg

      シルエットリフト3M、ハムラ法7M。今後は気になる所を補正します。
a0149149_1956940.jpg

      シルエット18M、ハムラ法22M。年齢変化はありますがまずまずキープ。
      PRP+成長因子で下眼瞼と法令線を補正します。
a0149149_19571529.jpg

      PRP+成長因子注入1ヶ月後、でこぼこなどありません。ふっくらして良い感じです。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-04-07 20:05 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(2)  

シルエットリフト~中顔面からこめかみが引き上がります

よだ形成外科クリニックの依田です。

9月のシルバーウイークは日本美容外科学会(JSAPS)に参加し、勉強をしてきました。場所は横浜みなとみらいです。
a0149149_1442753.jpg


どこに行ってもすごい人!ランドマークを歩いている人でネクタイしているのは私たち学会参加者くらいでした。

夜はいつものメンバーで食事会です。帝京大学教授の小室先生、クリニカ市ヶ谷の倉片先生、関谷クリニック南青山の関谷先生、天神形成外科クリニックの増田先生、烏丸姉小路クリニックの林先生、そして私。林先生以外は東京警察病院の時の先輩でして、私が一番下です。しっかりといじられました。ごっつぁんでした。
a0149149_1444040.jpg


今回は、以前に脂肪注入を2回された後、今回顔面のリフト目的にシルエットリフトを行われた方を紹介します。

シルエットリフトは通常片側4本使用し、2本を1組として結び頭髪内切開で側頭筋膜に固定するという固定力の強いリフトです。

固定力が強いということは、長時間効果を維持しやすいのですが、手術に際してはダウンタイムがしっかりとある手術になります。

糸を通すだけと考えると安易に思えるのですが、糸を通すレイヤーが重要で、固定するレイヤーも把握することが必要な、形成外科の知識と操作が必用な手術です。

手術直後は、極端な顔貌になることも少なくありません。人に会って良いと思えるのは10日くらい必用な場合もあります。計画的に手術に望む必要があるでしょう。

術後は必用に応じて、ショッピングリフトのようなダウンタイムの少ない方法で維持していくとさらに効果的です。
a0149149_145293.jpg

       術前
a0149149_1454628.jpg

       術前右
a0149149_146489.jpg

       術前左
a0149149_145179.jpg

       糸を通るところにマークします
a0149149_1462346.jpg

       術直後、引きつり感が結構あります。ダウンタイムに注意を。
a0149149_1465550.jpg

       4ヶ月後正面、引き上がりました。
a0149149_1472039.jpg

       4ヶ月後右、表情を作っても問題ありません。
a0149149_148082.jpg

       4ヶ月後左、リフトアップ効果は継続します。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・BNLS・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  BNLS・CO2メソ始めました
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2015-10-09 14:17 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(6)  

シルエットリフト~中顔面の若返り

よだ形成外科クリニックの依田です。2013年、今年もどうぞよろしくお願いします。
当院の冬休みを利用して2日、強行軍でディズニーランドに家族で行ってきました。それにしても大勢の人で人酔いしてしまうくらいでした。長時間並んでのアトラクションで倒れるまでエンジョイしました。
a0149149_10281735.jpg


今回は中顔面のたるみの改善を目的にシルエットリフトを行った症例を見てみましょう。

シルエットリフトは溶けない糸に結び目があり、その結び目の間に逆三角形のこれは溶解される素材でできているコーンという引っかかりが備わっています。

こめかみ頭髪内で3cmほど切開し糸を脂肪層に通した後、コーンを利用して糸を引き上げ、切開した内部の側頭筋膜に固定をします。固定をするため、引き上げ感が確実に得られる術式の1つです。

さて、患者さんから「溶ける糸が安全」「○○リフトという方法はいいのですか」などと質問を受けます。

まず、「溶ける糸が安全」という点ですが、正解は何とも言えません。1つは均等に溶ける訳でなく、力がかかっているところが弱くなり切れることが多いらしいです。そうすると効果が半減、そして切れた側の糸が組織内で動くこともあるようです。

