全切開+隔膜内脂肪減量の経過~バレンタインデーの懇親会

よだ形成外科クリニックの依田です。

当院は1ヶ月1回、午後を休診にして勉強会とミーティングを行っています。技術の確認と新しい知識を吸収していきます

その夜はみんなで懇親会をします。


先日はバレンタインデーの日でした。サプライズでチョコベースのデザートをいただいで感激です。

正直バレンタインデーとはあまり縁が今までも含めてないので嬉しかったね。
ホワイトデーのお返しを待っていて下さい。

a0149149_11043396.jpg

本日は全切開眼窩隔膜内の脂肪を減量して二重を作成した症例を見てみましょう。

今回の方は瞼板前組織という睫毛付近の皮下組織もそれなりにあったので丁寧に減量して行きました。


全切開は術者によって手術方法は様々です私は二重の固定は瞼板の範囲に納めたいので皮膚をピンとさせた長さで睫毛から10mm15mmという高さにはなりませんだいたい7mm前後になります。


また眼輪筋瞼板前組織に固定をしますが固定に工夫を施すようにしてから最近は腫れが少なくまたぷっくりと膨らむことが少なくなってきました

手術技術も研鑽とアップデートが必要だと感じております。スタッフ共々勉強会を大事にしていきたいと思っています。

a0149149_11084505.jpg
術前-直後開瞼-直後閉瞼
a0149149_11091221.jpg
デザイン-切除した皮膚・脂肪・瞼板前組織
a0149149_11094684.jpg
1ヶ月目-4ヶ月目開瞼-4ヶ月目閉瞼



よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 
022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・M22
  

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


by y-aesth-plast-cli | 2017-03-04 11:32 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

一重を二重にする~全切開の経過 >>