眉間のシワ取り~ボツリヌストキシン注射療法

よだ形成外科クリニックの依田です。
当院では、術後、施術後にお茶をお出ししています。何回か通院されている方はお気づきかもしれませんが、日によってお茶の種類を変えています。
a0149149_1226893.jpg

少しでも、美肌効果が出るような種類を選んでいます。お茶の種類が違うなと思ったときは何のお茶か、想像してみて下さい。分からないときはスタッフに何のお茶か聞いて下さいね。


シワの種類は大きく2つに分けられます。表情を作ると出来るシワと、表情によらず固定して出来るシワです。

基本的に、表情ジワは、表情を押さえれば和らぎます。眉間のシワや目尻のシワはその代表的なものでしょう。

表情ジワの治療はボツリヌストキシン注射療法が有用です。ボツリヌス菌という菌が精製する毒素を使用するのです。菌だの、毒素だのと聞くとびびってしまいますが、菌は治療薬の中に存在していません。
医療用に精製した薬品で、治験もクリアしているものだから、特段恐れることはありません。

作用としては、注射したところの表情筋が、動かなくなるのでシワが出来にくくなるということと、動かないのでその筋肉がやせて平坦化するという作用が期待できます。

現在、ボツリヌストキシン注射療法として使用されている薬品は現在いくつか手に入ります。①ボトックスvista ゼオミン ③ニューロノックス という三種類を当院では使用しています。ボトックスvistaは有名なお薬なのですが、眉間のシワ取りしか承認は取れていません。
②、③は未承認薬なのですが、効果に違いはありません。②のゼオミンは抗体産生能を低下させるという新しい薬です。抗体といって、ボツリヌストキシンを中和させるたんぱくが頻回使用によって私たちの体に作られると、ボツリヌストキシンが効かなくなることがあるのですが、ゼオミンは、抗体が作られにくい構造となっています。

今回は眉間にボトックスVISTAを使用しました。作用は3日くらいで出現し、7日くらいで安定してきます。効果は4-6ヶ月期待が出来ます。
a0149149_1228975.jpg

    治療前、静止時
a0149149_12284476.jpg

    治療前、収縮時
a0149149_12291481.jpg

    1ヶ月後静止時。ボトックスVISTAを皺眉筋内に注射しました。
a0149149_12303769.jpg

    1ヶ月後収縮時。眉間を引き寄せることは出来ません。

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科
http://www.yoda-clinic.jp/ 予約専用 022-266-1120
二重・眼瞼下垂・フェイスリフト・シルエットリフト・豊胸・脂肪吸引・脱毛・ライムライト  ただいまお得なキャンペーン実施中
土、第2・4日曜も診療、手術が可能です

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

by y-aesth-plast-cli | 2012-06-23 12:35 | ボトックス、しわの治療 | Comments(13)  

Commented at 2012-06-24 07:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by y-aesth-plast-cli at 2012-06-24 08:49
再送しましたよ。
Commented by マリオ at 2012-06-25 18:16 x
質問お願いします
眼瞼下垂の左右差の修正は埋没で可能ですか?それともまた切開なのでしょうか?
Commented by y-aesth-plast-cli at 2012-06-25 23:04
埋没法では無理でしょう。左右差も一言では語れません。修正できないこともあれば、出来ないこともあります。
Commented at 2012-06-26 12:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2012-06-27 13:58 x
眉間プロテーゼの手術をしたいのですが、取り扱いはしてないですか?
Commented by y-aesth-plast-cli at 2012-06-27 18:54
申し訳ありません。準備しておりません。
Commented by みいこ at 2012-06-28 11:18 x
よだ先生、こんにちは。
お茶、こんなに種類があるんですね!
お心遣いが嬉しいサービスですね。

再び眼瞼下垂についての質問です。
軽度の症状の方が手術をした場合、術後は腫れによって、逆に目の開きづらさを感じたり突っ張り感を感じることがあると聞いたのですが、それらの症状が緩和されるには、長い目で見て、3ヶ月~半年以上はかかりますか?
また、何故左右差は生じるのでしょう?
筋力の違いなとがあるのでしょうか?

宜しくお願いします。
Commented by y-aesth-plast-cli at 2012-06-28 13:16
みいこ様コメントありがとうございます。
術後の腫れは、ほとんどのケースで避けられません。組織の多さ、腫れの深さ、出血の程度などによって左右差が生じることがあります。もちろん筋力の違いもあるでしょう。
左右差が解消するのは3ヶ月から6ヶ月かかることが多いです。もちろん数ヶ月で整うこともあります。私たちは機械でないので、なかなか期待したとおりにならないこともあります。
Commented by まりん at 2012-07-03 08:23 x
おはようございます!一年以上前に某美容クリニックで眼瞼下垂をしましたが眼は開くようになりましたが二重幅が細くなりました。先生の病院で眼瞼下垂した眼に埋没二重はできますか?
Commented by y-aesth-plast-cli at 2012-07-03 09:04
眼瞼下垂手術は皮膚を切開しているために、埋没法を行っても皮膚の癒着があるから、うまくいかないと思います。やはり切開法を検討される方がいいと思います。
Commented by macaron at 2012-07-03 21:20 x
先生のブログいつも楽しみに見ています。
お忙しいと思いますのでご家庭やお仕事を大切にしながら、無理しない範囲でブログを更新していって下さい。私はいつか二重切開修正の相談に伺いたいと思っています。仕事をやめるわけにはいかないので、いつになるか検討もつきませんが、それまでブログを見ていようと思います。
遠方からの患者も受付ますでしょうか?
それだけ教えて下さい。
Commented by y-aesth-plast-cli at 2012-07-03 23:26
macaron様ブログの拝読ありがとうございます。嬉しいお言葉ありがとうございます。毎日の励みになります。遠方からの患者さんは、数にして意外に多いと思います。手術は診察日と同日には出来ないことが多いのですが、日程を調節して頂き、可能な限り対応しています。術後の検診も行いますので、それこそ無理の無いように計画なさるようお願いします。いつかお会いできる日を楽しみにしています。

<< 腱膜性眼瞼下垂~年々二重のライ... 鼻翼縮小術(外側切除)~変化量... >>