また、溶けると言うことは私たちの生体反応によるところが大きいので、局所アレルギー反応が起こることもありえます。つまり赤味がひかないとか。

溶けない糸が危険なのかということも聞かれますが、多くの消化器などの手術でも溶けないナイロン糸などが多く使用されています。溶けないと言うことは生体内では安定しているのでほとんど問題にはなりません。しかも、溶けないわけですから効果も持続します。よって、私は溶けない糸シルエットリフトを行っています。

次に色々なリフトの方法があるようなのですが、クリニックオリジナルで作ったリフト名の詳細は分かりません。おそらくシルエットリフトの亜型で、糸の素材や形態が色々と異なっているのだと思います。糸の違いで効果が大幅に異なると言うことはおそらく無いと考えられますが、論文や発表など根拠の薄い素材を使用するのは注意が必要だと思います。

a0149149_10284444.jpg

     術前
a0149149_10285752.jpg

     片側に4本、合計8本のシルエットリフトを計画しました。
a0149149_10294633.jpg

    術直後。ダウンタイムはあります。7-10日くらい。
a0149149_10301592.jpg

    術直後斜位。糸で結構つり上げるので引きつった感じになります。
a0149149_10305265.jpg

     1週間後。4-5日でひきつり感は和らぎます。
a0149149_1031257.jpg

     1週間後斜位。この時期は表情を作るとゆがんだ線が出たりします。
a0149149_1032247.jpg

     1ヶ月後。リフト効果が得られています。
a0149149_10413160.jpg

     1ヶ月後斜位。シルエットリフトは中顔面のリフトに効果的です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2013-01-17 10:45 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(2)  

フェイスリフト~ラテラールスマセクトミーの経過をみてみる

よだ形成外科クリニックの依田です。10月11、12日と日本美容外科学会JSAPS)に参加してきました。開場は品川のグランドプリンス高輪。学会には機会展示のブースがあり、そこを見ることで手術器械やレーザーなどを間近で見て勉強することができます。
a0149149_16361553.jpg


最近の傾向はまた、レーザーやレーザーに準ずるノンサージカルの治療器がほとんどで、美容皮膚科の第2次ブームが到来している感じがしました。

私のクリニックでは流行に反して?手術が治療の大半を占めているので、手に馴染む手術器具をさがそうと展示ブースを訪れたのですが、ちょっと拍子抜けでした。みんな手術をしないのかな?

東京警察病院形成外科での先輩で私をよくかわいがってくれる福岡の増田先生がこの度開業をされました。クリニック名は「天神形成外科クリニック」。10月1日に開業をされ、何かと忙しいのに、早めに東京に来ていただき、先輩の景気づけに銀座久兵衛にてランチをしました。銀座のお鮨は実は私は初めての体験。美味しかったです。納得のおあいそで安心でした。
a0149149_1636358.jpg


夜はこれまた先輩の関谷クリニック南青山の関谷先生と一緒に六本木ミッドタウンのアラガンジャパン本社でボトックスVISTAのミーティングに参加して、その後食事をしました。
クリニックを離れても今回もゆっくりは出来ませんでしたがとても楽しいひとときをすごせました。
a0149149_16364813.jpg


顔のたるみ、引き上げの改善はフェイスリフトが利にかなっています。たるみは皮膚のみでなく、皮下もゆるんでいるためにそれぞれの層を引き上げて固定することがベストです。

フェイスリフトと称して耳の周りの皮膚を切り取り、縫合するだけのものを多々見受けますが、あれはキズが出来るだけで何の意味もありません。

自分の行うフェイスリフトは、皮膚の剥離を広く行い、次にSMAS(スマス)という表情筋およびその筋膜組織を剥離し、外上方へ引き上げ固定を行い、余剰皮膚を切除するというラテラールスマセクトミーという手術方法を行っています。リガメントの再縫合までは行っていません。

