バッカルファット切除の手術が増えています

よだ形成外科クリニックの依田です。本年も残すところわずかになりました。当院のラストは明日の29日、本日含めて7件の手術が控えています。体調十分、任せて下さい!
年明けは翌1月4日から診療開始です。
本年も大変お世話になりました。私のクリニックを受診された多くの患者さんに感謝申し上げます。
毎年のことですが、本年も少しでも手術の技術を高めようと努力してきました。先輩や友達ドクターの力を時には頂いて。そしてコロコロ方針が変わる気まぐれ院長に嫌な顔せずついてきてくれた当院のスタッフに感謝です。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日はバッカルファット除去術の術中を見てみましょう。
バッカルファット除去の手術は解剖学的な位置を理解していることが大事です。
バッカルファットは、どう説明したらいいですかね。口角と耳を結んだラインの中央やや上部の上顎骨下にある脂肪塊と説明したらいいでしょうか?
残念ながらバッカルファットはマリオネットラインの下の位置ではありません。
頬部下の膨らみが気になる人なんかこの手術の適応かもしれません。

手術は口の中から局所麻酔で1cmも切らない小さな切開からバッカルファットを取り出せます。切除できる脂肪は個人差がありますが梅干しくらいですかね。

外見上大きな変化は出ませんが、手術を受けられた患者さんは、手術して良かったとよく言われます。本人が一番自覚するようです。切除していることは間違えありませんからね。

抜糸は1週間後、2-3日のテーピングをお願いしています。内出血や腫れることはほとんどありません。
a0149149_1342992.jpg


よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-12-28 13:08 | 脂肪吸引・バッカルファット | Comments(0)  

<< 全切開二重+他院埋没糸抜去の3... 全切開+隔膜内脂肪の減量の1週... >>