まぶたが重い~他院二重埋没法後に全切開+挙筋腱膜前転術

11月11-12日の日程で和歌山の白浜日本臨床形成美容外科医会というニッチな勉強会に参加してきました。私は、他院全切開後修正について発表いたしました。レジェンドの先生からお褒め頂きまして、ありがとうございました。
a0149149_1349784.jpg

一生懸命勉強して、そしてクエ料理を食べながらの宴会でみんなと親交を深めました。
白浜は景色が良く、星も満天で美しかったです。

今回は他院で2回ほど埋没法をされた後、開瞼が悪くなったため、全切開+挙筋腱膜前転術を行った方の経過を見てみましょう。
a0149149_1349567.jpg

きつめに縛られているのでしょうか?まぶたを翻転しようとしてもストレスが強く翻転できません。
開瞼が悪いのは埋没法の糸が原因であることも考えられます。
埋没法を複数回行うとこの方のように瞼板が変形し翻転できないことも珍しくはありません。ましてやこのような状態で再び埋没法を行うのは危険極まりありません。

今回は全切開し、埋没糸を限りなくお掃除し、挙筋腱膜を前転させて眼の開きをサポートする計画で手術を行いました。
a0149149_13503550.jpg

<デザイン-
お掃除後-挙筋腱膜の固定-切除した組織など>

まだ4ヶ月のフォローですが開瞼良好、左右差もそのうち誤差範囲となるでしょう。経過良好です。

埋没法のみで二重をすべてコントロールするのは無理ですし、複数回埋没法を受けるのは目にとって不具合を起こすことがあるので私はあまり勧めません。
a0149149_13505927.jpg

<術前-直後-1週間後-1ヶ月後>
a0149149_1351212.jpg

<術前-4ヶ月後-4ヶ月後閉瞼>

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2017-11-28 14:01 | 眼瞼下垂・挙筋腱膜前転術・二重 | Comments(0)  

<< ヒアルロン酸(テオシアルディー... フェイスリフト・ラテラールスマ... >>