埋没法~ツルキリ変法の術後の経過

よだ形成外科クリニックの依田です。

先日友人と、成龍萬寿山という中華料理店に行きました。家族連れが多い繁盛店です。
そこで四川料理の水煮肉片(スイジュローペン)を食べました。
寒い日なのでピリ辛がとても美味しかったです。鷹の爪まで食べられるほどの辛さです。
餃子もとても美味しく、気楽にいけるお店ですよ。
a0149149_1717101.jpg


さて、本日はツルキリ変法埋没法を受けられた方の経過を見てみましょう。
以前もお話しましたが、埋没法で絶対外れない方法はありません。

時には糸が原因で感染することもあります。
そんなとき、糸が外れにくい方法の場合、とても大変です。

ツルキリ変法はラインを広く取りますが、決して複雑な方法ではありませんので私は愛用しています。

ダウンタイムは金曜に手術すれば、月曜日は大丈夫であるくらいと考えてもらっていいかと思いますが、まれに内出血が気になることもあります。

埋没法は繰り返し受けることはおすすめしませんし、出来ないことも多くあります。

埋没法は、将来に全切開をするためのシミュレーションだと思われるといいと思います。
a0149149_17182568.jpg

術前-術直後-術直後閉眼
a0149149_17184289.jpg

2ヶ月後-4ヶ月後-4ヶ月後閉眼

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・BNLS・脱毛・M22  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-11-26 17:24 | 埋没法・二重 | Comments(0)  

<< 埋没法(ツルキリ変法)~臨床形... エラ取りボトックス+BNLS(... >>