全切開~わがまま二重、目頭の上にラインを作る

よだ形成外科クリニックの依田です。

8月の当院の医局会の後、スタッフと共にビアガーデンに行きました。ドレスコードは浴衣です。浴衣は気持ちがいいですね。美味しくビールを頂きました。
a0149149_15272376.jpg


さて、今回は目頭切開することなく目頭の上にラインを作った全切開の症例を見てみましょう。

過去に行った埋没法が、緩くなってきました。埋没法では目頭の上にラインが出来て平行二重だったので、今回全切開を行うのに出来れば目頭切開することなく平行のラインがあればという希望でした。

アイプチや埋没法はルーズなラインなので目頭があってもその上にラインが出来ることもあり、平行二重が実現しやすいのですが、全切開の場合は組織を取ったりするため目頭の上にラインを作ることが難しいのですが、今回はトライをしてみました。

以前、東京の鶴切先生と目頭の上にラインを作る手術方法がほぼ一致していたので安心をしました。先生曰く、「わがまま二重」とおっしゃっていたので、私もそのように呼ぶこととしました。

目頭の形によってはやはり再現は難しいこともあります。シミュレーションして実現できないラインは原則再現不能です。

二重手術は奥が深い、さらに研究が必要です。

a0149149_1528012.jpg

術前
術中(目頭上の眼輪筋の処理にポイントがあります。)
抜糸後7日目
5ヶ月後、どうにか目頭切開無しで平行ができました。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  


↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2016-08-25 15:32 | 全切開・目頭切開手術、二重 | Comments(0)  

<< 下顎のキズ直し~クリスタルトマ... 法令線の注入療法~レディエッセ... >>