皮膚を切ればキズが出来ますので耳の輪郭に沿って切除、縫合を行いなるべくキズが目立たないよう細かく縫合をします。耳の前をばっさり縦にキズを作るのは美しくありません。

この手術を自分1人で行うので片側につき少なくとも2時間くらいは必要です。両側で4時間は必要です。剥離範囲も広いため、私の場合は麻酔科のドクターに依頼して全身麻酔で手術を行っています。

ラテラールスマセクトミーの場合、3日ほど圧迫包帯、7-10日抜糸、腫れや内出血は14日くらい見た方がいいかもしれません。
a0149149_16371556.jpg

            術前正面。ラテラールスマセクトミーを行います。
a0149149_16375177.jpg

              術前右斜位
a0149149_16381240.jpg

              術前左斜位
a0149149_1638332.jpg

         術中所見。スマスを剥離して引き上げて固定します。
a0149149_16415910.jpg

         術中所見。余剰皮膚を切除して耳の輪郭に沿って細かく縫合します。
a0149149_16434818.jpg

              4日目。左側のように腫れて、内出血を来すことがあります。
a0149149_16445031.jpg

              1ヶ月目。腫れが落ち着いてきました。
a0149149_16451440.jpg

              4ヶ月目正面。若々しくなりました。
a0149149_16454028.jpg

            4ヶ月後右斜位。耳の輪郭に沿って縫合をすれば男性でもキズは気になりません。
a0149149_1646233.jpg

            4ヶ月後左斜位。術後の結果は長期にキープしていきます。


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-10-15 17:41 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(13)  

シルエットリフト&上口唇ヒアルロン酸注入~たるみと若返り②

仙台は七夕祭りがフィナーレを迎えようとしています。仙台の七夕祭りというは、飾りが上からぶら下がっている様子を映像などで見ることがあると思うので仙台を訪れたことのない人でも知っていることでしょう。その飾りは、クリスロードなどと呼ばれる天井のある商店街に飾られています。人でごった返すのと、いわば閉じられた空間なので蒸し暑い。今年はただでさえ暑いのだから、何とも言えない熱気で倒れた人もいるかもしれません。また、飾りは顔のそばまで垂れ下がっているので、よけるのが大変なのです。私は身長が180cm以上あるので、飾りは邪魔です。商店街を迂回して用事を済ませています。子連れの方は、子供が脱水にならないよう小まめに水分補給をすることをすすめます。


シルエットリフトは、フェイスリフトと異なり、大きく皮膚を切開することがありません。糸を通し固定する方法の一つでありダウンタイムが少なく済みます。フェザーリフトと呼ばれる医療用の糸を皮下に通し、たるみを持ち上げる方法は多数あるのですが、糸の性状や固定の仕方によって手術効果や持続性は様々です。
その中の一つであるシルエットリフトは①糸に特殊な細工が施されている…バイオコーンという組織を持ち上げる吸収性の引っかかりが組織を把持する②糸を側頭筋膜というこめかみ内に固定をする、という特徴があるため、たるみを引き上げ保持する力に優れているものです。

先日、シルエットリフトを行った患者さんが1週間後の経過チェックのため受診されました。
ダウンタイムは数日ですみ、糸の貫通した部位もほとんど分からないくらいでした。1ヶ月は顔のマッサージを控え、大きく笑ったりしないようにして下さい。

a0149149_10472082.jpg


術前正面 ①法令線~マリオネットラインのコントロールを希望②上口唇をふっくらとしたい

a0149149_10475478.jpg

手術後1週間目 シルエットリフト頬部に4本×2、フォーテリス(ヒアルロン酸)を上口唇に注入 たるみが引き上げられ頬がふっくらとした。上口唇も魅力的に仕上がりました。

a0149149_1062321.jpg

術前側面

a0149149_1064393.jpg

手術後1週間目 たるみはよくコントロールされ、糸の貫通された跡もほとんど分かりません。魅力的なくちびるとなりました。ハッピーなライフをおすごし下さい!

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なサマーキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-08-08 11:42 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(15)  

シルエットリフト&上口唇ヒアルロン酸注入~たるみと若返り①

 今年の夏は夏らしい夏となりましたね。先日家族で、ハワイアンズリゾートスパに日帰りでプールに行ってきました。平日にもかかわらず盛況で、なんだかとても安心しました。地方のリゾートパークが軒並みなくなっていくニュースが多いですが、自分の小さい頃から有名であったところがなくなるのはなんだかさびしい感じがします。船橋のザウスもなくなってしまったし…。

 お顔のたるみは、年齢と共に気になるものです。たるみというのは皮膚そのものもたるむのですが、皮膚の下のボリュームのある皮下組織が重力などで下がってしまうのが主な原因です。ですから、皮膚にハリを与える光治療やサーマクールに代表される治療にてたるみがまだまだ気になる場合は皮下のたるみが原因かもしれません。
 皮下のたるみを引き上げるにはフェイスリフトにて皮膚、皮下を持ち上げ、固定する治療が利にはかなっているのですが、ダウンタイムはしっかり目に用意しなくてはいけません。また、フェイスリフトであっても、中顔面(ミッドフェイス)たるみである、頬や法令線の改善は不十分であることも否めません。

 今回ご紹介するのは、フェザーリフト(医療用の糸)で皮下を引き上げる方法の1つでありますシルエットリフトの患者さんを紹介しましょう。
 シルエットリフトは、糸に「コーン」と呼ばれる円錐状の吸収性の引っかかりがついており、これによって皮下を持ち上げる工夫がされています。またコーンとコーンの間には糸によるコブがあってその間をコーンが移動できるために皮下組織の可動性にもすぐれています。こめかみ上部の側頭筋膜上に糸を固定するため、引き上げの持続時間が長くなっております。このためしっかりと中顔面(ミッドフェイス)を引き上げ、持続させることが可能です。
a0149149_1532642.jpg
 従来の糸を通すのみのタイプや、糸にけば立ちがあるタイプの糸では、「糸が踊る」という現象、つまり糸が切れて移動してしまったり、けば立ちのためチクチクするというのが問題であり、またそのため持続時間が短くなることも指摘されておりました。
 溶ける糸の方がいいのでは?と質問を受けるのですが、私は溶ける糸はおすすめしていません。それは、溶けてしまうと引き上げ時間が短くなるのと、やはり切れてしまって「糸が踊る」ことが多くなり、糸が皮膚から飛び出しで来ることがあるからです。

 本日の患者さんは、法令線と口角を若返らせたいという希望でシルエットリフトの治療を選択されました。上口唇も魅力的にしたいという希望もありました。過去には他院にて「こめかみリフト」なるものを受けたが全く効果がなかったとの訴えでした。
 シルエットリフトは片側4本、上口唇にはフォーテリスというヒアルロン酸を使用しました。
 掲載する写真は、術直後のもので、頬部にはシルエットリフトが通った跡が見ることができます。ここにはテープ保護をして帰宅していただきます。数日でお化粧にてカバーすることが可能です。

a0149149_15511219.jpg

口角のたるみと法令線~頬部のコントロールを希望。また上口唇を魅力的にしたい。(写真はすべて患者さんから掲載許可を得ています)

a0149149_1555178.jpg

手術直後シルエットリフト4本×2。大きな腫れや内出血もなく良好な結果。口角、法令線~頬部の引き上げのみならず、こめかみにもハリがでました。上口唇もふっくらと強調することができました。糸の貫通した跡は数日でお化粧にてカバー可能です。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なサマーキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2010-08-02 15:38 | シルエットリフト・フェイスリフト、たるみ | Comments(2)